1. トップ
  2. ファッション
  3. カジュアル派アラサー女子の「春のおすすめ服」5選

カジュアル派アラサー女子の「春のおすすめ服」5選

  • 2021.3.5
  • 8124 views

働くベーシック派、恋活フェミニン派、DINKSカジュアル派…同じファッション好きでも、それぞれの生活が違えば当然、必要な服も違ってきます。逆に言うと、「今なりたい自分」に合わせて春服を揃えたっていい。CLASSY.読者によくいる3タイプに分けて、この春1着買い足すなら…なアイテムをご紹介します。
今回は「DINKSカジュアル派」の春のワードローブをご紹介。自分と近いキャラのクローゼットを見れば、今の私に必要なアイテムが分かるはず!

DINKSカジュアル派の春クローゼット

基本的には年中モノトーン派。足元はスニーカー、ユニセックスなデザインに少量の柄を効かせて。

おすすめアイテム5選

カジュアルなフォトロンTもハンサムに仕上げるトレンチ。ボトムスを選ばず万能に使えるロングシルエット。トレンチコート¥18,000(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)

ラフに着崩してデイリーに着たいセットアップ。ストライプでワイドボトムスもすっきりと。ジャケット¥58,000パンツ¥110,000(ともにドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)

フォトTをモードにアレンジするレザースカート。モスグリーン&タイトシルエットで、NOT甘口なスカートスタイルが簡単に。スカート¥45,000(エイチ ビューティ&ユース)

センタープレスの九分丈パンツは、オーバーサイズのロンTともバランス抜群。カジュアルに大人っぽさを加えたい日に。パンツ¥33,000(トムウッド/ステディ スタディ)

程よい色落ちのブラックデニムが辛口コーデにフィット。伸縮性が高くはき心地快適なデニムはアクティブ派のマストハブ。デニムパンツ¥31,000(マザー/サザビーリーグ)

撮影/金谷章平〈人物、静物〉、草間智博(TENT)〈単品静物〉 取材/坂本結香 撮影協力/PROPS NOW

元記事で読む