1. トップ
  2. グルメ
  3. キュートでおいしい〈TOKYO チューリップローズ〉に新作が登場!

キュートでおいしい〈TOKYO チューリップローズ〉に新作が登場!

  • 2021.3.4
  • 5185 views

可愛すぎると話題の〈TOKYO チューリップローズ〉から、春の新作スイーツが登場です。“可愛いチューリップ&ローズを、本格味で召しあがれ!”をコンセプトに、パリで腕を磨いた若きシェフが作り上げたスイーツの世界。一口でハッピーになる春の新作スイーツを、詳しくご紹介します。

お酒と合わせて楽しみたい!新作のチーズ味とは!?

「チューリップローズ チーズ」4個入(735円)、6個入(1,050円)。

サックサクのラングドシャと、とろけるようなホイップショコラがたまらない「チューリップローズ」。オープン1カ月で50万個を販売した注目のスイーツです!

既存の「ベリー」、「キャラメルナッツ」、「パッションマンゴー」の3種も人気ですが、3月3日に発売する新作は、「チーズ」が主役!ラングドシャには、北海道産生乳100%のゴーダチーズを練り込んで、こんがり香ばしく焼き上げています。

ひとつずつ個包装になっていますが、開けた瞬間、濃厚なチーズの香りがふわり。一枚ずつラングドシャを割って、チーズにディップしながら食べるのもおすすめですよ!

ラングドシャに包まれているホイップショコラは、コク豊かなチェダー&カマンベールチーズ風味と、爽やかなクリームチーズ&マスカルポーネ風味。2つの風味が、香り豊かに重なります。

ここまでくると、もはやスイーツの域を超えた芸術作品!可愛すぎて、食べるのを忘れて、ついつい見惚れてしまいます。

チーズがとっても濃厚な味わいなので、白ワインやシャンパーニュと合わせたら、ちょっと贅沢なオトナのひとときが過ごせそう!

春のケーキコレクションは見逃せない!

〈TOKYO チューリップローズ〉誕生時から、定番人気のとろけおちる「チューリップローズ ショート」750円。

苺は通年を通して、国産を使用。この時期に採れるフレッシュな苺を、チューリップローズスタイルにふんだんに盛り付けています。

注目したいのは、思いっきり柔らかく仕上げた生クリームと苺ソース。セロファンをはがすと、とろ〜りとろけ出てくるので、食べるときは、このままスプーンですくって食べてくださいね!

スポンジにスプーンを入れると、酸味の強い、センガセンガナ種の苺のソースがあふれだします。

スポンジと甘酸っぱい苺ソースと、生クリームの組み合わせが絶品!一度食べたら、忘れられないおいしさです。

「ショコラーネローズ レモンバーベナ」750円。

こちらはリッチな炭火焙煎で、カカオ豆のコクをたっぷり引き出した”炭火ショコラ”のムースのバラ。アクセントとして、フランスで愛されるレモンバーベナの香りを溶かし込んでいます。

シェフがフランスに住んでいた頃、「ほっと一息つきたいな」というときに、レモンバーベナでいれたハーブティーを飲んでいたそう。その香りと癒しをスイーツで表現した一品です。

レモンの香りで爽やかなので、重くならず、ぺろりと食べてしまえる不思議なショコラ。見た目も味も、大満足のスイーツです!

「バラボックリ・モンブラン 和栗&マロン」750円。

まつぼっくりのように、濃密に花びらを重ねたバラのモンブラン。花びらの部分は、一枚一枚、手で絞っているというから驚きです。

白っぽい方が、国産の和栗。茶っぽい方が、欧州産がベースのマロン。リッチな5層重ねの中には、香り高い渋皮をまとった韓国マロンがまるごと一粒入っています。

世界中のマロンを堪能できる、贅沢なモンブランは要チェック!

「スフレチーズドチューリップ」750円。

可愛らしい黄色のチューリップ姿で目を引くのは、「スフレチーズドチューリップ」750円。舌の上で濃厚にとろけるクリーミースフレを堪能できます。

チューリップを一口食べれば、カマンベールの香りがふわり。クリームチーズの贅沢な口どけで、至福のひとときを楽しめます!

低音でジワジワ焼いて、チーズの美味しさを引き出したクランブルがたまりません!

〈TOKYO チューリップローズ〉の新作ケーキはいかがでしたか?食べ応えたっぷりのスイーツで、お腹いっぱい。ご機嫌になること間違いなし!ぜひお腹を空かせて、味わい尽くしてくださいね。

「チューリップローズ チーズ」は3月3日から、新作ケーキコレクションは3月1日から購入できますので、ぜひ、お試しくださいね!

〈TOKYOチューリップローズ〉
公式サイト

元記事で読む