1. トップ
  2. おでかけ
  3. ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』全国映画館で上映、トニー賞受賞の名作が日本上陸

ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』全国映画館で上映、トニー賞受賞の名作が日本上陸

  • 2021.3.3
  • 3379 views

ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』全国映画館で上映、トニー賞受賞の名作が日本上陸

松竹ブロードウェイシネマ「キンキーブーツ」が、2021年3月5日(金)より順次、全国の映画館で上映される。

Matt Crockett

トニー賞受賞ミュージカル「キンキーブーツ」を映画館で上映

松竹ブロードウェイシネマは、ニューヨーク・ブロードウェイの傑作舞台を、日本にいながら映画館で楽しむことができるもの。今回は、トニー賞受賞ミュージカル「キンキーブーツ」を上映。実話をもとにした同名映画を、ハーヴェイ・ファイアスタイン脚本、シンディ・ローパー作詞・作曲で舞台化した名作ミュージカルだ。

ミュージカル「キンキーブーツ」といえば、2019年に日本で上演した際にも、東京・大阪の全45公演が全席満員になったほど、人気の高い作品。本家本元、ニューヨーク・ブロードウェイの「キンキーブーツ」が、ついに日本上陸を果たす。誰もが主役級の輝きを放つ個性豊かな役者たちの熱演や、力強い重唱はもちろん、華やかな舞台セット、色彩豊かな衣装にも注目だ。

ストーリー

「みんなと同じより、自分の個性で生きてみる。」

舞台はイギリスの倒産しそうな靴工場。自分の意思に反して、跡継ぎのチャーリーは経営困難に苦しむ。そんな中、チャーリーはドラァグクィーンのローラと仲間たちに出会う。外見も振舞いも違うチャーリーとローラ。しかし思いがけない2人の共通点から、物語は意外な新展開を見せるー。

【詳細】
松竹ブロードウェイシネマ「キンキーブーツ」
■2021年3月5日(金)から公開
東劇、シネ・リーブル池袋、109シネマズ二子玉川、MOVIXさいたま、札幌シネマフロンティア、ミッドランドスクエア シネマ、なんばパークスシネマ、神戸国際松竹、T・ジョイ博多
■3月19日(金)から公開
立川シネマシティ 、MOVIX柏の葉、MOVIX 伊勢崎、MOVIX 宇都宮、MOVIX つくば、MOVIX 京都、MOVIX 倉敷、フォーラム山形、フォーラム八戸、長野アイシティシネマ
■4月2日(金)から公開
フォーラム盛岡、鹿児島ミッテ10
■4月9日(金)から公開
フォーラム福島、イオンシネマ新潟南、佐世保シネマボックス太陽

キャスト
ローラ役:マット・ヘンリー
チャーリー・プライス役:キリアン・ドネリー
ローレン役:ナタリー・マックイーン
ドン役:ショーン・ニーダム
ニコラ役:コーデリア・ファーンワース
ジョージ役:アントニー・リード

スタッフ
脚本:ハーヴェイ・ファイアスタイン
音楽/作詞:シンディ・ローパー
演出/振付:ジェリー・ミッチェル
セットデザイン:デイヴィッド・ロックウェル
衣装デザイン:グレッグ・バーンズ
照明デザイン:ケネス・ポズナー
音響デザイン:ジョン・シヴァース
ヘアデザイン:ジョシュ・マルケット
プロデューサー(舞台版):ダリル・ロス ハル・ルフティグ
監督(シネマ版):ブレット・サリヴァン
プロデューサー(シネマ版):ダリル・ロス ハル・ルフティグ オースティン・ショウ
エグゼクティブ・プロデューサー:(BroadwayHD) スチュアート・レーン&ボニー・カムリー
配給:松竹
〈英国/2018/ビスタサイズ/122分/5.1ch〉日本語字幕スーパー版

元記事で読む