1. トップ
  2. ファッション
  3. 「フレアパンツ」をはくと大人コーデが今っぽくなる理由

「フレアパンツ」をはくと大人コーデが今っぽくなる理由

  • 2021.3.2
  • 6701 views

周りにいませんか?力の入ったオシャレをしているわけではないのに、なんだか今っぽい人。実はその人のオシャレの秘密は、ボトムスのシルエットにあり。洒落て見えて、さらに美脚や華やかさまで…!そんないいことずくめなボトムスこそが〝フレア〟なんです。

ニットフレアならはいただけで今っぽくて、しかもストレスフリー

リラクシーな雰囲気が、今の気分にぴったりのニットパンツ。ニット素材なのではき心地のよさはもちろん、フレアシルエットを選べばコーデの鮮度まで増します。カジュアル感控えめのハイゲージタイプが大人にオススメ。

高密度ニット×スリット入りでリラックス感と美脚を両立
肉厚なハイゲージニットで、カジュアルなニットパンツが品よく取り入れられます。また裾のセンタースリットがシャープな印象を与えて、美脚見えも!ダウンベストと合わせれば定番カジュアルがより新鮮に。パンツ¥7,200(Mila Owen)ベスト¥52,000(カナダグース)シャツ¥11,000(リー/エドウイン・カスタマーサービス)バッグ¥45,000(オーエーディーニューヨーク/ショールーム セッション)パンプス¥47,000(ネブローニ/フラッパーズ)ネックレス¥6,491(アビステ)

着用したアイテム
起毛感が少なく、しっかりとしたハリのあるニット素材。脚のラインを拾いにくいのが嬉しい

その他バリエーション
いつもの黒パンツをニットフレアに替えてこなれた抜け感をプラス
ニットの上下にシャツを挟んだ、旬なレイヤード。立体感が出てのっぺり見える心配もなし。パンツ[セットアップ価格]¥11,000(ジーナシス/アダストリ アカスタマーサービス)ニット¥26,000(RHC/RHCロンハーマン)シャツ¥12,000(ビューティ&ユース ユニフォーム/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ丸の内店)帽子¥14,500(CA4LA/CA4LA プレスルーム)バッグ¥37,000(VASIC/ヴァジック ジャパン)パンプス¥14,500(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)

撮影/藤原宏(Pygmy Company)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉モデル/鹿沼憂妃 ヘアメーク/シバタロウ(P-cott) スタイリング/児嶋里美 取材/広田香奈 撮影協力/PAUL神楽坂店、レ・ミルフォイユ

元記事で読む