1. トップ
  2. ファッション
  3. 超かわいい!着膨れしない【冬のファッション】のポイントって?

超かわいい!着膨れしない【冬のファッション】のポイントって?

  • 2021.3.2
  • 1684 views

着膨れしない冬のファッションのポイントについて、紹介します。


冬はたくさん着込むので、どうしても着膨れしてしまいがち。


デートのときは特にかわいく仕上げたいのに、寒さ対策をすると見た目が大変なことになる・・・..と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。


ここでは、寒い季節でも着膨れしないファッションのポイントを紹介していきたいと思います。


冬のファッションは着膨れが困る!という人は、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

着膨れしない=我慢、ではない

まず言っておきますが、着膨れしないファッションとは、我慢することではありません。


寒くても我慢して薄着でいれば、確かに着膨れすることはないでしょう。


しかしこれでは風邪をひいてしまいますし、寒そうにしていると相手にも心配をかけてしまいます。


着膨れしたくないからといって、くれぐれも薄着で出かけることのないよう気をつけてくださいね。

インナーを活用する

着膨れしない冬のファッションのポイントは、インナーを活用すること。


何年も前から、保温性の高い機能性インナーが人気ですよね。


近年では、更に保温性がアップした厚手のインナーも販売されています。


カラーや襟元のデザインも豊富なので、外に響く心配もありません。


着膨れしないためには、このような機能性インナーを使うのがおすすめ。


お手頃価格のものから本格的なものまでたくさんありますし、自分に合う1枚を見つけてみましょう。

素材にこだわる

着膨れしない冬のファッションのポイントは、素材にこだわるということ。


激安のニットは、見た目は暖かそうでも実際には寒いというのが現状です。


全てとはいいませんが、やはり安いものには理由があるのです。


20代で大人になったからこそ、これからは安さよりも素材にこだわって服を選んでみてはいかがでしょうか。


カシミヤのセーターなど、良い素材のものは薄くてもとても暖かいです。


値段はそれなりに高価になりますが、薄くても暖かいので着膨れとは無縁のファッションを楽しめるようになるでしょう。

まとめ

着膨れしない冬のファッションのポイントについて、紹介しました。


寒いからと言ってたくさん着込み、太って見えてしまうのは何としても避けたいもの。


インナーを上手に使ったりアイテム選びに重きを置くことで、着膨れを防ぐことは可能です。


ポイントを押さえておけば、冬のファッションもグッと楽しくなりますね。
(ハウコレ編集部)



元記事で読む