1. トップ
  2. レシピ
  3. 《トマト&キャベツ》相性が良い野菜の簡単レシピ特集。絶品人気メニューをご紹介

《トマト&キャベツ》相性が良い野菜の簡単レシピ特集。絶品人気メニューをご紹介

  • 2021.3.2
  • 4059 views

トマト&キャベツのおすすめレシピ特集!

トマトとキャベツはスーパーでも一年中買える身近な野菜。生のままでも加熱しても食べられて、毎日の食事作りに欠かせない食材ではないでしょうか。

でも頻繁に使う食材だからこそ、同じような料理に使ってばかりでメニューがマンネリ化してしまうことも。

そこで今回は、簡単に作れるサラダや副菜から人気のメインおかずやおつまみまで、トマト&キャベツのおすすめレシピをご紹介していきます。

トマト&キャベツの人気レシピ【主菜】

人気の洋風おかずでおすすめのロールキャベツ

キャベツを使ったメイン料理で人気のロールキャベツは、相性の良いトマトのスープで煮込みましょう。

煮崩れないようにするコツは、キャベツは茹でて柔らかくして固い芯の部分はそぎ取り、肉だねをしっかりと巻くことです。

ぎゅうぎゅうになるようなサイズの鍋で煮込み、あまり触らないようにしましょう。

鍋で煮込む時間がないなら、レンジで簡単に作ることもできます。

簡単でおすすめ☆鯖とキャベツのトマト煮

トマトとキャベツは肉との相性が良いですが、トマト煮は魚の臭みを取ってくれるので魚料理にもおすすめです。

鯖は缶詰を使うので下処理いらずでレシピは簡単。さらに缶詰は常備しておけるので、思いついた時にすぐに作れるメニューです。

骨まで食べられるので子供にもおすすめ。無水鍋や厚手で密閉性の高い鍋で煮込むと美味しいですよ。

美味しい☆キャベツとひき肉のミルフィーユ

キャベツの葉の間にひき肉を挟んでミルフィーユのようにした料理で、野菜もたくさん食べられる人気メニューです。

煮込む時間はかかりますが、鍋に入れて火にかけて放っておくだけなのでその間に他の作業ができます。

こちらのレシピはミニトマトを具材として入れていますが、ロールキャベツのようにトマトのスープで煮込んでも美味しいですよ。

トマト&キャベツの人気レシピ【副菜】

副菜におすすめ☆簡単で定番人気のサラダ

肉や魚のおかずの付け合わせ、カレーやオムライスなどご飯ものの副菜、朝食や昼食の定番メニューなど、トマトやキャベツのサラダは頻繁に食べているのではないでしょうか。

でも毎回同じような食べ方だと飽きてしまいますよね。

ドレッシングを変えて味変をすることもできますが、にんにくチップをかけると歯ごたえやアクセントが加わって、ワンラックアップしたサラダになりますよ。

洋風の副菜レシピに人気の簡単マリネ

トマトとキャベツを使って簡単に作れて、長期保存もできる副菜にはマリネがおすすめ。

こちらのレシピは白菜のカレーはちみつサラダやミニトマトのハニーマリネなどがありますが、白菜はキャベツに変えても美味しいですよ。

はちみつが入った甘めのマリネなので、子供も食べやすいのではないでしょうか。

酢が入っていて傷みにくく、彩りも良いのでお弁当やおつまみにもピッタリですよ。

おしゃれ美味しい副菜に☆マリネサラダ

コロコロとした丸い食材を生かしたマリネサラダは、見た目も鮮やかでおしゃれな洋風献立におすすめ。

お家ディナーでワインのおつまみにもピッタリです。食材は丸い形で揃えたいので芽キャベツを使いましょう。

他にはカブ、ラディッシュ、丸くくり抜いたバターナッツかぼちゃ、海老を使っていますが、丸くて赤いミニトマトも鮮やかでマリネに合うので入れてみてください。

トマト&キャベツの人気レシピ【汁物】

子供にも人気の汁物ならミネストローネ

トマトとキャベツで人気の汁物ならミネストローネでしょう。

ミネストローネとは「具沢山のスープ」を意味するイタリアの家庭料理で、オリーブオイルで炒めた野菜とベーコンやウインナーをトマトで煮込んで作ります。

ショートパスタを入れても美味しいので、ボリュームあるおかずスープとしても食べられます。

たくさん作って夕飯の汁物に、そして次の日は温めるだけで朝食にもできますよ。

人気のトマトスープが簡単でおすすめ

メインおかずになる汁物のレシピがこちらのチキンのトマトスープです。

チキンと一緒に野菜をたくさん入れて栄養とボリュームのあるおかずにしましょう。

キャベツは煮込むとカサが減って甘く柔らかくなり、食べやすくて美味しいのでおすすめ。

他にもしめじや人参、セロリ、じゃがいもなど常備しているものや余った野菜を入れればOKです。

簡単で美味しい☆トマトジュースのスープ

トマトスープはトマトジュースを使うと簡単に美味しいスープが作れます。

キャベツ、アスパラ、玉ねぎなどの野菜と、厚切りベーコン、シーフードミックス、マカロニが入っています。

仕上げにバターでコクをプラスしましょう。

トマトジュースは無塩のものを使用しますが、ものによっては有塩や甘いものもあるので、味見をしながら調味料の量を調整してください。

トマト&キャベツの人気レシピ【鍋料理】

キャベツとトマトで具沢山☆ポトフ

ポトフはかたまりの肉や野菜を香味野菜などと一緒に鍋に入れて、コンソメスープで煮込むフランスの家庭料理。

あっさりとして野菜の甘味を味わえるやさしい味の汁物です。

こちらのレシピは丸ごとのトマトと玉ねぎのポトフですが、ポトフにはキャベツや人参などが定番の具材でトマトとも合うので、ぜひ一緒に入れて作ってください。

時短で簡単に作るなら圧力鍋や炊飯器を使いましょう。

人気の洋風鍋のキャベツたっぷりトマト鍋

鍋料理にはいろいろな種類がありますが、洋風鍋ならトマト鍋がキャベツとの相性も良く作るのも簡単でおすすめ。

鍋スープはトマト缶とコンソメでも、市販のトマト鍋の素を使っても簡単です。そこに生のトマトを加えてもいいでしょう。

キャベツはカサが減るので、思ったよりもたくさん用意しておきます。

シメにご飯を入れてリゾットにしたり、スパゲッティを入れても美味しいですよ。

おつまみにもおすすめ☆和風の塩おでん

和風の鍋料理のおでんですが、こちらの塩おでんの具材にはトマトやロールキャベツも意外と合います。

出汁と塩の味付けですが、具材の旨味が感じられる美味しいおでんに。

こちらのレシピはミニトマトを入れていますが、おでんはしっかり煮込んで作るので大きいトマトでも柔らかく美味しく煮えます。

日本酒や焼酎をチビチビ飲みながらおつまみにするのもおすすめですよ。

トマト&キャベツの人気レシピ【主食】

キャベツとトマトのスープスパゲティ

キャベツとトマトの組み合わせはパスタにすると美味しいです。

トマトソースのパスタの具材にキャベツを入れてもいいですが、こちらはトマトも具材として楽しめるスープスパゲティ。

ミニトマトがコロコロと丸くて可愛いですね。

野菜たっぷりなので味付けにアンチョビを加えると塩気と旨味が加わり、簡単にワンランク上の味付けが決まりますよ。

美味しいトマトリゾットにキャベツをプラス

本格的なリゾットは米を炒めてから野菜や魚介、肉のブイヨンで煮立てていく料理ですが、こちらはトマトスープの残りをリメイクしてもっと簡単に作れるレシピです。

フライパンでお米を炒めたら、残ったトマトスープに入れてコトコト煮込むだけですよ。

もっと手軽に作るなら炊いたご飯や冷やご飯でもOK。

トマトスープをたくさん作っておいて、翌日の朝ごはんにリゾットにするのもおすすめです。

キャベツたっぷりで人気の沼サン

沼サンはパンにマヨネーズで和えたたっぷりのキャベツを挟んだサンドイッチのことです。

そのキャベツだらけの見た目にインパクトがあるだけでなく、基本のキャベツやベーコンの他にいろいろな具材を挟んでアレンジしても美味しいです。

サンドイッチのキャベツやベーコンと相性がいいのはやっぱりトマト。

他にも卵やハム、きゅうりやアボカドなど好きなものを挟んで作りましょう。

トマト&キャベツのおすすめレシピまとめ

彩りにもなる真っ赤なトマトと使い勝手の良い黄緑色のキャベツは、相性の良い組み合わせで冷蔵庫に入っていることも多い野菜でしょう。

トマトとキャベツの定番コンビにいつもと違う調理法や味付けをすれば、献立に迷うこともなくなります。

今回ご紹介したレシピを参考に、トマト&キャベツを使って美味しい料理をたくさん作ってください!

元記事で読む