1. トップ
  2. ファッション
  3. 【明日のコーデ】やさしく着られる茶系ミリタリーのすすめ

【明日のコーデ】やさしく着られる茶系ミリタリーのすすめ

  • 2021.3.2
  • 691 views

ミリタリーディテールを取り入れたアイテムといえば、オリーブやカーキなどグリーン系の色を思い浮かべますよね。もちろん、グリーン系は絶対もっておきたい定番中の定番ですが、意外と茶系のミリタリーアイテムも見逃せません。

アースカラーで作るソフトミリタリー
リノのフードコート 6万円(グッドスタンディング) イオリのホスピタルロングシャツ 2万1000円(ティーニーランチ) シオタのチノパンツ 2万3000円(シオタ) 中に着たヘインズのTシャツ2700円(ヘインズブラ ンンズ ジャパン カスタマーセンター) ナイジェ ル・ケーボンのベルト 1万3000円(アウターリミッツ) スペースクラフトのパンプス 2万円(UTS PR) ロサウのイヤリング 1万8000円(ロジェ)

全体的にコーディネートが優しげな雰囲気になる上、手持ちの服とも合わせやすい! ミリタリー初心者にも易しいのが、茶系ミリタリーの良いところ。

チノパンやバンドカラーの白シャツと合わせて、ソフトミリタリーを試してみて。

※表示価格は税抜き[LaLa Begin 2021年 2-3月号の記事を再構成]写真/竹内一将(STUH) 文/名知正登 妹尾龍都 スタイリング/コダン ヘアメイク/畑江千穂 モデル/在原みゆ紀 岩本大樹 ※掲載内容は発行時点の情報です。

元記事で読む