1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 横置きカラーボックスで便利な収納作り。100均でできるアイデア実例をご紹介

横置きカラーボックスで便利な収納作り。100均でできるアイデア実例をご紹介

  • 2021.3.1
  • 12070 views

横置きカラーボックス×100均で収納を作ろう

シンプルで使いやすいカラーボックス。今回は、どこのご家庭でも一つはあるカラーボックスを横置きにして、100均のアイテムを組み合わせた収納を紹介します。

縦ではなく横に置くことで、仕切りを上手く使えて収納力もアップ!リビングはもちろん、子供部屋収納のアイテムとしても使える、横置きカラーボックスと100均アイテムを組み合わせた優秀なアイデアをまとめました。

横置きカラーボックス×100均の収納例《リビング編》

ファイルボックスを活用したアイデア
ファイルボックスを活用したアイデア
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)ファイルボックスを活用したアイデア

まずご紹介するのは、カラーボックスを横置きにして、ベンチ兼収納ボックスに応用した実例です。

カウンターに取り付けられたテーブルと同じく淡いカラーの天板を取り付けておしゃれな印象に。

横置きのカラーボックスには、セリアのファイルケースで仕切りを付けて整理整頓してあります。

ノートパソコンも置かれており、デスクワークもできるような空間作りとなっていますね。

セリアのリメイクシートを使ったアイデア
セリアのリメイクシートを使ったアイデア
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)セリアのリメイクシートを使ったアイデア

こちらの写真では、捨てる予定だった3段のカラーボックスを使って、おしゃれなデザインの収納スペースを作られています。

横置きしたカラーボックスの上部分は、端材を貼り付けてデザインされているそうです。周りの部分はダイソーの板壁風のリメイクシートを採用。

セリアの転写シートなどを使ってデコレーションをした後で、白いペイントを散らして仕上げてあります。

フェイクの棚デザインがおしゃれなアイデア
フェイクの棚デザインがおしゃれなアイデア
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)フェイクの棚デザインがおしゃれなアイデア

こちらでは、棚部分を上にして横置きにして、横部分にフェイクの引き出しをデザインした作品です。

シンプルな黒いアイアンの取っ手を使われていますが、100均で購入できるDIY用の取っ手で応用するのもおすすめ。

カラーボックスに蝶番で天板を付ければ便利な収納ラックが完成します。こちらの家庭では、ランドセルを入れて使われているそうですよ。

100均のクッションマットを使ったアイデア
100均のクッションマットを使ったアイデア
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)100均のクッションマットを使ったアイデア

100均で購入できるジョイントマット組み合わせればベンチ風の仕切り付き収納棚を作れます。

作り方は、カラーボックスを横置きにして上の部分の大きさに合わせて木の天板をカットし、ジョイントマットも同じ大きさにカット。

ジョイントマットを4枚重ねてボンドで接着させ、合板とジョイントマットを重ねて布地で覆いタッカーで留め、上にのせてネジで固定して完成です。

100均の取っ手を使ったアイデア

写真は、ニトリの扉付きのカラーボックスを横置きにして100均アイテムを使ったリメイクです。

組み立て前に扉を板壁柄に加工した後、取っ手を付けてあります。写真の取っ手は、セリアで購入されたものなのだとか。

板壁柄も、リメイクシートを使えば簡単にデザインできるのでおすすめです。白いカラーが上品な印象の素敵なベンチ収納となっています。

横置きカラーボックス×100均の収納例《子供スペース編》

2段で使えるカラーボックスのアイデア

カラーボックスの横置きアイデアは、物がかさばりがちな子供用品の収納にも使えます。

写真は、ニトリで購入できる中央に仕切りが付いたカラーボックスを横置きして使った実例です。仕切りがあることで2段になっているので収納力も大幅にアップ。

中に入れているのは、100均のダイソーの収納ボックスだそうです。ダイソーのボックスを使えば、スッキリと収納できますよ。

100均の収納ボックスを組み合わせたアイデア

写真は、アイリスオーヤマの人気のカラーボックスを横置きにして扉を付けたリメイク実例。

アイリスオーヤマのカラーボックスは、横置き用の扉や引き出し、レールボードなどが販売されており簡単に棚を増やすことが可能です。

中には、ダイソーの収納ボックスを組み合わせて使用。細かいパーツも、ダイソーのボックスを使ったり引き出しを付ければ簡単に片づけられますよ。

扉付きカラーボックスのアイデア
扉付きカラーボックスのアイデア
出典:https://diyrepi.com/(外部リンク)扉付きカラーボックスのアイデア

写真は、ニトリの扉付きのカラーボックスを横置きにして、LEGO風にリメイクした実例です。

扉に100均のセリアで購入できるコルクコースターを貼り付けるだけの簡単アイデア!

写真は白いカラーボックスとなっていますが、LEGOのようにイエローやブルーに塗装してリメイクするのもおすすめですよ。

おしゃれなおままごとキッチンのアイデア

カラーボックスを横置きにして、100均のリメイクシートやフックなどを活用すれば、ミニキッチン型の収納を作ることもできます。

子供専用のキッチン型の収納なら、子供も喜んでお片付けをしてくれるはず。引き出しを付けたりレースで飾ったり、ワイヤーネットを使うのもおすすめです。

縦のカラーボックスを組み合わせて大きな収納にするのも◎ですよ。

機能性◎のプレイテーブルのアイデア

カラーボックスを横置きにして2つつなげれば、おしゃれな子供用のプレイテーブルが完成します。

カラーボックスを2つ横置きしたら、100均などで売られている連結金具や取付金具とネジを使って連結し、天板を置きます。

天板はコルクボードやホワイトボードでOK。100均のマジックテープや両面テープで天板を固定して完成です。100均のキャスターを付ければ、写真のような移動式のプレイテーブルになりますよ。

横置きカラーボックス×100均で収納を増やそう

カラーボックスを横置きにして、100均のアイテムを組み合わせれば、実用性の高い収納を作れます。市販のラックよりコストもかからないので、安く済ませたいという方には、横置きの使い方がぴったりですよ!

引き出しを付けると実用性も高まるのでおすすめ。おうちにあるカラーボックスでもアイデアは応用できるので、ぜひ参考にしてください。

元記事で読む