1. トップ
  2. 「チンするだけでしっかりポテチに!」ダイソーの“チップスメーカー”が優秀。作ってみた

「チンするだけでしっかりポテチに!」ダイソーの“チップスメーカー”が優秀。作ってみた

  • 2021.5.14
  • 6063 views

お菓子の人気定番といえばポテトチップス。一度食べると、その美味しさに手が止まらず、食べ終わった後に袋の裏面に書かれているカロリーを見て愕然としたことはありませんか?

少しでもヘルシーで美味しいポテトチップスを堪能したい…そんな願いが叶う便利なキッチンアイテムをダイソーで見つけました。

キッチンアイテムのコーナーでラスト1点で見つけた人気アイテム!さっそく、ご紹介いたします。

電子レンジでポテトチップスが作れる!?

undefined

ダイソーの「電子レンジチップスメーカー(税込110円)」です。野菜をスライスしてこの容器に並べて電子レンジでチンするだけで、簡単にできたてチップスをいただくことができます。

undefined

たくさんのチップスを一度に電子レンジで調理することが出来ますね。大皿のようなサイズ感で、約25cmです。ポリプロピレン素材でできていて、耐熱温度は140℃。オーブン、直火、食器洗い機の使用はできません。

しっかりしていて110円商品ながらも高見えします。

電子レンジでポテトチップスを作ってみましょう!

undefined

電子レンジチップスメーカーの使用手順は、野菜をスライスし、お好みに応じて皮をむきます。厚みの加熱目安には、60gと100gでの加熱時間がかかれています。100gは、じゃがいも中サイズ1.5個分に相当します。厚さは、1.5~2mmが適しているそうです。

undefined

包丁でカットしたじゃがいもを本体に立てて並べます。100g分並べましたが、まだまだ余裕があります。野菜を小さくカットするとチップスメーカーの穴から落ちることがあるので、大きくスライスするといいでしょう。

undefined

電子レンジの加熱時間の目安は、100gの場合500Wで9分、600Wで8分、700Wで6分です。どんな風に出来上がるか楽しみですね…!

加熱後、こんがり焼き目のあるポテトチップスが完成しました…!

undefined

薄くスライスしたじゃがいもはパリパリに焼きあがりました!塩気がないので、ホクホクのじゃがいもの味そのものをダイレクトに感じられます。油で揚げないのでヘルシーな部分をクローズアップされがちですが、塩分カットにも一役買っていますね。

油分がないので、完成後に塩を振りかけても味がつきません。味付けしたい場合はレンジに入れる前が良さそうです。

undefined

厚くスライスしたじゃがいもは、ちょっとしなしなになってしまいました。スライサーを使うと、薄く均一な厚さのじゃがいもチップスが作れるかもしれません。

自分の好きな味のチップスを手軽に好きなだけ作れます…!

油を使わず、ヘルシーに電子レンジだけで手軽にポテトチップスを作れるダイソーの「電子レンジチップスメーカー」。人気があるのも納得です。ヘルシーなだけでなく、塩加減の調整や味付けのアレンジができて、おうち時間が充実しそうです。

もちろん、食べたい分だけいただけるので、食べ過ぎを抑えられます!ダイソーで見かけたらぜひチェックしてみてくださいね。


※2021年4月23日発令の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。

当該商品の購入にあたっては、不要な外出を避けるなど、安全性に配慮した行動を徹底して頂くよう、何卒宜しくお願いします。