1. トップ
  2. 恋愛
  3. 運命の人と出会えないと嘆く独身アラサーの悩みを解決

運命の人と出会えないと嘆く独身アラサーの悩みを解決

  • 2021.3.2
  • 2438 views

「なぜ私は運命の人と出会えないんだろう?」そんなふうに悩んでいる、婚活中の独身アラサー女性は多いことでしょう。
きっと彼女たちは運命の人に出会えていないから独身なのですし、結婚したいと思えるパートナーもいまのところいないという状態です。
この場合、運命の人に出会えればすぐに問題は解決します。しかし、運命の人を探すというのはとても難しいものです。難しいからこそアラサー女性の多くが悩みとしてあげているのです。

出会えないのは運が悪いからか?

では、運命の人と出会える女性と出会えない女性とでは何か違いがあるのでしょうか?
この違いは単に運の良し悪しとかタイミングの違いといったことだけではありません。行動や考え方に確かな違いがあるのです。そのため、運命の人と出会える女性はきちんと出会いをものにしていますし、出会えない女性は常に出会いが無いことを嘆いています。
一番大きな違いは、運命の人というのは向こうから勝手にやってきてくれるものだと思っているかどうかという点です。

運命の人に出会うには

運命の人と出会えない人は、ちょっとでも相性が悪いと「自分とは合わない人なんだ」とお付き合いを諦めてしまいます。そして、どこかにいる理想の王子様である運命の人に思いを馳せるのです。
しかし、出会える人は違います。今目の前にいる彼とのお付き合いを深めていく努力をしますし、関係をより良いものにするように働きかけます。
その結果、運命の人と結婚することに成功していくのです。つまり、運命の人というのは単に出会えば良いというものではなく、良好な関係を築き、絆を深めていく努力の末に得るものなのです。

まるで「青い鳥」になっていませんか?

運命の人に出会えないことを嘆いている人は、まるで「青い鳥」のお話のようです。
「青い鳥」では幸運の青い鳥を探しに兄妹が旅立ちます。様々な場所を訪れますが結局青い鳥は見つからず、家に帰ってくるとそこにいたのです。
「どこかに運命の人との出会いがあるのではないか」と、考えている人は、今隣にいるパートナーや既に友人として知っている男性の存在を忘れています。すぐそばにいるのにそれを忘れて外側ばかりを探しているのです。

さいごに

もっと極端なことを言ってしまえば、運命の人がいるということ自体が間違っています。そのため、そうした出会いを求めている人は、いもしない人をただ延々と待ち続けているという非現実的なことをしてしまっているということになります。
結婚したいと思えるようなパートナーと出会うことを考えるのではありません。出会った男性との関係性を深めていきより良いものにすることを考え行動した結果、そこに結婚という結果が出るのであり、結果的にその男性が運命の人となるのです。
(yummy!編集部)



元記事で読む