1. トップ
  2. ヘア
  3. 人生が変わるヘアチェンジの極意とは?オーダーのコツをプロに聞きました

人生が変わるヘアチェンジの極意とは?オーダーのコツをプロに聞きました

  • 2021.3.1
  • 5381 views

出会いの多い春は、髪を切って新しい自分に生まれ変われるチャンス! オーダーのポイントやサロンへ行くときの心構えなど、ヘアチェンジがもっと楽しくなるコツをプロフェッショナルに伺いました。

「TWIGGY.」オーナー松浦美穂さんが伝えたい、ヘアチェンジを楽しむコツ

数多くの人気女優やモデルのヘアチェンジを手がけてきた松浦さん。ヘアチェンジに憶病になっているアラサー世代へ、成功の鍵となるメッセージをいただきました!

自分の気持ち、そして髪を360度で捉える美容師を信じる

「自分にピッタリのヘアチェンジを叶えてくれる美容師さんに出会うのは、結婚相手を見つけるくらい難しい」という声も…。その言葉を覆す事実が、長年美容業界の第一線で活躍する松浦さんの話で明らかに!

「結論から言うと、ヘアチェンジの成功のカギは、その人のモチベーションしだい。私のところに来てくださるお客様は“変わりたい”と強く願う人たち。そういう流れのなかのひとつに、髪を切るという手段があるのだと思います。だから、モデルのTAOさんをはじめ、森星さん、ベッキーさん、ヨンアさんも、そう思ったタイミングで髪を切り、大きく自分を変えたんですよね」

まさに、髪を切り、大きく舵をきって印象を変えたことで成功を掴んだ女性たちのサンプルは、私たちの目の前に多く存在しています。

30代はトライアル&エラーを繰り返すことで築いていく

「GINGER世代の女性たちはとても頭がいい。だからこそ、失敗を恐れる傾向を感じます。でも、ヘアチェンジしたいなら絶対に失敗を恐れてはダメ。その気持ちが美容師さんにも伝わって、カットの幅を狭めてしまいます。つまり、美容師さんが持つ技術やアイデアなどのたくさんの引き出しを、1つだけしか開けさせないことになってしまうのです。すべての引き出しを開けさせるには、あなたの“変化を楽しみたい!”という気持ちをオープンにし、前向きさを全面に出して、一緒にヘアスタイルを作り上げていくこと。私ね、女性って得だと思うんです。髪を切ることに潔ければ良いほどカッコいい、いい女になれるのだから。もっと自由に、どんどんヘアチェンジを楽しんでもらいたいです」

松浦さんのカットは幸運をもたらす、そういわれる理由は、お客様と一緒に思い切り変化を楽しむライヴカットにありました。髪を切ることに多少のリスクはつきものだけど、それも丸ごと楽しんでいきましょう!

松浦さんが手掛けた、あの人のヘアチェンジ

〈左〉話題を独占した森星さんのマッシュウルフ。〈右〉ベッキーさんは潔さが色気につながったショートボブに。

「会った瞬間、1秒で気が合っちゃった森星さん。TAOさん同様に、彼女のショートヘアが、モデル=ロングヘアという枠を見事に覆してくれたと思います。また、ベッキーさんは、ご本人からご連絡を頂いて、ロングヘアから大胆にショートカットに。濡れたショートの髪と大胆に露出した背中が本当にカッコよかったです」

〈左〉杉咲花さんは3回目のカットですっきりボブに。〈右〉キュートなくるくるパーマの黒木華さん。

「杉咲花さんは、女性誌の企画で3回に分けてロングヘアからイメージチェンジ。全部タイプの違う女性になりたい!という大胆なオーダーが印象的でした。そして、デビュー当時からお付き合いのある黒木華さん。ドラマ『凪のお暇』では、本人の強い希望でロングヘアをバッサリと肩上にカットしてふわふわのリアルパーマに」

松浦美穂(まつうらみほ)
ヘアサロン「TWIGGY.」のオーナー、へスタイリスト。卓越したセンスとカット技術に女優やモデル、アーティストたちが魅了され、絶大な支持を受ける。

PHOTO=目黒智子

TEXT=靏田由香

元記事で読む