1. トップ
  2. ファッション
  3. オシャレと防寒どっちも譲れない!欲張り「ダウンコート」コーデ

オシャレと防寒どっちも譲れない!欲張り「ダウンコート」コーデ

  • 2021.3.1
  • 4636 views

ダウンジャケットはトレンドに左右されず、長く着られる冬の万能アウターです。軽くて防寒性に優れているところも魅力的で、一度袖を通すと冬の間は手離せない存在ですよね。そこで今回はファッショニスタのコーディネートの中から、ダウンを使ったスタイルを5つピックアップしてみました。ぜひ寒い日のコーディネートのお手本にしてみてください!

差し色ニットでフレッシュに

ベーシックなミドルジャケットは、派手色ニットや柄スカートでアクセントをプラスしましょう。タートルネックのニットなら、アクセサリーやストールが無くても顔回りが華やかな印象になります。ポップすぎる印象を抑えるため、バッグはあえてキレイめなデザインをチョイスしています。

上品にキマるキルティング

キルティングタイプのダウンコートなら、どんなコーディネートも大人の雰囲気にシフトチェンジしてくれます。たとえば写真のようなパーカのカジュアルコーデも、ロング丈のキルティングアウターを合わせればぐっとランクアップ。動きやすいスタイルなので、レジャーや休日のお出かけにぴったりですよ。

Aラインでこなれ感を演出

ダウン×スカートの鉄板のコーデは、シルエット選びに注目してみましょう。ジャストサイズを選ぶとフェミニンな印象が強いですが、Aラインやオーバーサイズを選べばこなれ感がプラスされます。スカートもロング丈を選んで、うまくスタイルをカバーしながらオシャレに見せています。足元はブーツではなくあえてスニーカーを履くことで、軽やかさも加わります。

スキニーパンツですっきりと

ボリュームのあるタイプのダウンコートは、野暮ったい印象にならないよう注意しましょう。着ぶくれしてしまわないように、どこかに引き締めポイントを作るのがコツ。こちらの女性はボトムやブーツをシンプルにすることで、上下のバランスを整えています。袖口や裾から覗かせた白シャツが明るさをプラスしてくれるので、季節の変わり目にもぴったり。

アースカラーで柔らかい印象に

カーキやベージュなどアースカラーのダウンは、黒や白よりも柔らかくナチュラルな雰囲気になります。アウター自体が主役になるので、インナーやパンツはベーシックアイテムを合わせましょう。タートルネックや大ぶりピアスで重心を上に持ってくることで、全身をすっきりと見せてくれます。

ダウンコートはキレイ目からカジュアルまで、どんなスタイルにもハマります。いまからでも遅くないので、持ってない人はぜひゲットしてみましょう。すでに持っている方は今回紹介したコーデを参考に、冬のダウンジャケットを使ったスタイリングのバリエーションを楽しんでみてください。

※すべての商品情報・画像は#CBK出典です。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:Anchan

元記事で読む