1. トップ
  2. レシピ
  3. 5月の旬を味わえる絶品レシピ特集!季節の食材を使ったおすすめグルメを一挙ご紹介

5月の旬を味わえる絶品レシピ特集!季節の食材を使ったおすすめグルメを一挙ご紹介

  • 2021.2.28
  • 4926 views

5月が旬の食材を使ったおすすめレシピをご紹介

新緑が美しくなってとても過ごしやすい気候の5月。美味しい食材も次々と旬を迎え始めます。

5月に旬を迎える食材は、どれも生き生きとしていて初夏の風味を食卓へ届けてくれますね。

そこで、今回は5月に旬を迎える食材を使ったおすすめレシピをご紹介していきましょう。グルメの舌も満足させてくれる美味しいレシピばかりですよ。

5月が旬の食材を使ったおすすめレシピ《野菜》

旬の5月にはグルメも満足する筍ごはん

5月には朝堀りたての旬の筍が手に入ったら、ぜひ筍をたっぷり使ったごはんを炊いて味わいましょう。

同じく5月に旬を迎える食材、木の芽を添えると、彩りも香りもプラスされてグルメの舌も満足させる出来栄えになりますね。

和食の献立では、山菜の天ぷらレシピなどと組み合わせて、初夏を感じる美味しいおすすめメニューを楽しみたいですね。

グリーンアスパラガスのグルメサラダ

5月が旬の野菜食材、アスパラガスを使ったおしゃれなサラダは、オランデーズソースやパルメザンチーズが食材を引き立てて、コース料理の一品のような仕上がりですね。

おしゃれなカトラリーと食器を使うと、グルメの方も満足するアートのような見た目のサラダになりますよ。

5月のおもてなしの席でも活躍する、旬の食材を使ったおすすめサラダレシピです。

旬の5月におすすめの豆ごはん

旬の5月にはみずみずしい、さや付きのえんどう豆を店先で見けるようになりますね。

料理する直前にさやから外した野菜は、皮がとても柔らかくてまるで緑色の宝石のようです。

5月が旬の野菜食材を使ったおすすめレシピは、春から初夏にかけて一度は食べたい豆ごはんですね。

和食献立の主食として、旬の食材を使った煮物や汁物、メインおかずと組み合わせていただきましょう。

春キャベツの柔らかロールキャベツ

5月に旬を迎える春キャベツは、ふんわりとやわらかい食感の葉と甘みがグルメ好みの野菜ですね。

春の訪れを舌で感じさせてくれる食材は、いろいろなメインおかずレシピに使うことができますよ。

おすすめのレシピは、火を通すことでますます甘みがアップする、春キャベツを使ったロールキャベツです。

5月の和食献立のメイン料理にぜひ取り入れたい、グルメもおすすめの一品ですね。

旬に美味しい新じゃがのフライドポテト

ホクホクと美味しい新じゃがは、グルメのみなさんもおすすめの5月が旬の食材ですね。

揚げたての新じゃがは、外側はカリッと香ばしくて中身はとてもやわらかく、じゃがいも本来の味わいを楽しむことができるおかずレシピです。

揚げ物以外にもお味噌汁などの汁物やサラダにも使うことができる5月が旬の野菜食材は、春から夏にかけて美味しくなる一方ですね。

5月が旬の食材を使ったおすすめレシピ《魚介》

5月が旬の魚と言えばグルメもおすすめ初がつお

「目に青葉 山ほととぎす 初がつお」と古くから詠われているように、さっぱりとした風味の初がつおで初夏の訪れを感じるグルメな方も多いのではないでしょうか。

そんな旬の5月ならではのかつおのおすすめレシピが、こちらの丼です。

薬味を最小限にして、春から初夏の野菜と組み合わせた献立は、旬の食材の旨味を十分堪能できる美味しさですね。

濃厚な風味がおすすめ汁物♪しじみのお味噌汁

栄養価が高いしじみは、旬を迎える5月には身もふっくらとして旨味をふんだんに味わうことができますね。

シンプルなしじみのお味噌汁は、お酒を楽しんだ日の翌日におすすめの朝食汁物レシピです。

肝臓がお酒の成分を分解するのを助けてくれるオルニチンは、健康食品にもなっている有名な栄養素ですね。

貝類は汁物レシピにすると、栄養価をすべていただくことができておすすめですよ。

グルメも満足ホタルイカのアヒージョ

春爛漫な頃から初夏を感じる5月まで旬を楽しむことができるホタルイカ。濃厚な風味が大人グルメを楽しませてくれる味わいですね。

いろいろなレシピがありますが、ワインや日本酒のおつまみにおすすめなのが、シンプルな野菜と組み合わせたアヒージョです。

ホタルイカ本来の旨味を活かした、ガーリックやオリーブオイルとの組み合わせは、旬の5月にしか楽しむことができないおかずレシピですよ。

鰆(さわら)の西京焼き

魚へんに春と書く鰆(さわら)は、5月を代表する魚ですね。大ぶりの旬の鰆は、あらかじめ切り身にされて販売していることが多いです。

淡白な鰆も、旬の5月には脂がのってしっとりとした和食献立のメイン料理になりますよ。

特に味噌漬けにした西京焼きは、グルメな方に人気がある初夏のメニューですね。

家ごとに味噌の調合をアレンジした西京焼きは、日持ちがするおすすめ魚おかずレシピです。

旬の5月にぜひ食べたいあじフライ

少しずつ大きくなってきたあじは、5月のゴールデンウイークの頃にひときわ大きくなってボリュームアップする旬の魚ですね。

サクサク食感が美味しいあじフライは、レモンやタルタルソースを添えていただきたい、子供たちにも人気のおかずレシピです。

大きく育った旬のあじは、夕ご飯のメインおかずとして大人気の食材ですよ。

春キャベツの千切りサラダを添えて、美味しくいただきましょう。

5月が旬の食材を使ったおすすめレシピ《果物》

旬の果物を使ったびわのコンポート

旬の果物の風味を活かしたコンポートは、素材本来の味わいを楽しみにしているグルメな方も多いレシピですね。

その季節を代表する旬のフルーツ食材は、コンポートにしてデザートレシピでいただくのがおすすめですよ。

発色が良い5月が旬のびわは、甘いバニラアイスにも全く負けない美味しい味わいを感じさせてくれます。

いろいろアレンジして楽しみたい、デザートレシピですね。

旬の5月ならではのグレープフルーツゼリー

旬を迎えた5月には、グレープフルーツや柑橘類も色鮮やかな種類がたくさん店頭に並びますね。

ジューシーな味わいを楽しむことができるグレープフルーツは、皮をおしゃれな器にして、いろいろな柑橘系フルーツを盛り合わせてみましょう。

5月ごろに芽吹いて香り豊かになるミントを添えると、食後のデザートにグルメな方も満足するレシピになりますね。

おすすめマンゴーレアチーズケーキ

国産の熟したマンゴーは、5月から旬を迎えてみずみずしい風味を食卓に届けてくれます。

そのままいただくのももちろん美味しいですが、贅沢にレアチーズケーキのアレンジトッピングに使って、グルメも満足するデザートレシピに仕上げてみませんか。

ビビットなマンゴーそのものの自然なオレンジ色は、パッションを感じさせてくれて、食材から元気をもらうことができますよ。

5月に仕込むのがおすすめ青梅ジュース

「梅仕事」という素敵な言葉が5月から6月にかけて使われますね。

まだ熟していない青梅を使ったジュースや梅酒の仕込み作業は、梅干しを漬ける前の5月に始まります。

氷砂糖や焼酎を使った梅仕事は、食材や料理だけではなく、作業を通して旬を感じさせてくれますね。

美味しく味わう時期が心待ちな、初夏ならではの楽しい食材のレシピです。

ジューシーなお菓子!キウイフルーツのタルト

フレッシュなグリーンがおしゃれなキウイフルーツは、年中店頭で見かけますが、一番美味しいのは国産品が旬を迎える5月からの初夏です。

ジューシーで熟れたキウイフルーツは、そのままいただくのもおすすめですが、ひと工夫して美味しいタルトにしてみませんか。

旬の5月には弾けるような甘酸っぱさを味わうことができるキウイ。甘いシロップをかけてグルメも楽しめるデザートに仕上げましょう。

5月が旬の食材をおすすめレシピで味わおう

一年間で過ごしやすいと感じる気候の5月は、食材も旬を迎えて美味しいものが多いですね。

その代わりに一瞬で旬が通り過ぎていってしまう5月。山菜を始め、野菜や魚も目利きをして美味しい食材を手に入れたいものです。

ご紹介したおすすめレシピをぜひお試しいただいて、春から初夏に移ろう季節と料理をしっかりと堪能してくださいね。

元記事で読む