1. トップ
  2. レシピ
  3. 忙しい朝は夫婦で乗りきる!わが家の朝の役割分担と欠かせない習慣

忙しい朝は夫婦で乗りきる!わが家の朝の役割分担と欠かせない習慣

  • 2021.2.28
  • 7112 views

大切な1日がはじまる朝。限られたこの時間をできるだけ心地よく、効率的に過ごすべく自分らしい工夫や習慣を取り入れている方がたくさんいらっしゃいます。

本連載では、朝を楽しむ朝美人アンバサダーのみなさんに、朝ごはんや、美容、ファッション、運動、家族との向き合い方など、いろいろな気になる朝のことをお聞きます。

今回は、2児の働くママであるゆきさん(@snow_drip)です。

みんなの朝時間main
朝時間.jp
ある日のタイムスケジュール

6:00

起床、リラックスタイム(この間で目をしっかりと目を醒ます)

6:15

お湯を沸かす、前日の食器類を片付ける

6:20

お弁当作り、朝食の準備、洗濯物たたみ、保育園の持ち物準備(夫)

6:30

家族を起こす、自分のメイク、身支度

7:00

着替え、身支度、検温

7:40

出発、保育園送り(夫たまに私)

8:00

職場到着

8:30

勤務開始

17:30

勤務終了

18:00

保育園迎え(夫たまに私)

18:30

子どもたち習い事(習い事がある日)

19:00

帰宅、お風呂準備、夕食の下ごしらえ

19:20

入浴、洗濯セット、夕食仕上げ

19:45

夕食

20:20

歯みがき、食器洗い

20:30

自由時間

21:00

子どもたち就寝、自分時間

23:00

大人就寝

 

ゆきさんの朝のモットー
笑顔でいること

朝のモチベーションは1日のモチベーションを決めると言っても過言ではないと思っています。先日、娘に、「パパとママ、いつも笑顔でいてくれてありがとう」と言われました。ハッとした瞬間でした。それと同時にとても嬉しかったです。

忙しい朝は夫婦でタッグを組んで乗り切る

編集部:朝の過ごし方、欠かせない習慣を教えてください。

ゆきさん:フルタイムワーキングマザーの私は、平日の朝は時間との勝負!夫と協力して、家事と育児をこなします。

起床後に夫婦で「おはよう」と言い合い行動開始。起き抜けにコップ1杯の水を飲み、就寝中に奪われた水分を補給します。花に水をあげるイメージですね。次にトイレと洗顔を済ませ、お湯を沸かし、前日の夜に洗っておいた食器類を一気に片付け。同時にお弁当作りと朝食の準備を並行で行います。

一方で夫は、前日の夜にドラム式洗濯機で洗って乾燥した洗濯物を取り出してたたみます。夜、お風呂上がりに使うタオルや下着類は専用のかごに入れ、保育園関係とそれ以外のものに分けます。

朝食ができあがる頃に夫が寝室へ行き、子どもたちを起こします。機嫌が悪いときは、「抱っこがいい?おんぶがいい?」と子どもに尋ね、選択した方法でダイニングまで連れてきます。些細なことでも自分で選ぶという体験をさせることで、子どもはすんなり機嫌がよくなるものです。

そして、家族揃って“いただきます”。どんなに忙しい朝でも、家族みんなでご機嫌で食卓を囲むことは大切だと思っています。

朝美人アンバサダーゆきさん_家族
朝時間.jp

自家焙煎のコーヒーでハッピーな朝時間

編集部:朝時間を心地よく、ハッピーに過ごすために工夫されていることや意識していることなどがあれば教えてください。

ゆきさん:朝食に欠かせないのが夫の挽き立て、淹れ立てコーヒー。夫はバリスタなので、実はコーヒー豆も自家焙煎。朝から幸せな香りに包まれてハッピーな気持ちになれます。

朝美人アンバサダーゆきさん_バリスタ
朝時間.jp

ちなみにあわせる朝食は、平日は基本的にトーストとフルーツ。トーストに塗るバター、ジャム、あんこ、ハチミツなどなど、子どもたちにも好きなものを聞いているので、家族全員違うパターンを食べることも。土曜日はホットサンド、日曜日はフレンチトーストと、我が家の朝ごはんメニューのルーティンが決まっています。

フレンチトースト
朝時間.jp
トーストとコーヒー
朝時間.jp

心にゆとりを持つために、朝はできることしかやらない

編集部:ゆきさん流の忙しい朝「時短術」を教えてください

ゆきさん:「朝できることしか朝はしない!」に尽きます。とは言え、小さな子どもがいると不意を突かれることが多々あります。飲み物をこぼす、着替えた服を早速汚す、突然テレビを観はじめるなど。そんなとき、ついつい怒ったり、イライラしがちですが、起きてしまったことは仕方がありません。沈着冷静に対処することが秘訣です。でないと、さらにお互いにヒートアップして収拾がつかなくなることもしばしばです(たくさん経験済み)。

親の心にゆとりがないと、子どももそれを感じ取ってしまいます。そのためにも、朝できることしか朝はしないのです。

自転車通勤で体も心も健康に

編集部:美容・健康のために朝から気をつけていること、やっていることがあれば教えてください。

ゆきさん:雨の日以外は自転車通勤をすることです。自宅から職場まで片道3km程度ですが、継続は力なり、脚の筋力がだいぶついてきました。

体の健康だけでなく、自転車に乗ることで季節の移り変わりを感じたり、海の香りに癒されたり(海の近くに住んでいます)、沈む夕日を眺めたり。心の健康にも繋がっています。

それと、最近のマイブームは生姜紅茶。魔法瓶に紅茶を作り、すりおろした生姜を入れます。それを職場に持っていき、少しずつ飲むのです。代謝もアップしデトックス効果も抜群です。

編集部:野菜ソムリエの資格をお持ちのゆきさん。朝食はどんなものをお召し上がりですか。献立を考える時のこだわりがあれば教えてください。

ゆきさん:朝食は基本的には前述のとおりとてもシンプルです。ただ、野菜ソムリエとして言わせていただくとすれば、ホットサンドはオススメです。野菜も摂れますし、残り物おかずが素敵に変身してくれます。何でも挟んじゃえばよいのです。子どもたちにも好評です。

朝美人アンバサダーゆきさん_ホットサンド
朝時間.jp

 

朝のお気に入りアイテム

ドラム式洗濯機

何と言っても洗濯から乾燥まで全自動で行ってくれること。1人目妊娠中に初めて購入したのですが、今ではなくてはならないアイテムのひとつ。子どもたちの保育園の持ち物がたくさんあって洗濯物の量も半端ないため、夜お風呂上がりにセットして、翌朝乾燥まで終わっているというのはとてもありがたいことです。

電動自転車

自転車通勤をしていると申しましたが、実は電動自転車の愛用者。朝時間を快適な時間にするためにはなくてはならないアイテムです。朝から体力を消耗しすぎて疲れてしまっては本末転倒ですから、ある意味身体にとってもエコだと思います。

プロフィール:ゆきさん(@snow_drip)フルタイムワーキングマザー

朝時間.jp

6歳の息子と4歳の娘のフルタイムワーキングマザー。2018年は夫が単身赴任のためワンオペ、2019年は私が転職して子どもたちと夫のところへ移住と激動の年でした。脱ワンオペとなり趣味のカメラを本格的にライフワークにしたり新たにピアノも始めました。

元記事で読む