1. トップ
  2. メイク
  3. 【なりたい印象別】アイラインの引き方!目元は顔の雰囲気をガラッと変える!

【なりたい印象別】アイラインの引き方!目元は顔の雰囲気をガラッと変える!

  • 2021.2.27
  • 8875 views

アイメイクに欠かせないアイライン。しかし、いつも同じ引き方になりがちで、アイメイクにマンネリを感じている人も少なくありません。実はアイラインの引き方には何通りもあり、引き方を変えれば顔の印象もガラッと変わってマンネリを打破できますよ。

本記事では、アイラインの引き方を印象別に紹介します。

アイラインについて

アイラインについて
出典:byBirth

アイラインを引くか否かによって、メイクの完成度は異なります。ここでは、アイラインの役割とアイライナーの種類について解説します。

アイラインの役割

アイラインは、目のカーブに沿って線を描き、印象的な目元にする役割があります。

アイラインの色は、黒、ブラウンなど濃く暗めのカラーが使われることが多く、ラインを引くと目の形がはっきりします。また、適度に目元に陰ができるため、彫りが深くなり立体的な顔立ちに見せられます。

ラインの引き方次第で目の形を自由に変えられるため、ちょっとしたイメージチェンジを楽しめることも、アイラインならではといえるでしょう。

アイライナーの種類

アイラインを引くコスメであるアイライナーには種類があり、それぞれ特徴が異なります。ここでは、なかでも代表的な3種類について紹介します。

ペンシルアイライナー

ペンシルアイライナーは、最もオーソドックスで、店頭にも多数並んでいます。ラインを引くと濃すぎず自然な仕上がりになるので、ナチュラルメイクと好相性です。

失敗しても、綿棒などを使って簡単に修正ができるため、初心者にも使いやすいアイライナーです。

リキッドアイライナー

リキッドアイライナーは、外観はインクペンのような形状をしていて、ペン先からアイライナーが液状になって出てきます。濃くはっきりとしたラインを引けるので、目元を強調したメイクをするときに適しています。

肌への密着力が高く、汗水に強くにじみにくいのが特徴です。

ジェルアイライナー

ジェルアイライナーは、ジャーに入ったジェル状のアイライナーを筆にとって使用します。のびがよく滑らかなので、綺麗なラインが引きやすく、スッキリとした目元になります。

アイライナーの中で最も落ちにくいため、メイク崩れしにくく、長時間美しい目元をキープできることも特徴です。

【なりたい印象別】アイラインの引き方

アイラインの引き方
出典:byBirth

アイラインの引き方のバリエーションを増やすと、アイメイクがますます楽しくなります。ここでは、なりたい印象別に使用するアイテムと、アイラインの引き方について紹介します。

ナチュラルな印象になりたいときの引き方

ナチュラルな印象の目元をつくる場合は、ブラウンのペンシルアイライナーを使ってラインを引きます。

  1. まぶたを軽く持ち上げて、まつげの隙間を埋めるようにラインを引く
  2. まつげの上部に目尻から目頭に向かって少しずつラインを引く
  3. 目尻から真横に向かって5mm延長ラインを引く
  4. 延長ラインの先端から目尻を結んだ小さな三角の隙間を埋める
  5. 指の腹を使ってラインを少しぼかす

まつげの上部にラインをプラスするときは、0.5mm前後にとどめ、太くしないようにしましょう。線を引くときは一気に行わず、少しずつ小刻みに描いていきます。

また、延長ラインを描くときは、長すぎたり跳ね上げをしないように注意し、控えめを意識しましょう。仕上げに指でぼかすときは、ラインを消さないように肌との境目のみを優しくなぞっていきます。

キリッとカッコいい印象になりたいときの引き方

キリッとカッコいい印象になりたいときの引き方
出典:byBirth

カッコいい目元をつくりたい場合は、リキッドアイライナーを使ってラインを引きましょう。

  1. 目尻から2mmほど延長ラインを引く
  2. 目頭から目尻に向かってラインを引く
  3. 下まぶたの目尻3分の1にラインを入れて延長ラインと繋げる

延長ラインを引くときは、少し引き上げ気味に描くと、目尻が引き締まりカッコよさが際立ちます。目の輪郭に沿ってラインを引くときは、まつげの間を埋めるようにして自然に仕上げましょう。太く濃くしすぎると、目だけが目立ち、顔全体のバランスが崩れてしまいます。

下まぶたの目尻のラインも、さりげなく入れるくらいを意識しましょう。ペンシルタイプのアイライナーを使って自然に仕上げることも有効です。

優しい印象になりたいときの引き方

優しい印象の目元に仕上げるには、リキッドやジェルタイプのアイライナーを使って細いラインを描き、タレ目をつくっていきます。

  1. まつげの隙間を埋めるようにラインを引く
  2. 目頭から黒目に向かって太めにラインを引く
  3. 黒目から目尻に向かって細くラインを引き、目尻から3~4mmほど延長線を描く

黒目の部分に太いラインを描くと、目が丸く大きく見える効果があり、かわいらしさがアップします。

延長線を描くときは、目尻側3分の1の位置から下向きに垂らすように引くことを意識しましょう。

セクシーな印象になりたいときの引き方

セクシーな印象になりたいときの引き方
出典:byBirth

セクシーな目元にしたいときは、リキッドやジェルアイライナーで目尻にはね上げラインを描き、猫目をつくりましょう。

  1. 目頭から目尻までラインを引く
  2. 黒目から目尻に向かって太くなるようにラインを重ねる
  3. 目尻から5~8mm、斜め上向きにラインを引く

目尻の部分のラインを太くすると、目が放射線状に大きくなり、切れ長のセクシーな印象になります。

跳ね上げラインは、自然な仕上がりにするために、下まぶたの延長線のように描くことをおすすめします。

まとめ

アイライン
出典:byBirth

アイラインは目の輪郭をはっきりさせて華やかに見せることはもちろん、引き方次第で目の形を変えて印象を変えることもできます。

アイライナーの種類は豊富にあり、代表的なものとして、ペンシル、リキッド、ジェルタイプが挙げられます。

本記事では、なりたい印象にあわせて、適切なアイライナーとラインの引き方についてお伝えしました。アイラインの引き方のレパートリーを増やして、オシャレの幅を広げましょう!

元記事で読む