1. トップ
  2. レシピ
  3. 時短で作る♪柔らかしっとり鶏むね肉のトマト煮込み

時短で作る♪柔らかしっとり鶏むね肉のトマト煮込み

  • 2021.2.27
  • 1605 views

只今、ヘルシーな鶏肉を使ったテーマで
栄養のエキスパートの大学准教授女史とダイエットする為の食事方法、療法
と言うテーマでレシピ作りを模索している最中です。

大学准教授女史によると
鶏むね肉と鶏ささみはダイエットに向いている最強の食材とのこと。私は以前から漠然と知ってましたが、なんでいいのと突っ込まれると・・・
「低タンパク質で脂肪分がほぼ無いに等しい」
このぐらいの答えしか出てきません。

理想のダイエットはたんぱく質を摂取して筋肉をつけながら
脂肪を落とすのがだそう。
鶏のむね肉やささ身が一番筋肉をつけるのに最強なたんぱく質なのです。

筋肉量を増やす為には代謝を上げることが重要。
有酸素運動は勿論しなくてはなりませんが、
効率的に代謝を上げるには、
「筋肉量を増やす」
「体温を上げる」
「血流をよくする」
ことがポイント。

食べ物で言えば生姜やニンニク、納豆、黒胡麻や豆などがいいそうです。

ダイエットに関することは何となく知っていたつもりでしたが、
大学の准教授である栄養のプロから教えて頂くと奥が深い。
ダイエットはアンチエイジングにもつながるので
猛勉強中です。

今回のレシピには体を冷やしてしまうトマトが入ってますが、
大量のニンニクや人参をまるごと1本も入れて代謝をアップさせる工夫をしています。
そうそう、あと黒い食材は黒オリーブです!

ダイエットにも
アンチエイジングにも
繋がるのでぜひ作ってみて下さいね(^^♪

▼材料

・ 鶏むね肉:300g
・ A てんさい糖オリゴ糖:大さじ1
・ A 日本酒:大さじ1
・ A クレージーソルト:小さじ1/2
・ A 粗びき胡椒:少々
・ ニンニク:7片
・ 片栗粉:大さじ5ぐらい
・ オリーブオイル:大さじ2
・ 完熟カットトマト :338g1パック
・ にんじん:1本
・ B ケイパー:大さじ1
・ B黒オリーブ(無かったのでグリーンオリーブで代用):12粒
・ B 粉チーズ(パルメザンチーズ):大さじ2
・ B 粗塩:少々
・ B 水:1カップ
・ B コンソメ顆粒:小さじ1

①鶏むね肉は皮を剥いて2センチ幅の削ぎ切りにする。
フォークで数か所刺す。

②Aの調味料のてんさい糖、オリゴ糖シロップで1分ほど揉みこんで日本酒でさらに1分揉む。
クレージーソルトと粗びき胡椒をまぶして30分ほどマリネをしておく。
片栗粉をまぶす。

③熱したフライパンにオリーブオイル大さじ1を回し入れて②のむね肉を両面香ばしく焼く。
周りが白っぽくなったら返して1分ほど焼いて取り出す。
フライパンをペーパーできれいにする。

④ ③のフライパンにオリーブオイル大さじ1を入れてみじん切りに切った玉ねぎとニンニクを炒める。
透き通ってきたらすりおろした人参を入れて炒める。

完熟カットトマト、Bの調味料、焼いたむね肉を加えて7分ほど弱火で煮込む。
最後に刻んだパセリを散らす。

画像にはミニトマトが入ってます。
いれる場合は、仕上がる5分前に入れて蓋をして弱火で煮てください。

■ コツ・ポイント

むね肉は発酵した食品で漬け込むと肉質が柔らかくなります。焼きすぎないように注意してください。
香ばしく焼いたらすぐに取り出して下さい。
IHコンロではやや強火で焼きます。
少しピリ辛にしたい場合は唐辛子の粉(甘)を大さじ1入れてみて下さい。
ぐっと大人の味になります。

暮らしニスタ/Runeさん

元記事で読む