1. トップ
  2. グルメ
  3. お茶でお花見の気分を!ラグジュアリーホテルの「桜アフタヌーンティー」5選

お茶でお花見の気分を!ラグジュアリーホテルの「桜アフタヌーンティー」5選

  • 2021.2.27
  • 1974 views

寒さがやわらぎ暖かい日が続くと、桜のシーズンも近づいてきます。ひと足早くお花見気分を味わえるのが、高級ホテルでいただく「桜アフタヌーンティー」です。

桜や抹茶など、色合いも美しい和の素材を使用し、パティシエの技巧をこらしたメニューを味わえるのはこの時期だけ。非日常空間で大人のお花見を楽しめる都内ホテル5か所をご紹介します。

高級ホテルでひと足先に春を満喫!「お花見アフタヌーンティー」5選

■1:洋菓子と「KITAYA6人衆」の和菓子が融合した「桜アフタヌーンティー」/シャングリ・ラ ホテル 東京
ティー_1,スイーツ_1,ホテル_1,東京_1,花_1
「桜アフタヌーンティー」¥5,500(税・サービス料別)

東京駅に隣接する、五つ星ラグジュアリーホテルである「シャングリ・ラ ホテル 東京」では、「桜アフタヌーンティー」を店舗とテイクアウトの両方で楽しめます。

ティー_2,スイーツ_2,ホテル_2,東京_2
華やかな洋菓子と繊細な「KITAYA6人衆」による和菓子(右端)の調和が美しいですね

上段には、「桜のオペラ」や「ピスタチオとチェリーのクレームブリュレ」など5種類のスイーツが配されています。1955年創業の和菓子店「千住宿 喜田家」の菓子職人の中でも技術の優れた「KITAYA6人衆」による和菓子にも注目です。

「レモンクリームとエルダーフラワーゼリー」のグラスの上にちょこんと乗ったてんとう虫は、チョコレート製。食べてしまうのがもったいなくなるほどのかわいさです。

ティー_3,スイーツ_3,ホテル_3,東京_3,花_2
「テイクアウト 桜アフタヌーンティ」¥17,280(2名向け、税込) ※受け取り希望日の3日前18:00までの要予約

「テイクアウト 桜アフタヌーンティー」は、「ピスタチオとチェリーのクレームブリュレ」が「ピスタチオとチェリーのムース」に、「レモンクリームとエルダーフラワーゼリー」が「レモンクリームとエルダーフラワーゼリーのタルト」に変更となるそう。

ティースタンド型の専用ボックスに入っているので、そのままいただけるのもうれしいですね。公園で広げたら、いつものお花見が特別なものになりそうです。

問い合わせ先
  • シャングリ・ラ ホテル 東京
  • 「桜アフタヌーンティー」
  • 場所/28F ラウンジ&バー「ザ・ロビーラウンジ」 ※テイクアウト 桜アフタヌーンティーは1F「ザ・ブティック by シャングリ・ラ」にて
  • 提供期間/2021年3月1日(月)〜4月30日(金)
  • 営業時間/14:30〜17:30(土日祝は13:00〜15:00、15:30〜17:30)
  • テイクアウトアフタヌーンティー受取時間/11:30、12:00、12:30
  • TEL:03-6739-7877(桜アフタヌーンティー)、03-6739-7264(テイクアウト 桜アフタヌーンティー)
  • 住所/千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
■2:種類豊富なティーセレクションも魅力「桜アフタヌーンティー」/ザ・ペニンシュラ東京
ティー_4,スイーツ_4,ホテル_4,花_3,東京_4
「桜アフタヌーンティー」¥5,800(※税・サービス料別) ※画像はイメージです

丸の内、皇居外苑と日比谷公園に面した「ザ・ペニンシュラ東京」では、英国式の伝統的なアフタヌーンティーを堪能できます。バードケージ型のティースタンドがひとつひとつのアイテムを主役のように際立たせており、見ているだけで心が躍りますね。

スイーツは6種類。桜色のライチムースをあわせた「抹茶フィナンシェ」やレモンの風味を感じられるシフォン生地にストロベリークリームを重ねた「ストロベリーオペラ」など、春らしいアイテムが配されています。

セイボリーは「米粉パンの卵ロールサンドイッチ ちらし寿司風」、ピンク色のバンズに桜エビとそら豆をトッピングした「桜エビとそら豆のオープンサンドイッチ」など6種類。これにサワーチェリーとプレーンの自家製スコーンが付きます。

ティーセレクションの豊かさも魅力のひとつ。ザ・ペニンシュラ東京 オリジナルティー4種、クラシックティー6種、アート オブ ティー12種、コーヒー7種からメニューに合わせて好きなものを好きなだけ味わえます。

予約で満席になる可能性が高いため、オンラインまたは電話で予約をしてから訪れた方がベターです。また、状況により営業時間が変わることも。予約の際は公式サイトで最新情報をチェックしてくださいね。

問い合わせ先
  • ザ・ペニンシュラ東京
  • 「桜アフタヌーンティー」
  • 場所/1F「ザ・ロビー」
  • 提供期間/2021年3月15日(月)〜4月30日(金)
  • 営業時間/11:30〜21:00 ※変更の可能性あり
  • TEL:03-6270-2888
  • 住所/東京都千代田区有楽町1-8-1
■3:庭園散策とセットで楽しみたい「桜アフタヌーンティー」/ホテル椿山荘東京
ティー_5,スイーツ_5,ホテル_5,東京_5,花_4
「桜アフタヌーンティー」¥4,950(税・サービス料別) ※ウエルカムドリンク付きは¥5,500(税・サービス料別)

季節を感じられる美しい庭園も魅力的な「ホテル椿山荘東京」。

「桜アフタヌーンティー」では、「桜の塩レモンゼリー」や「桜のモンブラン」など桜づくしのスイーツ4種類。「3色あんをのせた串団子」もあり、お花見感を高めてくれそう。

ティー_6,スイーツ_6,ホテル_6,東京_6,花_5
抹茶あん、桜あん、ゆずあんをのせた「3色あんをのせた串団子」

セイボリーは4種類。「ホワイトアスパラガスと生ハムのロール」「菜の花とパストラミのケーク・サレ」など、食材から春を感じられます。

ティー_7,スイーツ_7,ホテル_7,東京_7,花_6
スコーンは、プレーン、桜とチェリー、よもぎの3種類

紅茶は約20種類の茶葉から選べます。取り替えやおかわりが自由なのもうれしいですね。

「桜アフタヌーンティー」は当面の間予約制のため、前日の18:00までに電話またはオンラインで予約を。

現在、ホテル椿山荘東京では、施設周辺で撮影された椿や桜の景色などを撮影して、Instagramで応募するフォトキャンペーンも実施中。フォトスポットを求めてアフタヌーンティーの前後に庭園を散策するのも楽しそうです。詳しくは公式サイトをご確認くださいね。

問い合わせ先
  • ホテル椿山荘東京
  • 「桜アフタヌーンティー」
  • 場所/ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」
  • 提供期間/2021年3月18日(木)〜4月11日(日)
  • 営業時間/12:00〜18:00(L.O)
  • TEL:03-3943-0920(10:00〜21:00)※3月7日(日)までは10:00〜18:00
  • 住所/東京都文京区関口 2-10-8
■4:桜をスイーツで楽しめる「さくらアフタヌーンティー」/ホテル雅叙園東京
ティー_8,スイーツ_8,ホテル_8,東京_8,花_7
「さくらアフタヌーンティー」¥4,400(税込、サービス料別)

施設内の至るところで日本の文化を感じられる「ホテル雅叙園東京」では、桜をふんだんに使ったアフタヌーンティーをいただけます。

ティー_9,スイーツ_9,ホテル_9,東京_9,花_8
和の雰囲気を感じられる彩り豊かなスイーツ

「さくらと塩麹のマカロン」や「さくらと苺のトライフル」「さくらとチョコレートの羊羹」など、和を感じさせる素材を使用した7種のスイーツが配されています。

セイボリーは「冷製抹茶のスープ」「スモークサーモンとバジルのサンドイッチ」など4種類。「よもぎスコーン」は、あんバターが別添えで提供されます。

飲み物は、季節のおすすめ「さくらの紅茶」「フルーツハーブティー」のほか、ブレンドコーヒーや「酵素発酵茶 La 香寿緑茶(アイス)」など10種類から。スペシャル感を高めたいときには、「グラスシャンパーニュ付きプラン」(¥6,270/税込、サービス料別)を選ぶのもよさそう。

「さくらアフタヌーンティー」は数量限定のため、予約がおすすめです。

問い合わせ先
  • ホテル雅叙園東京
  • 「さくらアフタヌーンティー」
  • 場所/1F ニューアメリカングリル「カナデテラス」(New American Grill“KANADE TERRACE”)
  • 提供期間/2021年3月20日(日)〜4月11日(日)
  • 営業時間/14:30〜17:30(L.O)
  • TEL:050-3188-7570(レストラン総合案内 受付10:00~19:00)
  • 住所/東京都目黒区下目黒1-8-1
■5:好みのシーンにあわせて選べる「桜いちごアフタヌーンティー」/ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
ティー_10,スイーツ_10,ホテル_10,東京_10,花_9
「桜いちごアフタヌーンティー」¥5,000(税・サービス料別) ※画像はイメージです

品川駅に直結し、高層階から東京を一望できるホテル「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」。こちらで提供される「桜いちごアフタヌーンティー」は、時間帯や場所によってメニューを選択できます。

まずは、スタンダードなものからご紹介。日中のアフタヌーンティーには、口の中にベリーの香りが広がる「桜オペラ ルビーチョコレートとラズベリー」、ほんのり桜が香る「いちごパンナコッタ&桜ジュレ」、桜いちごのクリームを使った「桜マカロン」など、華やかな5種のスイーツが。

さらに「桜鱒のミニバーガー」「桜・スモークベーコンと新玉ねぎのキッシュ」「桜のヴィシソワーズとコンソメジュレ」の3種のセイボリーに、プレーンとよもぎのスコーン。飲み物は、20種類以上から好きなものを好きなだけいただけます。

続いては、夜のメニュー。アフタヌーンティー(スイーツはプレートで提供)にトリュフ風味のフライドポテトが付いた「ナイト・桜いちごアフタヌーンティー」(¥6,500/税・サービス料別)です。シャンパーニュフリーフロー付きプラン(¥7,500/税・サービス料別)も用意されているので、仕事帰りの優雅な一杯にもいいですね。

ティー_11,スイーツ_11,ホテル_11,東京_11,花_10
テイクアウト「ストリングス・アフタヌーンティー TO GO」¥4,400(税別)、プチセット¥3,000(税別) ※画像はイメージです

このほか、自宅で楽しめるテイクアウト「ストリングス・アフタヌーンティー TO GO」や、緊急事態宣言解除後には、シェアリングディナーコースに「桜いちごアフタヌーンティー」からのスイーツ5種が付いたプランの提供予定もあり、「いつ・どこで」楽しみたいか、都合のいい条件にあわせて選べるのがうれしいですね。

問い合わせ先
  • ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
  • 「桜いちごアフタヌーンティー」
  • 場所/26F カフェ&バー「リュトモス」
  • 提供期間/2021年3月1日(月)〜4月30日(金)
  • 営業時間/12:00〜18:00(L.O16:30)※90分制、ナイト・桜いちごアフタヌーンティーは17:00〜20:00(L.018:00)※2時間制(シャンパーニュのフリーフローはL.O.30分前)
  • テイクアウト「ストリングス・アフタヌーンティー TO GO」受取時間/14:00〜19:30 ※受け取り希望日前日20:00までの要予約
  • TEL:03-5783-1258(10:00~20:00)
  • 住所/東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26F-32F

桜をモチーフにしたスイーツを目や舌で楽しめば、気持ちも晴れやかになること間違いなし。ステイホームのご褒美に、テイクアウトを利用するのもいいかもしれませんね。

※新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下では一部情報が変更となる可能性があります。公式HPなどでご確認ください。

元記事で読む