1. トップ
  2. レシピ
  3. 【心理テスト】3日間食べたいと思った定食でわかる、あなたの天職タイプ

【心理テスト】3日間食べたいと思った定食でわかる、あなたの天職タイプ

  • 2021.2.26
  • 26694 views

仕事を始めてみても、なかなか長続きができない。一応、定職に就いているものの、自分に合っているとは思えない……そんなあなたに贈る、今のあなたに向く天職タイプを導く心理テストです。さっそく、定食を選んでみましょう!

【質問】
連日通う定食屋さん。3日間食べ続けたいと思った定食はどれですか?

A:生姜焼き定食
B:幕の内定食
C:日替わり定食
D:煮魚定食

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「あなたの天職タイプ」
「定食」と「天職」は、ただの語呂合わせではありません。複数の食品を取り合わせた毎日の献立でなる日々の定食は、毎日続けていける天職に通じるところがあるのです。選んだ定食から、今のあなたの天職タイプをみてみましょう!

■A:生姜焼き定食……外に出る職業
「生姜焼き定食」を選んだあなたの天職タイプは、外に出る職業でしょう。ピリッと辛い生姜焼きは、手早く作れるだけでなく、シンプルで人気が高く、腹持ちのいいメニューです。がっつり食べて出かけて行くイメージの、アクティブに活躍する外勤が天職でしょう。営業や自営業、人と競うアスリートや格闘家、人の注目を浴びるタレントや俳優など、外に出ることで発展していく職業です。

■B:幕の内定食……規則正しく動く職業
「幕の内定食」を選んだあなたの天職タイプは、規則正しく動く職業でしょう。整然と区分けされたおかずのように、事務関係や総務、管理職やデスク、運営に携わることや、工場などでのルーティンワークなど、いつ何時でも変わることなく、きっちりと正確に進めていくタイプの仕事です。毎日、同じように続けていくことは、簡単なようでいて難しいもの。実力が問われる職業です。

■C:日替わり定食……知的な職業
「日替わり定食」を選んだあなたの天職タイプは、知的な職業でしょう。毎日メニューが変わる日替わり定食のように、時代の流れのままに、ときは移り変わっていきます。そんな中でいち早く、新しいものを学んで取り入れて、その知識を使っていくのです。マスコミ関係やインタビュアー、執筆業、プログラマー、コーディネーターなど、身につけた知識を使って活躍していけるでしょう。

■D:煮魚定食……クリエイティブな職業
「煮魚定食」を選んだあなたの天職タイプは、クリエイティブな職業でしょう。水中を泳ぐ魚のように、道なき道を歩める人だからこそ、まっさらなところから、新しいものを生み出していけるのです。生み出すつらさにも喜びを感じられるはず。デザイナーやクリエイター、アーティスト、音楽家、芸術家などを通じて、あなた自身を表現できる、クリエイティブな分野で活躍できるでしょう。

Bの規則正しく動く仕事の中に、Dのようなクリエイティブな工夫を凝らす。Cの知性をAの外回りで活かすなど、どの職業も、やり方次第で天職に近づけることが可能になります。転職するだけでなく、天職に近づけていく方法もあるのです。
(LUA)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む