1. トップ
  2. ファッション
  3. YSL(イヴ・サンローラン)2021春新作 新限定8色「ルージュ ピュールクチュール コレクター」【3月10日(水)公式先行・26日(金)限定発売】

YSL(イヴ・サンローラン)2021春新作 新限定8色「ルージュ ピュールクチュール コレクター」【3月10日(水)公式先行・26日(金)限定発売】

  • 2021.2.26
  • 543 views

YSL(イヴ・サンローラン)2021春新作リップコレクション

ブランドアンバサダーのゾーイ・クラヴィッツとコラボ

2020秋新作『ハンティング フォー ラブ』や冬新作『イリシット ヌード』などの新作ビジュアルで、セクシーでボールドなYSLウーマンを体現している女優・モデル・シンガーのゾーイ・イザベラ・クラヴィッツ。イヴ・サンローランの大ファンでミューズを務めた後、2017年にイヴ・サンローラン・ボーテの顔として、グローバルアンバサダーに就任しています。

今回、表参道フラッグシップ ブティック1周年記念として、ゾーイ・クラヴィッツとのコラボコスメが日本に初上陸。アイコンリップ「ルージュ ピュールクチュール」から、限定パッケージの限定8色が「コレクター」として一部限定で登場します。

世界4都市がモチーフ

2021春新作「ルージュ ピュールクチュール コレクター」は、ゾーイに縁のある世界4都市からインスパイアされています。

ミュージシャンの父と女優の母との間に生まれ、育ったロサンジェルス。学生時代を過ごし、拠点としているニューヨーク。出演した『X-MEN』シリーズ映画の撮影が行われたロンドン。そしてモデルとして活躍し、結婚式を挙げたパリがモチーフ。それぞれ限定2色ずつが揃っています。

イヴ・サンローランについて「エッジを利かせながらもシックなスタイル。自然でいて大胆かつ強く、怯むところがない。」と語っているゾーイ。

様々なキャリアを積んだ彼女のセンスが「歴史ある伝説的なブランド」と融合した新作レッドリップコレクションは、情熱的でスタイリッシュ。ここが勝負と言う場面や、自分を高めたいときにパワーをくれそうです。

『ルージュ ピュールクチュール』は様々な種類の質感が揃う、高発色のリップシリーズ。オリジナルのリップスティックは、ラグジュアリーで気品あるサテンタイプです。

なめらかなテクスチャーで、しっかり塗るとゴージャスに。ポンポン塗りなら自然な仕上がり。陽射しが強まるシーズンに嬉しい、SPF15のUVカット効果もあります。

レギュラーパッケージは、キャップのフロント下部にカサンドラロゴが入った、光沢ゴールドの角型ケース。2021春限定「コレクター」ではキャップのフロントに大きく、キラめくカサンドラロゴをあしらった限定シルバーケースとなっています。

2021春新作「ルージュ ピュールクチュール コレクター」限定8色

まるで都会にそびえる摩天楼のような、シルバーパッケージ。YSLロゴとスティックのボトムにキラキラ輝くグリッターをあしらっています。リュクスでしなやか、モード感あるこだわりのデザインに、胸がときめきますね。

カラーバリエはベージュ味やコーラル味など、様々なスタイルを感じさせるレッドが揃います。2021春は多くのブランドからビビッドな赤やブラウンレッドが登場。カジュアルに、または大胆に、レッドリップが楽しめるムードです。

4つの街の風景を想わせるネームもステキ。さあ、あなたはどの街に惹かれるでしょうか?

ニューヨーク

マンハッタンのスクールを卒業し、郊外の大学で演技を学んだ後、映画の仕事のためにブルックリンへ移ったゾーイ。現在も彼女が住む、多面的で刺激的な流行発信地。

  • 147 ブルックリン ベイビー:オシャレで華やぐ、色っぽいディープチェリーレッド。
  • 148 ニューヨーク ジャングル:高層ビルが立ち並ぶ大都会に合うブリックレッド。

パリ

ELLEなどのファッション誌で、モデルとしての活動を始めたゾーイ。結婚式はパリに住む父の家で挙げました。イヴ・サンローランのベースである、小粋でロマンあふれる、花とファッションの都。

  • 145 ロスト イン マレ:魅惑的なエリアをイメージした、スパイシーダスティコーラル。
  • 146 パリ ストロール:キュートでコケティッシュなパリジェンヌの国、フランスの国旗のポピーレッド。

ロンドン

映画『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』でワイヤーアクションにも挑戦したゾーイ。撮影地はコンサバとパンクスピリットが共存する街。

  • 143 ロンドン スカイ:肌なじみの良い、アーバンなベージュレッド。
  • 144 ショーディッチ ウォーク:アートストリートを散策するような、抜け感あるチェスナットベージュ。

ロサンゼルス

ヴェニスビーチで生まれたゾーイが幼少の頃を過ごした場所。温暖で海岸線の美しい、言わずと知れたエンターテイメントの中心地。

  • 149 ミッドナイト ロサンジェルス:夜遊びも楽しめる、こなれたダスティベリーレッド。
  • 150 トパンガ サンセット:ローカルビーチの夕暮れのような、深くロマンティックなカシスチョコレート。
今回ご紹介した2021春新作コスメの詳細

イヴ・サンローラン・ボーテ
3月10日(水)公式先行、26日(金)13店舗・数量限定発売

  • ルージュ ピュールクチュール コレクター 限定8色/各4,500円(税抜)
元記事で読む