1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「TASCAM」&東武鉄道「SL大樹」コラボモデルレコーダー&ヘッドホン

「TASCAM」&東武鉄道「SL大樹」コラボモデルレコーダー&ヘッドホン

  • 2021.2.26
  • 507 views
ハイレゾの高音質で録音可能、「録り鉄」御用達!?

音響機器メーカーのティアック(東京都多摩市)は、「TASCAM」ブランドから、東武鉄道「SL大樹(たいじゅ)」とのコラボレーションモデルのステレオオーディオレコーダー「DR-05X-TAIJU」とモニターヘッドホン「TH-06-TAIJU」の限定予約受付を、2021年4月26日まで、同社直販サイト「ティアックストア」および東武商事「SL大樹コラボTASCAM限定予約受付サイト」ではじめた。発送は6月下旬の予定。

「SL大樹」の音をハイレゾ収録

20年12月に行われた東武鉄道「SL大樹乗車キャンペーン」の企画『SL大樹の様々な「音」を収録した懐かしのカセットテープ/配信用の音源』で、TASCAMと東武鉄道が共同収録を行ったことがコラボレーションのきっかけになったという。

「DR-05X-TAIJU」は、鉄道のほか会議や楽器演奏などの録音にも適するという「DR-05X」をベースに、SL大樹のロゴに加え車体番号やシルエットをプリントしたデザイン。起動/終了時のアニメーションにはSL大樹や公式ロゴが登場する専用の画面デザインを採用する。

SL大樹の音を、CDを超える高解像度「ハイレゾ」(96kHz/24bit)で収録したmicroSDカード、専用の収納ケース、録音時の風切り音などを防ぐウインドスクリーン(風防)が付属する。

価格は1万8700円(以下全て税込)。

モニターヘッドホン「TH-06-TAIJU」は、「TH-06」をベースに、ヘッドバンド部にSL大樹のロゴをプリントするほか、アルミ製のハウジング部には左右2パターンのロゴをレーザー刻印で施す。

価格は1万1000円。

また、SL大樹の写真をあしらったアクリル製のヘッドホンスタンド「HP-STAND-TAIJU」も発売する。

価格は5500円。

元記事で読む
の記事をもっとみる