1. トップ
  2. ファッション
  3. アレキサンダー・マックイーンの“伝統”を踏襲する新テーラード、ハイブリッドなトレンチコートやスーツ

アレキサンダー・マックイーンの“伝統”を踏襲する新テーラード、ハイブリッドなトレンチコートやスーツ

  • 2021.2.25
  • 680 views

アレキサンダー・マックイーンの“伝統”を踏襲する新テーラード、ハイブリッドなトレンチコートやスーツ

アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)から、2021年春夏のテーラリングコレクションが登場。

www.fashion-press.net

“伝統”を踏襲するジェンダーレスな新テーラードスタイル

伝統的なブリティッシュテーラリングは、アレキサンダー・マックイーンの核となるもの。2021年春夏コレクションでは、それを完成させるために、プリンスオブウェールズのシグネチャーチェック、グレインドプードル、ウールギャバジンなどの伝統的なファブリックを使用し、可能な場合はストック生地をリユース。アイコンピースの美しさを保ったまま、男性的な要素と女性的な要素をミックスさせた新しいスタイルを提案する。

ハイブリッドなトレンチコート

そのスタイルを象徴するアイテムとして、まずピックアップしたいのがコットンギャバジンのトレンチコートだ。フロント中央部分には、プリンスオブウェールズのウールチェックを融合させて新鮮な表情に仕上げた。襟元は、そのウールチェックと連動するかのようにシングルジャケットのデザインとなっている。

ジェンダーレスなジャケットスタイル

メンズスーツのジャケットには、レディースウェアで特徴的な絞られたウエストラインのシルエットを取り入れている。

一方、ウィメンズのテーラードジャケットでは、男性的で力強いショルダーラインが採用されている。また、大胆なカッティングや複雑なパターンのディテールも、メンズとウィメンズの境界線を曖昧にさせる。

ミニマルなトラウザー

ボディラインを美しく見せてくれる端正なジャケット合わせるのは、アレキサンダー・マックイーンならではのミニマルなトラウザー。センタープレスのしっかり施されたクラシカルなデザインだ。

【詳細】
アレキサンダー・マックイーン 2021年春夏テーラリングコレクション
発売時期:2021年2月
販売店舗:アレキサンダー・マックイーン各店舗、オンラインショップ

【問い合わせ先】
アレキサンダー・マックイーン
TEL:03-5778-0786

元記事で読む