1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. カラーボックスでおしゃれにおもちゃを収納。横置きや縦置きのアイデア集めました

カラーボックスでおしゃれにおもちゃを収納。横置きや縦置きのアイデア集めました

  • 2021.2.25
  • 17237 views

カラーボックスを使った収納アイデア実例

子供のおもちゃは、なるべく増やさないようにと思っていても増えてしまうアイテム。赤ちゃんのうちはテレビ台の引き出しでも収まる量だったおもちゃが、成長とともに一気に倍増します。

そこでコスパのいいカラーボックスをおしゃれなおもちゃ収納にするアイデア実例をリサーチ。子供も出し入れしやすく見た目もおしゃれな収納実例アイデアが、たくさんありますよ。ぜひご覧ください。

カラーボックスのおもちゃ収納:横置き

ベーシックな3段カラボの横置き収納アイデア

カラーボックスを横置きして、大きいおもちゃを収納している実例。

カラーボックスや隣にあるボックスを白で統一することで、カラフルなおもちゃを収納してもすっきりした印象に。

おしゃれなブルーのアクセントクロスとの相性もいいですね。

カラーボックスはシンプルでコスパのいいアイテムなので、子供のおもちゃが増える時期で本格的に置く家具を決めかねるような時におすすめです。

シリーズで揃えたニトリカラボの収納アイデア

ニトリのカラボというシリーズのカラーボックスで揃えた子供アイテム収納。

おもちゃのみならず、洋服収納なども同じシリーズで揃えることで、すっきりしますね。

横置きしているカラーボックスで引き出しにしているアイテムは、ニトリのインボックス。

少し引き出しの上部分に隙間ができるサイズにすることで、子供が中のおもちゃを覗き込みやすく、子供にとって使いやすい収納になります。

DIY棚とコラボした絵本の収納アイデア

すのこでDIYしたディスプレイ用の絵本棚と、横置きのカラーボックスをコラボした子供の絵本コーナー。

白いカラボに木目のリメイクシートを貼って、すのこと雰囲気を合わせておしゃれに仕上げています。

絵本は背の高い本が多いので、絵本を収納したい場合はカラーボックスを横置きするのがおすすめ。

小さな絵本はファイルボックスを利用して整理するとすっきりします。

カラボDIYのプレイテーブル収納アイデア

横置きのカラーボックスを背中合わせにして、底板と天板を取り付けたDIYプレイテーブル。

横置きのカラーボックスは小さい子供が遊びやすい高さなので、プレイテーブルDIYにうってつけです。

キャスターを付けると移動も楽ちん。ミニカー遊びやお人形さんごっこ、お絵描き、パズルなど、いろいろな遊びで重宝します。

カラーボックスで作成することで収納も兼ねられ、とても便利です。

カラボDIYの子供ベンチ風収納アイデア

こちらは、横置きカラーボックスを子供用収納ベンチとしておしゃれにリメイクした実例。

カラーボックスを横置きにして、雲形の背もたれを付け、座面にブラウンのストライプクッションを敷き、収納部分にコットンの目隠しカーテンを付けた素朴なベンチです。

ままごとキッチンと波型ウォールシェルフとともにナチュラルで可愛い雰囲気を醸し出し、まるで海外インテリアのようですね。

カラーボックスのおもちゃ収納:縦置き

ベーシックな3段カラボの縦置き収納アイデア

縦置きカラーボックスをおもちゃ収納シェルフとした、ベーシックな使用実例です。

おしゃれアイデアポイントは、白いカラーボックスにモノトーンの柄布を敷いているところ。

黒を差し色にすることで少し大人っぽいテイストが加わり、にぎやかなおもちゃにもまとまり感が生まれます。

敷布は、リメイクシートを貼ったり天板を付けたりするより手軽で簡単にできるところがいいですね。

対で揃えたニトリカラボの収納アイデア

ニトリのカラボにカスタマイズアイテムの引き出しを付けた、縦置きカラーボックスのおもちゃ収納実例です。

カラボに専用の引き出し用レールを取り付けてチェスト風に使っています。グレーとホワイトを使った優しいモノトーンがおしゃれですね。

ボックスを棚に置く引き出しより、レールを使った引き出しの方が出し入れがスムーズなので、子供にも使いやすいおもちゃ収納アイデアです。

カラボを小物でおしゃれに飾る収納アイデア

DIYするほど手間をかけたくはないけれども、カラボをそのまま使うのも味気ないという方には、こちらのカラーボックスデコレーションアイデアがおすすめ。

モノトーンのお部屋の雰囲気に合わせた収納ボックスを入れて、カラーボックスの天板にムートンの敷物を敷くだけでおしゃれな雰囲気になります。

さらにサークルボックスや木のおもちゃを添えれば海外インテリアのようですね。

カラボに目隠しカーテンを付ける収納アイデア

縦置きカラーボックスに目隠しカーテンを付けておもちゃ収納している実例です。

カラーボックスはシンプルな形なので、好みの布をサイズに合わせてカットして端を縫うだけでOK。

画鋲で止めると危険なので、強力両面テープなどで固定するといいでしょう。

100均にもカラーボックスの寸法に合ったおしゃれな目隠しカーテンがラインナップされているので、チェックしてみてください。

カラボDIYのドールハウス風収納アイデア

縦置きカラーボックスをドールハウスにリメイクしたお人形収納実例です。

飾りながらおもちゃを収納できるので、子供も楽しみながらおもちゃの片付けができますね。

こちらはニトリの3段カラーボックスを使っていますが、ホームセンターなどで販売されている一般的なカラーボックスでもできますよ。

100均のアイアン飾りやリメイクシートを活用するとおしゃれな仕上がりになります。

カラーボックスのおもちゃ収納:その他

縦置き横置き組み合わせたカラボ収納アイデア

縦置きと横置きのカラーボックスを組み合わせたおもちゃ収納実例。上に乗せるカラボはニトリのカラボ2段を使用して、下段は3段カラボを横置きしています。

おもちゃはいろいろなサイズや種類がありますが、これなら1か所にすっきり収められていいですね。

またコンパクトにまとめられるので、リビングのキッズコーナーなどにもおすすめの収納アイデアです。下段は絵本棚にしても◎

パタパタ扉を付けたDIYカラボ収納アイデア

縦置きと2段に積み重ねた横置きのカラーボックスを組み合わせた収納実例です。注目ポイントは、DIYで黒板のパタパタ扉を付けているところ。

白とブルーをベースにしたカラーリングに黒板の黒がおしゃれな差し色になっています。

ただし、小さな子供の場合は手を挟んでしまう危険もあるので、扉の端にクッション材をつけるか、少し成長してからのおもちゃ収納にするのがおすすめです。

カラボDIYのチェスト風収納アイデア

おもちゃ収納の実例ではないのですが、おしゃれなカラボリメイクの実例なのでご紹介します。ニトリの3段カラボを3つ使って作る、9つ引き出しの大きなチェスト。

引き出しも、棚の内法のサイズに合わせて板をカットして組み立てるので、結構本格的な上級者向けDIYです。

もう少し簡単に作りたい時は、インボックスを用意して前面だけに板を貼るというアイデアもあります。

上級者向けDIYのシンク風収納アイデア

こちらは2段カラーボックスを使ったDIYままごとキッチンです。ままごとキッチンとして遊ぶことができ、かつ、おもちゃをたっぷり収納できますよ。

ままごとキッチンDIYには100均アイテムを活用すると、リアルな上におしゃれな仕上がりに。

手間は少しかかりますが、オリジナルアイデアでカスタマイズすれば、愛情たっぷりの我が家のままごとキッチンができるでしょう。

縦置きカラボDIYで冷蔵庫風収納アイデア

ニトリのカラーボックスを使って冷蔵庫型おもちゃ収納をDIYで作った実例です。

隣に並んだIKEAのままごとキッチンの取っ手と同じ取っ手を冷蔵庫の扉に付けることで、セットのように見えますね。

横開きの大きな扉は、開け閉めするうちに扉の重みで下がってくるので、蝶番を多めにつけることがポイントです。

おもちゃにもなって、目隠し収納もできるところがいいですね。

カラーボックスを使ったおもちゃ収納アイデア

カラーボックスを使ったおもちゃ収納アイデア実例をご紹介しました。カラーボックスはシンプルでリーズナブルだからDIYしやすく、おしゃれにリメイクできるところが魅力。

また、100均にもカラーボックス用の引き出しや目隠しカーテンなどが豊富にラインナップされているところもいいですね。これらのアイデア実例を参考に、おしゃれで便利なおもちゃ収納をかなえてみてください。

元記事で読む