1. トップ
  2. NEWS・小山慶一郎、ジャニーズ95名中1人だけ“雪山”撮影の真相! バレンタインメッセージの裏側告白

NEWS・小山慶一郎、ジャニーズ95名中1人だけ“雪山”撮影の真相! バレンタインメッセージの裏側告白

  • 2021.2.25
  • 4419 views

NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)が2月23日深夜に放送された。ジャニーズ事務所は、14日のバレンタインデーに、社会貢献活動・Johnny's Smile Up! Projectの一環として医療従事者へメッセージを送ったが、その裏話について小山が明かした。

新型コロナウイルスの感染拡大において、これまでもさまざまな支援活動を行ってきた「Johnny's Smile Up! Project」。14日、同プロジェクトの公式インスタグラムでは、総勢95名の所属タレントがコロナ禍の最前線で働く医療従事者に向けて、手書きメッセージを手にした写真をアップ。ほぼ全員が白い背景で写真を撮影をしていたが、実は小山だけ“雪山”の中での撮影となっていたことが、ファンの間で話題になった。

ラジオにも同じようにメッセージが多数寄せられたそうで、小山はこの件について「マネージャーさんの責任です」とキッパリ。

撮影地となったこの山は、加藤シゲアキとレギュラーを務めている『NEWSな2人』(TBS系)の企画で購入した“コヤシゲ山”とのこと。しかし、一方で加藤の写真は他タレントと同じく白い室内で撮られている。それを知った小山は、「なんで、あいつ外で撮ってないんだ?」「おい、マネージャーさん。ジャニーズ総勢90名以上の中の1の俺、外だ」とブツブツ不満そう。

というのも、小山いわく「このタイミングがいいと思います」とマネジャーに言われて撮影に応じたそうで、「そうか。逆に自然あふれていい感じの空気になるかも」と思ったというが、ふたを開けてみれば小山を除き全員が白い背景。ジャニーズタレントの中で唯一、別の結果となったことに、小山自身も驚いたそう。

ちなみに、撮影時間は「朝の8時くらい」とのことで、最後まで「おい~、ハメられたなぁ。なんか」と笑う小山だったが、「ある意味レアということで」とポジティブにとらえているようだ。

この放送に、ファンからは「マネージャーさんナイス(笑)」「シゲもいるのに、ひとりだけ外で撮られた小山さん、笑える」などの声が続出。また、「あれはあれで最高でした!」「目立ってたし、いいよ!」「異彩放ってて話題になったし、正解だったよ!」との声も多く集まっていた。

総勢95名のジャニーズのタレントの中でも、1人だけ背景が山だったことで目立っていた小山。ある意味、マネジャーの作戦どおりなのかもしれない。

華山いの(はなやま・いの)
1984年生まれのフリーライター。30歳目前で初めてジャニーズにハマる。

元記事で読む