1. トップ
  2. レシピ
  3. 切り干し大根は美容食!気になる栄養価とオススメの取り入れ方は

切り干し大根は美容食!気になる栄養価とオススメの取り入れ方は

  • 2021.2.24
  • 6472 views

季節の変わり目、カラダの内側からケアをしよう!

一年の中でも冬から春にかけて気温の変化が激しかったり、花粉の季節やコロナ禍により生活の変化などが要因で、疲れやストレスを感じやすくなる季節になります。体の疲れは、内臓の調子を低下させたり、血行を悪くしたり、肌の状態を悪くしてしまいます。そんなお疲れモードになりやすい春だからこそ、カラダの内側からのケアが大切になってきます。

忙しい毎日だからこそ、無理せず手軽に美容と健康のケアができるのがいいですよね。今回ご紹介するのは、乾物のひとつである「切り干し大根」を取り入れた食べるインナーケアです。

なぜ切り干し大根が良いの?

大根を天日干しした「切り干し大根」は、見た目はシワシワで、栄養分も乾燥していてなさそう…と思われがちな食材ですが、実はこの乾物には、不溶性食物繊維がしっかりと摂れ、もともと乾燥させているため調理による加熱などでの成分の損失も少なくすぐれた栄養を含む食材なんです。

生の大根よりも食物繊維・カルシウムといった栄養素が豊富です。より整腸作用やむくみを抑えるはたらきが期待できる食材です。

手軽に、切り干し大根を食事に取り入れよう!

大根は日光に当てて干すことで栄養が凝集し、ビタミンやミネラルの含有量が増えるのが特徴です。さらに、切り干し大根を煮出すと、強力な抗酸化作用、デトックス作用や、免疫増強作用、脂肪溶解作用などの機能がある植物由来のファイトケミカルを取ることができるため、カラダの内側からヘルシーなカラダづくりのサポートをしてくれます。常温保存もできて、手軽に食事に取り入れやすい食材ですね。

切り干し大根を煮出して作るだけの簡単につくれる「切り干し大根スープ」がオススメです。脂肪の排出を促してデトックスの作用があったり、切り干し大根には、ミネラルやビタミン類も摂取できるので、ダイエットや肌ケアとしても嬉しい作用がある女性にはピッタリな取り入れ方です。

ヨーグルトで戻す「切り干し大根ヨーグルト」がおすすめ!

また、切り干し大根を水の代わりにヨーグルトで戻した「切り干し大根ヨーグルト」の使い方もオススメです。水で戻さず、乳酸菌が豊富で腸内環境を整えてくれるヨーグルトを使って戻すことで、美味しく切り干し大根を楽しめますよ。

切り干し大根 ヨーグルト
ヨーグルトで戻した切り干し大根は、サラダやあえ物にしても美味しい photo by Adobe Stock

乾物とヨーグルトを容器にいれて、よくからめて、冷蔵庫に入れて、約8時間おいたら出来上がり。

シャキっとした歯ごたえと、 濃厚なうまみがあり、サラダやあえ物にしたりしたり、ハーブをいれたり、調味料を加えたりいろいろなアレンジを楽しんでみてくださいね。

ライター/佐藤舞
豊富な知識と、ローフードやヨガインストラクターの資格をもち、楽しみながら実践するオーガニック&ヨガライフを提案。毎日の暮らしの中に「Inner Peace」を大切に、心潤うライフスタイルを送る。休日の楽しみは、料理や、ファーマーズマーケットで生産者さんとの直接の交流を深める時間を過ごすこと。

元記事で読む