1. トップ
  2. グルメ
  3. 〈東急プラザ渋谷〉×洋菓子ブランド〈ヨックモック〉が初コラボイベント『ヨックモックフェスタ』を開催!

〈東急プラザ渋谷〉×洋菓子ブランド〈ヨックモック〉が初コラボイベント『ヨックモックフェスタ』を開催!

  • 2021.2.24
  • 669 views

くるくると巻かれた筒状の焼き菓子「シガール」でおなじみの〈ヨックモック〉が、〈東急プラザ渋谷〉にて特別コラボレーションイベント『ヨックモックフェスタ』を3月16日(一部イベントは2月28日)まで開催中。長年愛される〈ヨックモック〉の洋菓子の魅力を、カフェやデジタル空間、展示などさまざまな体験を通して感じることができる、ファン必見のイベントです。今回は、そんな見て・食べて・楽しめるイベントの見どころをお届けします!

オリジナルスイーツが楽しめるポップアップカフェ。

今回は、渋谷駅西口から直結の〈東急プラザ渋谷〉と洋菓子店〈ヨックモック〉との初めてのコラボレーションイベント『ヨックモックフェスタ#クッキーでつなごう #その先に笑顔が見える』にやってきました。カフェや体験型デジタル空間、展示などさまざまな催しがありますが、まずは6階のカフェへ向かってみます!

カフェの入り口では大きな「シガール」の模型がお出迎え!
シガールを望遠鏡のようにして、向こう側を覗くこともできます。遊び心満載!

6階で開催されている期間限定のポップアップカフェは、〈ヨックモック青山本店〉の人気カフェ〈ブルー・ブリック・ラウンジ〉のウッドデッキテラスをイメージした空間。開放感あふれる雰囲気の中、ポップアップカフェでしか味わえないオリジナルデセールやドリンクなどを提供しています。さっそく、気になる注目メニューを注文してみました!

まずは、ポップアップカフェ限定のパンケーキ「ブリュレ風パンケーキ~ショコラ~」(1,300円)。〈ブルー・ブリック・ラウンジ〉でも人気のメニュー「ブリュレ風パンケーキ」が、ポップアップカフェ限定メニューとして登場しました。

香ばしくキャラメリゼしたパンケーキは、パリパリッとした新食感。たっぷり贅沢にサンドされた濃厚なショコラクリームとの相性も抜群です。また、添えられたベリーソースの甘酸っぱさでショコラの甘さが爽やかに。ほろ苦さと甘さのバランスが良く、大人の女性も大満足のパンケーキです!

次に食べたのは、旬の苺を使った見た目も美しいオリジナルデセール「デセール オ ベール ~フレーズ~」(1,400円)。ミルク感たっぷりの濃厚なバニラアイスクリームや、甘酸っぱい苺のコンポートやジュレ、香ばしいアーモンドのヌガーなど異なる素材が組み合わされた、食感も味わいも楽しめるパフェです。一緒に付いてくる甘酸っぱい苺ソースを垂らしながら食べると、いっそう深い味わいに。

見た目はボリュームがあるように感じられたものの、味わいや食感の変化を楽しんでいるうちに、あっという間に完食してしまいました!“苺づくし”のパフェが、ひと足先に春気分を届けてくれますよ。

そして最後は、ポップアップカフェ限定のティーセット「ブルー・ブリック・ティーセット」(1,200円)。〈ヨックモック青山本店〉限定で販売されているケークやミニパフェ、フィナンシェやサブレなど、種類豊富なお菓子を一皿で味わえる豪華なティーセットです。〈ヨックモック〉の魅力がたっぷり詰まった一皿なので、いろんなお菓子を味わってみたい方におすすめ!

ミニサイズのシガール「プティ シガール」が入ったオリジナルタンブラー。
青山本店でも大人気の、“5つの宝石”をイメージしたケーク「サンク ビジュー」。

また、店内ではポップアップカフェでしか買えないプティシガール付きオリジナルタンブラー「プティ シガールアソート(オリジナルボトル)」(1,200円)や、〈ヨックモック青山本店〉のショップ限定販売のしっとりしたやさしい食感のケーク「サンク ビジュー」(5個入り/1,350 円、10個入り/2,700円 ※写真は10個入り)も販売しています。訪れた記念に、ぜひゲットしてみてくださいね。

『ポップアップカフェ by ヨックモック青山本店』
東京都渋谷区道玄坂 1-2-3 東急プラザ渋谷6F〈GRAND SESSION〉
~2月28日(日)
11:00~20:00(19:00LO)

巨大な「シガール」の中に!?新感覚の体験型デジタル空間。

次に訪れたのは、2階のエントランス。そこにあったのは、なんと巨大な「シガール」!?これは〈ヨックモック〉を代表するお菓子「シガール」をモチーフにした、巨大な体験型のデジタル空間『ヨックモックシガール BOX』。まずは、入り口で「シガール」が1本手渡されます。それを片手に、いざBOXの中へ!

BOX内にはテーブルがあり、お皿の映像が映し出されています。そこにさっき手渡された「シガール」を置くことで、ほかの「シガール」が集まってきたり、お皿の周りにお花が咲いたりと、次々に映像が動き出すんです!テーブルだけではなく、壁にもどんどん映像が増えてきて、思わず写真を撮る手が止まりません。

また、BOX内はバターの美味しそうな香りに包まれていて、本当にシガールの中に入っているみたい!ついつい時間を忘れて遊んでしまう空間です。

演出に使ったシガールは、イベント限定のステッカーと一緒にお土産としてプレゼントされます。楽しみながらお土産ももらえるとは、なんて素敵なイベントなんでしょう……!

体験型デジタル空間『ヨックモックシガール BOX』
東京都渋谷区道玄坂 1-2-3 東急プラザ渋谷2F エントランス
~3月16日(火)
11:00~20:00
無料

「シガール」の製造工程をアメーションで楽しく展示!

最後は、1階で開催されている『ヨックモック×松本セイジ展 ドキ!ワク!シガールファクトリー』にやってきました。イラストレーターの松本セイジさんとコラボレーションし、〈ヨックモック〉の工場の様子をアニメーションで体験することができます。

展示には、〈ヨックモック〉公式アプリをダウンロードするか、体験料金500円を支払うことで入場が可能。ちなみに公式アプリには、人からもらったプレゼントや、自分が贈ったものをメモできる「ギフト手帳」という便利な機能があるので、この機会にダウンロードしてみるのがおすすめですよ!

体験型展示は「シガール」についてのクイズになっていて、見事当てられたら製造工程を紹介するアニメーションが動き出します。内容は、体験してからのお楽しみ!

渋谷をモチーフにした素敵なデザインが目を惹く「SHIBUYAプティ シガール」1,000円。
小さめサイズの「プティ シガール」はお土産にぴったり!
「松本セイジ×ヨックモック オリジナルTシャツ」2,000円。
ワンポイントのイラストが可愛い!

体験型展示のほかにも、松本セイジさんがデザインしたオリジナル缶の「プティ シガール」や、オリジナルTシャツなど、魅力的なコラボ商品が販売されています。思わず手に取ってしまう、おしゃれで可愛いお土産も要チェックです。

また、イベント期間中(2月28日まで)は、条件をクリアしてスマホでスタンプを集める『スマホスタンプラリー』も開催しています。スタンプ3つをすべて集めた方には、毎日先着60人に〈ヨックモック〉オリジナルの「シガールエコバッグ」がプレゼントされるそうですよ。くるくる巻くと「シガール」の形になるレアなエコバッグ、ファンならゲットするしかありません!

〈ヨックモック〉の魅力が詰まった、楽しみ方いろいろな『ヨックモックフェスタ』。渋谷に立ち寄るときは、ぜひ美味しい&楽しい体験をしてみてくださいね。

『ヨックモック×松本セイジ展 ドキ!ワク!シガールファクトリー』
東京都渋谷区道玄坂 1-2-3 東急プラザ渋谷1F shibuya-san
~2月28日(日)
11:00~20:00
体験料:500円
※ヨックモック公式アプリをダウンロードした方は体験無料。
※土日の12:30~16:30までのワークショップ実施中は、ワークショップ参加者以外の入場はできません。

『ヨックモックフェスタ in 東急プラザ渋谷 スマホラリー』
~2月28日(日)
11:00~20:00

元記事で読む