1. トップ
  2. グルメ
  3. 贅沢手巻き寿司&自分で作るモンブランの「アレンジひなまつりBOX」が登場

贅沢手巻き寿司&自分で作るモンブランの「アレンジひなまつりBOX」が登場

  • 2021.2.24
  • 1827 views

東京・青山一番街の「否否三杯(イヤイヤサンバイ)」から、11種の新鮮魚介が贅沢に入った手巻き寿司セットと、自分で作るしぼりたてモンブランを楽しむ『「否否三杯」×「NEWLIGHT」アレンジひなまつりBOX』が登場。3月1日(月)まで予約を受付中で、3月3日(水)11:30~20:00の店頭受け取り限定で発売される。

自宅で作りながら桃の節句を祝う

3月3日の桃の節句、ひな祭りは、元来女の子の健やかな成長や幸せを祈って、ひな人形を飾りながらちらし寿司や蛤のお吸い物、ひなあられなどを食べお祝いをする日。言い伝えによると江戸時代には「女性の幸せを願う日」、さらにその昔は老若男女問わず「厄払いの日」とされ、健康祈願の意味があったそう。

コロナ禍でさまざまな制限がかかる今年は、自宅で一緒に作りながら楽しい食事の場に彩りを添えられるようにとの思いから、「アレンジひなまつりBOX」を発売することに。同商品は、巻くだけ簡単の手巻き寿司と、苺&ピスタチオのひな祭りカラーのカスタムモンブランがセットになっている。

新鮮魚介が贅沢に入った手巻き寿司セット

同店の料理長が目利きをした、インドマグロ赤身、中トロ、ネギトロ、イクラ、赤貝、ホタテなど11種の新鮮魚介が贅沢に入った「海鮮手巻き寿司」は、中身の具材を自由に組み合わせて味わえる。

カスタムできるしぼりたてモンブラン

パティシエが仕立てた「苺モンブラン」は、フィユタージュ(折込パイ生地)、ココアメレンゲスティック、マカロン(苺・ピスタチオ)、桃の花クッキーなどが入っており、自分でデコレーションを楽しめるカスタムスタイル。

濃厚な白あん&苺クリームと香り高いピスタチオクリーム、サクサクのパイ生地に、すべて手作りの各パーツを好きなように盛り付けて楽しめる。

ミルフィーユのようにお皿にのせたり、

パフェスタイルにも!

『「否否三杯」×「NEWLIGHT」アレンジひなまつりBOX』は、2名用の<小>6,000円、3~4名用の<大>12,000円(いずれも税抜)の2種を用意しており、電話かWEBで予約が必要。なお、ECサイトなどでの販売やデリバリーは行っていない。

今年のひなまつりは、手作りスタイルで楽しく祝ってみては。

■「否否三杯」 住所:東京都港区北青山1-2-3 青山ビルヂング地下1階

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

元記事で読む