1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「俺の彼女最高!」と感激した誕生日のサプライズ9パターン

「俺の彼女最高!」と感激した誕生日のサプライズ9パターン

  • 2021.2.24
  • 3972 views

【1】いきなりの接近にドキッ「お目覚めのキス」

1486734942016 0 170213144430332 700x
Photo:image by iStock

「朝から大胆に迫られて驚きました(笑)」(20代男性)というように、目覚めた瞬間に浴びせる祝福のキスは、彼氏に最高の誕生日を予感させるようです。いつもは自分からスキンシップしない人がやるとギャップがあっていいかもしれません。

【2】ほとんど一日がかりで作った「手作りケーキ」

1486734942016 1 170213144430545 700x
Photo:image by iStock

「僕のアレルギーを気にして材料選びをしてくれたのがうれしかったです」(20代男性)というように、彼氏のためだけに一生懸命作ったケーキも感動を誘いそうです。彼好みの味になるよう、念入りに情報収集するところから始めてみましょう。

【3】二人の思い出を詰め込んだ「サプライズボックス」

1486734942016 2 170213144430658 700x
Photo:image by iStock

「写真とメッセージにグッときましたし、手作り感がすごくよかった」(10代男性)というように、工作が得意な人は、二人の思い出をぎゅっと詰め込んだサプライズボックスを作ってみるのもいいかもしれません。ネット上にさまざまな「完成例」が載っているので、参考にしてはいかがでしょうか。

【4】友人知人の力を借りて仕上げた「寄せ書き」

1486734942016 3 170213144430895 700x
Photo:image by iStock

「彼女も友達も最高!幸せだと思いました」(10代男性)というように、周りの仲間を巻き込んで、メッセージを寄せてもらうのもよさそうです。公認カップルとして知られているなら、サークルや部活のメンバーなどにお願いしてみると話が早そうです。

【5】この日のためにコツコツ編集した「二人だけの思い出ムービー」

1486734942016 4 170213144430998 700x
Photo:image by iStock

「すごく想いが詰まっていて、不覚にも涙してしまいました」(20代男性)というように、世界に一つの映画を作ってプレゼントしたら喜ばれそうです。動画を撮りためていなくても、写真をムービー風に再生するアプリなどがあるので試してみてはいかがでしょうか。

【6】何も知らずに帰宅したら仲間が大集結!「予告なしのパーティー」

1486734942016 5 170213144431235 700x
Photo:image by iStock

「これが本当のサプライズですよね。最初は泥棒が入ったのかと思いましたけど(笑)」(10代男性)というように、友人を巻き込んでシークレットパーティーを企画するのも盛り上がりそうです。皆に予定を合わせてもらうのは大変なので、協力メンバーには早め早めに話をしておきましょう。

【7】VIP気分で一晩をすごす「リムジンデート」

1486734942016 6 170213144431318 700x
Photo:image by iStock

「車内でワインを傾けながら、セレブ気分を味わうことができました」(20代男性)というように、リムジンで街を流す誕生日というのも喜ばれそうです。ただし、1時間で3万円以上が相場なので、お財布との相談が必要かもしれません。

【8】突然目の前に現れる絶景に大興奮…!!「目隠しで移動」

1486734942016 7 170213144431418 700x
Photo:image by iStock

「でも最初はどこかに拉致されたかと思いました(笑)」(20代男性)というように、彼氏を驚かせるために絶景スポットまで連れていくのも面白いでしょう。とはいえ、一人で実行するのは難しいので、頼りになる協力者を集めることがカギになりそうです。

【9】非日常な時間を存分に満喫する「ラグジュアリーホテルに一泊」

1486734942016 8 170213144431650 700x
Photo:image by iStock

「ホテルに金をかけるなんて…と思っていましたが、実際体験したら最高でした」(20代男性)というように、豪華なホテルでの一晩というのも忘れられない思い出になりそうです。心配なのはお金ですが、オフシーズンならリーズナブルな価格のプランもあるので、根気よく探してみましょう。

サプライズ演出のためには、前々からの下準備や周囲の協力が欠かせないようです。準備が間に合いそうもない場合は、お目覚めのキスだけでもトライしてはいかがでしょうか。(外山武史)

元記事で読む