1. トップ
  2. メイク
  3. 美容ライターは使い分けてた!お金をかける価値アリの「お値段以上」デパコス5選

美容ライターは使い分けてた!お金をかける価値アリの「お値段以上」デパコス5選

  • 2021.2.23
  • 8654 views

コスメを購入するとき、デパコス派ですか、それともプチプラ派ですか? 最近では安くてクオリティも高いプチプラコスメがたくさんあり、選択肢がグッと増えていますよね。対してデパコスは手にしたときの高揚感やトキメキ、美容成分への安心感も。お財布や自分の肌と相談しながら、うまくデパコスとプチプラを選んでいきたいですよね。

そこで今回はコスメマニアのyumepoさんが、お金をかけてでも買ってほしいコスメを教えてくれました。

下地:clé de peau BEAUTÉ「ヴォワールコレクチュール n」

デパコス1
出典: GATTA

まずはメイク下地。スキンケアのあと、肌全体に塗り込むものなので、ベースメイクはデパコスを使うようにしています。メイクの土台となるものですし、何時間も肌と密着することを考えると美容成分がたっぷり入ったコスメを選びたいですね。

なかでも筆者がヘビロテしているのが、clé de peau BEAUTÉ(クレ・ド・ポー ボーテ)の下地『ヴォワールコレクチュール n』。ナチュラルに肌トーンをアップさせながら肌色を均一にし、毛穴もしっかりカバーしてくれます。

デパコス2
出典: GATTA

保湿力があるのに崩れにくく、年中使いやすいのと、どんなファンデーションとも相性がいいのがお気に入りポイント。少しお値段はしますが、伸びがよく40gも入っているので、筆者は毎日使っても半年以上愛用できました。

【商品詳細】
clé de peau BEAUTÉ『ヴォワールコレクチュール n』 / 7,150円(税込)

ファンデーション:LUNASOL「フュージングオイルグロウ」

デパコス3
出典: GATTA

下地と同じく広範囲に長時間塗ったままのファンデーション。崩れにくさや美容成分の観点から、筆者はデパコスをおすすめします。やはり時間が経っても崩れにくいのが魅力!

最近筆者が気に入って使っているのが、LUNASOL(ルナソル)の『フュージングオイルグロウ』。水を使わずオイルでファンデーションを固めたソリッドタイプで、付属のスポンジで肌に滑らせながらつけていきます。

デパコス4
出典: GATTA

体温でオイルが溶けてスーッと馴染み、ムラになりません。カバー力もばっちり! 塗りたてよりも時間が経てば経つほどきれいなファンデーションで、ほどよくツヤが出て、毛穴落ちも気になりません。

パウダーを仕込めば、マスクにべったりつく心配もありませんでした。油分が多いので、乾燥する今の時期にぴったりですよ。

【商品詳細】
LUNASOL『フュージングオイルグロウ』 / 4,500円(税抜)
別売:『フュージングオイルグロウコンパクト』/ 1,500円(税抜) スポンジ付
替え用:『フュージングオイルグロウスポンジ』 / 600円(税抜)

チーク:SUQQU「ピュア カラー ブラッシュ 124 桜光-SAKURAHIKARI-」・ADDICTION「ザ ブラッシュ 023 Chelsea Rose」

デパコス7
出典: GATTA(ガッタ)

続いてはチーク。粉の細かさや発色(濃すぎずふわっと発色)、カラー展開が豊富なものがデパコスには多いです。“何も考えずに急いでつけてもきれいに仕上がる”のがデパコスクオリティだなと感じます。

デパコス8
出典: GATTA

ほかにない絶妙な色味が多いのがSUQQU(スック)。チークカラーとハイライトがグラデーションになった『ピュア カラー ブラッシュ』は、付属のブラシの質も高く持ち運びにもぴったりです。124番は限定ですが、定番色もたくさんあります。

お手頃でデパコスクオリティを楽しめるのがADDICTION(アディクション)。マットタイプやパール、ハイライトやシェーディングカラーまでそろっていて全25色。023番はくすみローズピンクで、大人なピンクメイクやブラウンメイクなど日常使いにぴったりです。プレゼントに渡しても喜ばれそう!

【商品詳細】
SUQQU『ピュア カラー ブラッシュ 124 桜光-SAKURAHIKARI-』 / 5,500円(税抜)※限定カラー
ADDICTION『ザ ブラッシュ 023 Chelsea Rose』/ 3,080円(税込)

ハイライト:Too Faced「ラブ ライト ハイライター ブラインデッド バイ ザ ライト」

デパコス5
出典: GATTA(ガッタ)

粉質という観点から、ついデパコスで選んでしまうのが、仕上がりが上品なパウダーハイライト。コスメ好きの方々を見ていてもハイライトはデパコスを好んで使っている方が多い印象です。

筆者がずっと愛用しているのが、Too Faced(トゥー フェイスド)の『ラブ ライト ハイライター』。Too Facedといえばダイヤモンドのハイライトも有名ですよね。

シルクのようなサラッとした質感、滑らかな細かいパウダーでギラつきすぎないほどよいツヤ感、肌との馴染み方が逸品です。ハイライトのなかでもツヤが控えめなので、初心者さんでも扱いやすい!

デパコス6
出典: GATTA

特に“ブラインデッド バイ ザ ライト”カラーは、肌色問わず使える明るいベージュホワイト。一人一つ持っていて損しないくらいおすすめです!

見た目もコロンとしたコンパクトで、かわいらしいのも魅力。

【商品詳細】
Too Faced『ラブ ライト ハイライター ブラインデッド バイ ザ ライト』 / 4,180円(税込)

今回はコスメマニアの筆者が「これはデパコスを選びたいな」と愛用しているコスメをご紹介しました。

ご紹介した以外のアイブロウやマスカラ、アイシャドウやリップなどは、プチプラを好んで愛用しています。デパコスとプチプラコスメはそれぞれのよさがあるので、お財布や肌と相談しながら集めていきたいですね!

元記事で読む
の記事をもっとみる