1. トップ
  2. レシピ
  3. 【アラサーからのぼっちメシ】神楽坂の古民家レストランでおいしくヘルシーに女子力アップ♪

【アラサーからのぼっちメシ】神楽坂の古民家レストランでおいしくヘルシーに女子力アップ♪

  • 2015.6.10
  • 1028 views

年間300軒以上飲み歩くアラサーOL、ハツです。この連載では、ハツが独りで飲んだり食べたりする『ぼっちメシ』の様子を、ひたすらレポートしていきます。

★【アラサーからのぼっちメシ】一覧はコチラ

突然ですが、私の勤める会社は水曜日がNO残業デー! ということで、毎週NO残業デーははやめに街に繰り出します♪ 今宵はどこに行こうかなぁと、夕方くらいからそわそわ。

前回は門前仲町の酒場めぐりだったので、今回はちょっとおしゃれなスポットに行ってみることに。そして、向かったのは飯田橋駅

 

飯田橋というか、神楽坂といったほうがわかりやすいかもしれませんね。地下鉄の出口を出て、どこのお店に入ろうかな~とぶらぶら歩く。大通りから1本奥に入ってみると、石畳の小さな路地にはたくさんのお店が並びます。情緒あふれる大人な雰囲気、神楽坂って感じがしますね~。楽しい……!

 

2~3分歩いていると、駅近にとってもオシャレなお店を発見! 『ご馳走とワイン 神楽小町 神楽小路店 』“ご馳走とワイン”だなんて、なんともいい響き……!

さらに、お店の前の看板には、“お野菜をたっぷり食べて体の中から美しく!” の文字。これは女子力アップできるんじゃないでしょうか!(期待)

 

さっそく店内へ。古民家を改装したというおもむきのある内装はやっぱりオシャレ。店員さんも美人で、笑顔で迎えてくれました。これは女子ひとりでも安心です!

 

席数はカウンターとテーブルあわせて60ほど。ぼっちメシといえばカウンター席がテッパンですが、ちいさめのテーブルがあったので、この日はテーブルへ。もちろん、カウンターでもOKです。

おすすめのメニューはこちら! お刺身からお肉、そしておつまみまでワインに合うものを取り揃えているとのことです。小皿メニューがリーズナブルに揃っているので、ぼっちメシにもうれしい♪

 

ワインのラインナップも豊富だったのですが、日本酒もたくさん揃っているんです。神楽坂の雰囲気にあわせて、日本酒を頂くことにしました。かんぱい~! と言う相手はいませんが、とりあえず乾杯(笑)。

まずは、お通し。おひたしに、空豆のすりながしの2品。これはカラダによさそう! しかも、器がカワイイ~。ひとりでテンション上がっちゃいました。

 

お豆腐が大好物なので、冷奴はマストでオーダー。お値段360円とリーズナブルなのもうれしい。このお豆腐、濃厚でしっかりとおつまみになります。日本酒、進むなぁ!

 

前菜の盛り合わせは3種類と5種類がありましたが、3種類くらいがぼっちメシにはちょうどいい。バーニャカウダ、レバーパテ、鴨のグリルにオリーブの盛り合わせ。3種類といいつつも、実は4種類になっている! しっかり野菜も摂取できるし、パテや鴨肉などちゃんとお肉も入っているのでボリューム感があります。

 

1時間ほどの滞在で、日本酒1合とワインのグラスを1杯。そして、冷奴に前菜盛り合わせでお会計は3,000円ちょっと。日本酒は半合からオーダーできるので、ちょっと飲みたいというときにもぴったり。

神楽坂の街は、ちょっと敷居が高いかなぁと心配していましたが、とても親切にしていただいてほっこり満足でした♪

 

さて、次回はどこでぼっちメシしようかなぁ。見かけたら話しかけてくださいね! (ハツ)

 

【店舗情報】
「ご馳走とワイン 神楽小町 神楽小路店」
住所:東京都新宿区神楽坂2-10
電話:050-5789-9102
営業:月~日11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00~23:00(L.O.22:00)
参照:ぐるなび