1. トップ
  2. 恋愛
  3. モヤモヤする…男性が「元カノに会う」本当の理由とは?

モヤモヤする…男性が「元カノに会う」本当の理由とは?

  • 2021.2.23
  • 1909 views

元カノと自分。

なんだか微妙な位置関係ですよね。

普段はあまり気にしないことが多いですが、彼と付き合い始めたところなら、「元カノが今カノだった時期」は最近かと思います。

かなり気になる存在でしょう。

よく聞くのが、「彼が元カノと会う」という話。

昔の彼女にわざわざ会いに行くなんて、どういう神経をしているのか不思議です。

でもこれは、わざわざ……というわけでもないんだとか。

そこで今回は、「男性が元カノに会う本当の理由」についてご紹介します。

会うことになる「きっかけ」は?

「その状況は、99%元カノのほうから連絡があったときです。勝手なことに、向こうが振っておきながら連絡してきて『会いたい』なんて言う。

すっかり忘れているんですよ、すごい勢いで振ったこと。忘れたフリなのか知りませんが……」

……と、Aさん(26歳男性)のお話。

だいたいはLINEをしてるうちに盛り上がって、どちらからともなく「会おう」ということになるようです。

「そうでなければこちらから会おうなんて言いません」とのこと。しかもその元カノには現在進行形の彼がいたりするケースもあります。

元カノの気持ちとしては、なにかが起きて、「私を深く知っている人に話を聞いてほしい」という感じなのでしょうね。

なぜ無視できないのか?

「そんなんじゃ、なおさら会う必要ない」と今カノたちは必ず怒りますが、元カノのなんだか思わせぶりな態度に、男性はついその気になってしまうようです。

「相談したいことがあるとか言われて……。男は相談に弱い。頼られるとうれしいんですね。でも会ってどうこうしようとかは思いません」。

昔に好きだった人が困っていることを無視できない「優しさ」から、会ってしまうようです。

男性たちは元カノの存在をそっと心のどこかにしまっています。

だからこそ、元カノからの連絡や相談については、「やっぱり無視したりできないんですよ。

そういう微妙な気持ちなんです」と言います。

元カノを雑に扱わない本当の理由

筆者も以前、彼から「元カノというのはいつまでも心にいる」と聞かされたことがあります。

「だから、何かあったら助けてあげたい。たぶん何もないだろうけどそういう心づもりでいる。だからもしそういうことがあったら、変に勘ぐらず許してほしい」と。

私も若かったので「は?」と耳を疑いました。

しかし今となってはその気持ちが少しわかります。

「いつまでも自分が美しい存在でいたいんだな」ということを。

男性にとって、「手助けを断る=イヤな人間に思われる=今までの恋を否定する」ということになるからです。

今までの恋の評価なんてどうでもいいじゃんと思いますが、プライドの高い男性や完ぺき主義の男性は、昔の自分の評価が下がるのがイヤなのでしょう。

必要以上に警戒しないのがコツ

元カノという存在は面倒で歓迎されないですが、彼の相手としてその存在はありつづけます。

ですから、それを知ったうえで平気で「会おうよ」と言ったり連絡してくる元カノではないことを祈りたいですね。

そして、必要以上に元カノを警戒したりするのはやめておきましょう。

そこでトラブルになってもしかたないですものね。

(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む