1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. パッと見てわかる鞄の収納(鞄マチが無い編)

パッと見てわかる鞄の収納(鞄マチが無い編)

  • 2021.2.23
  • 2376 views

鞄でも、マチの無いものは、積み重ねれば下の方は埋もれてしまうし、A4ケースに立つほど入れれば、取り出し時には、他の鞄も引きづられて出てしまい、爆発です(笑)

収納用品でかさばれば、鞄の収納率は下がり本末転倒。
不織布ケースに入れてしまうと中身はわからずです。
これは、まさに、パッと見てわかる収納なのです

▼材料

・ チャック付きポリ袋(厚手B4):セリア
・ プラダン(50×35):セリア
・ 二穴パンチ:

■材料はこちら

どちらもセリアさんです。
長く使い回すものなので、厚手ポリ袋をお勧めします。
鞄をパッと見て認識しやすいよう、プラダンは白をお勧めします。

収納する場所により、チャックの開きが横向きが良い方は、キャンドゥさんに商品がありましたよ。

■ポリ袋に穴を開ける

鞄にも通気性は必要です。
一折りめは半分に折り、二折り目からは、チャックの下で折ります。
あとは、適当に二穴パンチで穴を開けます。

■出来上がり

プラダンを半分に切り、角を落として、チャック付きポリ袋に入れたら完成です。
鞄の厚さにより、プラダンを挟んで表裏と2種類収納できます。

■ウチの鞄収納は、押し入れの中です

カラーボックスを中に仕込み、立てて収納です

■バタバタと鞄を探すことができます。


■ コツ・ポイント

チャック付きポリ袋を使ってはいますが、通気性と取り出しやすさが優先なので、ご丁寧にチャックは閉めません

暮らしニスタ/funkyさん

元記事で読む