1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「ネモフィラ祭り」大阪まいしまシーサイドパークで、関西最大級の約100万株が咲き誇る絶景スポット

「ネモフィラ祭り」大阪まいしまシーサイドパークで、関西最大級の約100万株が咲き誇る絶景スポット

  • 2021.2.22
  • 3224 views

「ネモフィラ祭り」大阪まいしまシーサイドパークで、関西最大級の約100万株が咲き誇る絶景スポット

約100万株のネモフィラが咲き誇る絶景イベント「ネモフィラ祭り 2021」が、2021年4月9日(金)から5月5日(水・祝)まで、大阪まいしまシーサイドパークで開催される。

www.fashion-press.net

花・海・空が織り成す“プラチナムブルーの世界”「ネモフィラ祭り」

「ネモフィラ祭り 2021」は、大阪湾が一望できる約44,000㎡の広大な敷地に、関西最大規模にあたる約100万株のネモフィラが咲き誇る絶景イベント。丘一面を青く染め上げるネモフィラと、大阪湾の広大な海、青く澄み渡った空が織り成す“プラチナムブルーの世界”を楽しむことができる。

青色ソフトクリームや「ネモにゃん」グッズ

開催場所となる大阪まいしまシーサイドパーク内の物販イベント「まいしま楽市楽座」では、「ネモフィラ祭り 2021」オリジナルグッズも販売。ネモフィラを彷彿とさせる青色のソフトクリームやレモネードといったテイクアウトメニューに加え、公式キャラクター「ネモにゃん」の食器、焼きショコラなどのお土産グッズも展開する。

遊覧ヘリコプターやパラグライダー体験も

「ネモフィラ祭り 2021」では、季節の花とネモフィラのコラボレーションを楽しめるゾーンや、「MAISHIMA」オブジェ、「ネモにゃん」モチーフを設置したフォトスポットも用意。

さらに、園内ではネモフィラ畑を見渡せる「遊覧ヘリコプター」や、パラグライダーのプチフライト体験、四輪バギーの乗車体験といったアクティビティも展開しているので、春のお出かけを一日中満喫することができそうだ。

【詳細】
「ネモフィラ祭り 2021」
営業期間:2021年4月9日(金)~5月5日(水・祝) ※期間中無休
場所:大阪まいしまシーサイドパーク(大阪市此花区北港緑地2丁目)
営業時間:
平日 9:00~17:00(最終入園16:30)
土日祝・GW 4/29~5/4 9:00~18:30(最終入園18:00) ※5/5は17:00まで
入園料(税込):一般 大人1,000円、子供(4歳~小学生)500円
団体(20名以上) 大人800円、子供300円
障がい者 大人700円、子供 無料 ※付添1名まで700円
グッズ・テイクアウトメニュー例:※価格は全て税込。
・ネモにゃんぬいぐるみ 790円
・ネモにゃんの焼きショコラ 880円
・ネモにゃん豆皿ブルー 990円
・ネモネード 400円
・ネモパフェ 600円
・ブルーアイ 500円

【問い合わせ先】
TEL:06-4804-5828

元記事で読む