1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【血液型別】1人は苦手?!「実は寂しがりが多い」ランキング

【血液型別】1人は苦手?!「実は寂しがりが多い」ランキング

  • 2021.2.22
  • 23142 views

一人の時間が得意な人、苦手な人…。 果たして、あなたはどちらのタイプなのでしょうか? 今回は、血液型から実は寂しがりな人をランキング形式でご紹介します。 寂しさを感じてしまった時の対処法を交えてお話ししますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

第4位:AB型

第4位にランクインしたAB型は、自分の時間を大切にすることができるタイプです。 寂しがりとは真逆で、むしろ数日に一度は一人の時間がないとストレスで参ってしまうようなことも!? 自分だけの時間を作って、自分だけの趣味に打ち込むことが幸せや癒しになる人物です。 たまに寂しさを感じた時は、むしろ映画などに浸って自分の不安と向き合うことが良いでしょう。

第3位:O型

第3位にランクインしたO型は、多くの人と関わることで喜びを感じるタイプです。 ただ、一人の時間にストレスを感じるわけでもなく、一人も楽しむことができるでしょう。 週末のお休みは友人と遊ぶ日と一人を楽しむ日をそれぞれ作ることで、たっぷり気力が充電できますよ。 多趣味なタイプでもありますから、一人の時間を丸々趣味に当ててしまうこともおすすめです。

第2位:B型

第2位にランクインしたB型は、ふとした瞬間に強烈な寂しさを感じることがありそうです。 何事も真正面で受け止めてしまうところがありますから、寂しさを処理しきれなくなることも…。 寂しさを回避する方法として、一度にまとめて友人とたっぷり遊ぶことが大切です。 まとめて「楽しい気持ち貯金」をすることで、寂しさを感じた時も受け流すことができるようになるでしょう。

第1位:A型

第1位にランクインしたA型は、小さなことでクヨクヨしてしまうタイプです。 一度寂しさを感じると、自分を責めたり、人生を悲観するぐらいに気に病んでしまうでしょう。 人に必要とされることで心が満たされるところがありますから、元々一人が苦手なのかもしれません。 頻繁に連絡を交わす相手がいると、ふとした寂しさも人と繋がっている安心感で耐えられますよ。


今回は、寂しがりな血液型をご紹介致しました。 寂しさは、誰でも人生で一度は感じてしまうものですよね。 そんな時は寂しさを消すのではなく、受け流したり付き合う方法を考えると良さそうです。 (恋愛jp編集部)

元記事で読む