1. トップ
  2. 40代の憧れコスメ【ドゥ・ラ・メール】今使いたい新作スキンケア&メークアイテム10選

40代の憧れコスメ【ドゥ・ラ・メール】今使いたい新作スキンケア&メークアイテム10選

  • 2021.2.23
  • 854 views

高級スキンケアが一般に浸透した近年においても、一線を画するのがドゥ・ラ・メール。元祖ラグジュアリーコスメと呼ぶに相応しいお値段!それでも愛用者が多いのは、その高い効果の現れ。昨年末には新作も登場し、ますます注目されるドゥ・ラ・メールの、40代50代が一度は手にしたいアイテム10選のご紹介です。

その力のすごさを示し続ける科学×自然の融合のシンボル

1万円超えの高級クリームが当たり前となった今も、誰もが憧れ続ける元祖といえば『クレーム ドゥ・ラ・メール』。日本上陸から約20年、美ST読者が美容に目覚めた頃からロングセラーを続ける唯一無二のクリームです。ブランドのはじまりは創設者である物理学者マックス・ヒューバー博士が遭遇した実験中の事故。肌に深いダメー ジを受け元の状態に戻したいと試行錯誤する博士は、当時住んでいたカリフォルニアの海を散策中、顔も腕も日に焼けているのになぜか手の甲だけがすべすべな漁師たちに出会い、網を引くときに〝ジャイアントシーケルプ〟という海藻で手を保護すると知りました。最大で1日に60cmも伸びるほど強い生命力を持つ海藻に惹かれ、約12年間、6,000回以上の実験を重ねた末、ついにドゥ・ラ・メールの真髄『ミラクル ブロス™️』が誕生。ビタミンC・Eなど天然由来成分を加えて3〜4カ月ほど発酵のプロセスを駆使する新手法で、グリーンのドロドロした液体から黄金色のブロスに到達。今でも当時のオリジナルの『ミラクル ブロス™️』を 秘伝のタレのように継ぎ足し続けているというのも驚き。さらに濃縮したもの、結晶化したものと、今では3種類のミラクル ブロス™️が存在しています。創設から約60年、ブランドが考えるのは「自分史上もっとも良い肌状態にする」こと。どんな年齢、肌質の人もベストな肌状態へと導き、使い続けることで維持する。時代に左右されることなく、真摯に結果を出し続けるからこそ、長い間支持され続けるのです。

上:硬いクリームを温めて使うことでミラクル ブロス™️を活性化。効率的に届けるコツを守って。クレーム ドゥ・ラ・メール 15ml ¥10,000、30ml ¥19,000、60ml ¥36,000、100ml ¥54,000、250ml ¥128,000 左下:アイゾーンケア アイテムが全3種。クマやくすみに悩む人にはコレ。ザ・アイ コンセントレート 15ml ¥26,000 下:濃縮されたミラクル ブロス™️配合の美容液。肌本来の健やかな状態に導く。ザ・コンセントレート 15ml ¥23,000、30ml ¥44,000、50ml ¥60,000

偶然の産物・結晶に注目。さらなる高みへと進化したライン。ジェネサンス

ブランドの最高峰〝ジェネサンス ドゥ・ラ・メール™️〟にのみ配合される、結晶化された『クリスタル ミラクル ブロス™️』。ラボでの研究中に生まれた偶然の産物ながら再現するまでに長い時間を要し、少量ずつしか配合できない、ピュアで濃厚な希少成分です。価格も最高峰ながら、複数の悩みを最小のアプローチで解決。アプリケーターなど細部までこだわり抜かれた究極の一品を自分へのプレゼントに選び、期間限定で集中ケアする人も。3年前に誕生したセラム、ローション、アイクリームに続き、昨年末にはナイトバームも仲間入り。スキンケアでここまで肌が変わるとは......。諦めかけた肌の可能性を、信じるきっかけになるはずです。

左から:上蓋にセットされた月の形をしたアプリケーターで少量とってマッサージ。バームがほどけるように馴染み、深くしっかり浸透。寝ている間の肌に働きかけるから、翌朝、鏡を見るのが楽しみに。ザ・コンセントレイティッド ナイト バーム 50ml ¥75,500、シルクのようなテクスチャーで、キメ細かく透明感のある肌に。1本で約2カ月半分の量。クリスタル ミラクル ブロス™️の魅力を余すところなく享受。ザ・セラム エッセンス 30ml ¥78,500、リッチな感触で目まわりや口元、額などをふっくらと引き締め。独自のアプリケーターも浸透をサポート。ザ・アイ アンド エクスプレッション クリーム 15ml ¥49,500、クリームが溶け込んだ2層式ローション。濃厚なテクスチャーで、肌を包み込むように優しく馴染む。柔らかい極上の肌に。ザ・インフューズド ローション 150ml ¥32,500

塗るほど健やかな肌を育む〝スキンカラー〟は真のベースメーク

肌につけるベースメークもスキンケアの一環と考え「スキンカラー」と呼ぶドゥ・ラ・メールの肌作りは自らの肌が完璧であるような仕上がりがゴール。ブランドが誇る『ミラクル ブロス™️』も配合し、他の〝美容液ファンデ〟とは一線を画する最大の特徴に。目指すのは「ドゥ・ラ・メールスキン」。入念なお手入れで培ったような健やかな肌を表します。軽いテクスチャーでしっかり潤い、素肌のようなツヤが持続。そして時間が経ってもくすまないから「圧倒的にメーク直しの時間が減った」という声も。手軽にツヤ肌が作れる人気のクッションファンデや優秀な下地など豊富なラインナップから選んでメーク中もドゥ・ラ・メールを存分に体験して。

左から:適度なツヤ感とカバー力でどんな肌色もナチュラルに補整。キメの乱れた肌に潤いを与えてふっくら。ザ・ラディアント スキン ティント SPF30 全3色 40ml ¥12,000、凹凸をスム ーズに整え、ソフトフォーカス効果が気になる箇所を瞬時にカモフラ。ツヤと明るさを与える「ザ・ハイドレイ ティング イルミネーター」も人気。ザ・パーフェクティング プライマー 40ml ¥10,500、シルクのようなテクスチャーでふわりと色づき重ねるほどしっかりカバー。手軽なパウダリータイプでもツヤが出せて、時間が経ってもヨレずメーク直しも楽チンと愛用者続出。ザ・ソフト モイスチャー パウダー ファンデーション SPF30 全6色 ¥14,500

憧れは自然と受け継がれ、3代にわたって肌を託す人も

ロングセラー製品を知るきっかけは、派手な広告ではなく口コミ。母、娘、孫と3代にわたって使い続ける人も多く、結婚式にむけての肌準備や、結婚を機に「スキンケアを入念に」とプレゼントされたというエピソードも。信頼する人からの紹介だから安心して肌を任せられる。いつの時代も変わらぬ憧れとして君臨しつづける所以です。

本ページ掲載商品のお問合わせ先はすべてドゥ・ラ・メールです。 2021年『美ST』3月号掲載 撮影/吉田健一 取材/大山真理子 編集/浜野彩希

元記事で読む