1. トップ
  2. ファッション
  3. ブラックアイパッチ×H&Mコラボ、“取扱注意”&“HOT”ラベルのプリントTシャツやスウェット

ブラックアイパッチ×H&Mコラボ、“取扱注意”&“HOT”ラベルのプリントTシャツやスウェット

  • 2021.2.22
  • 321 views

ブラックアイパッチ×H&Mコラボ、“取扱注意”&“HOT”ラベルのプリントTシャツやスウェット

H&M(エイチ&エム)がブラックアイパッチ(BlackEyePatch)とコラボレーション。「ブランク・ステープルス」ラインより初の日本限定プリントコレクションとして2021年3月4日(木)にH&M 一部店舗などにて発売される。

www.fashion-press.net

ブラックアイパッチ×H&Mの日本限定プリントコレクション

コラボレーションでは、ドライな手触りのヘビーウェイトコットンを使用した「ブランク・ステープルス」のアイテムをベースに、最新ストリートカルチャーを牽引するブラックアイパッチのデザインをオン。ブラックアイパッチのグラフィックを配したTシャツやスウェットシャツ、ジョガーパンツなどのウェアに加え、ソックスやキャップなどの小物も揃える。

“取扱注意”グラフィックや「HOT」ラベル

グラフィックは大きく分けて5種類を用意。ブラックアイパッチの定番グラフィック“取扱注意”をフィーチャーしたアイテムは、ベージュにカラーリングすることで配送用段ボールをイメージ。配送のラベルに使用されるグラフィックをイメージしたデザインが採用されている。

“火気厳禁”を意味する「HOT」ラベルを軸にしたグラフィックでは、世の中の様々なアテンションモチーフ、コーションマークをプリント。遊び心に溢れたカラフルなマークがホワイトのウェアにあしらわれている。

その他、スーベニアのようなグラフィックや、車にまつわるモチーフ、モータースポーツから着想を得たデザインなどを用意する。それぞれのウェアやキャップには、ブラックアイパッチのブランドヒストリーにちなんだステッカーが付属されている。

尚、キャンペーンモデルには、俳優・モデルの野村周平、ヒップホップアーティストAwich、WILYWNKAが起用されている。

【詳細】
ブラックアイパッチ×H&M
発売日:2021年3月4日(木)
展開店舗:H&M アリオ亀有店、イオンモール沖縄ライカム店、イオンモールむさし村山店、宇都宮インターパーク店、梅田店、キャナルシティ博多店、京都店、神戸ハーバーランドウミエ店、渋谷店、心斎橋店、新宿店、テラスモール湘南店、天神店、名古屋松坂屋店、原宿店、二子玉川ライズ店、ららぽーと愛知東郷店、ららぽーと TOKYO-BAY店、ららぽーと横浜店、ランドマークプラザ横浜店、公式オンラインストア
商品型数:全8型 各5色展開
展開アイテム:Tシャツ、ロングスリーブTシャツ、スウェットシャツ、スウェットパーカ、ジョガーパンツ、ショートジョガーパンツ、ソックス、キャップ
価格帯:799円~4,999円
※ブラックアイパッチ×H&Mのアイテムを店頭およびオンラインで購入した先着5000名に、限定タブロイド冊子「Journal B」をプレゼント。

元記事で読む
の記事をもっとみる