1. トップ
  2. グルメ
  3. 春のテーブルにぴったり!《マリメッコ・プケッティ》の食器特集

春のテーブルにぴったり!《マリメッコ・プケッティ》の食器特集

  • 2021.2.21
  • 9161 views

マリメッコ・プケッティの食器

marimekko(マリメッコ)のシリーズの中で、代表的なシリーズ「Puketti」(プケッティ)。

その中でも人気の高いプケッティの食器にスポットを当てて、おすすめラインナップと皆さんの使い方を併せてご紹介します。一足先にテーブルに春っぽさを演出してくれるプケッティの食器をぜひご覧ください。

プケッティの食器をチェック

おすすめラインナップ
おすすめラインナップ
出典:https://www.hushykke.com/(外部リンク)おすすめラインナップ

1965年にAnnika Rimala(アンニカ・リマラ)によって発表されたプケッティ。

こちらは日本限定色のアイシーグレー色で、北欧らしさをテーブルにもたらしてくれますね。

おすすめラインナップ2
出典:https://www.hushykke.com/(外部リンク)おすすめラインナップ2

200mlの使い勝手の良いサイズ感で日常的に活躍してくれるラテマグ。

電子レンジ、食洗機、そしてオーブンでの使用ができるので手作りプリンの器としても使えます。

おすすめラインナップ3
出典:https://www.cortina.ne.jp/(外部リンク)おすすめラインナップ3

デザートから続いては色々なアレンジを楽しめる、250mlの容量を持つボウルです。

デザイートからシリアル、スープやサラダなどあらゆる食材と組み合わせができる万能な食器です。

おすすめラインナップ4
出典:https://www.hushykke.com/(外部リンク)おすすめラインナップ4

北欧好きさんやちょっとしたプレゼントにも、ちょうど良いマグカップ。

モノトーンの中に赤色がアクセントになっていて、テーブルに華やかなイメージを与えてくれます。

おすすめラインナップ5
出典:https://www.cortina.ne.jp/(外部リンク)おすすめラインナップ5

テーブルに優しい雰囲気をもたらしてくれる、アースカラーのベージュ色が特徴的なプレート。

20cmサイズの平らなプレートなので、朝食のパンからスイーツ、メイン料理の食器としても活用ができます。

おすすめラインナップy
出典:https://www.cortina.ne.jp/(外部リンク)おすすめラインナップy

250mlが入る、スタンダードな大きさのマグカップは毎日のテーブルに使いやすい機能的な食器です。

柔らかなベージュ色のマグカップを朝食シーンに使って、和やかな雰囲気を演出。

おすすめラインナップh
出典:https://www.cortina.ne.jp/(外部リンク)おすすめラインナップh

フルーツをさり気なく盛り付けても様になる万能食器のボウル。

同じベージュカラーのボウルを揃えてみると、テーブルに温かみを与えてくれます。

皆さんの使い方

続いては皆さんが愛用している、プケッティの食器の使い方をご覧下さい。

こちらはブラックベースに白いブーケが描かれた、大人っぽいマグカップ。おやつタイムをグッとおしゃれに演出してくれそう。

ホワイトベースに黒いブーケが描かれたマグカップを朝食に使って華やかさをプラス。

モノトーン配色なので、他のどんなカラーのテーブルウェアとも馴染んでくれます。

北欧インテリアだけでなく、モノトーンインテリアにも馴染んでくれるマグカップ。

日常のテーブルシーンから、おもてなしの来客用にもぴったりな華やかさのあるデザインです。

インテリアのアクセントアイテムにもなってくれる、デザイン性のあるプケッティのプレート。

同じくマリメッコのシイルトラプータルハシリーズの器と並べて、統一感のあるコーナーに。

イエローベースのラテマグにコーヒーを注いでいる、穏やかなカフェタイム。

取っ手のないラテマグは日本茶からコーヒー、紅茶といったあらゆるドリンクに対応できるので、一つあると重宝してくれます。

ピンクベースのラテマグに甘酒を注いだ、癒されそうなブレイクタイム。

木のスプーンとコースターを添えて温かみのあるテーブルシーンを演出しています。

ピンクのラテマグに緑茶を注いだスタイリッシュな和のおやつタイム。

南部鉄器と合わせた上品なおやつタイムに、プケッティのラテマグが華やかさを添えています。

色違いでコレクションして、インテリア雑貨みたいに並べても様になるラテマグ。

カラーバリエーションに富んでいるので、お好みに合った色の食器が見つかりそうです。

プケッティの食器まとめ

今回は、マリメッコのアイコン的なシリーズの一つ「プケッティ」から食器をクローズアップして、おすすめのラインナップと皆さんの使い方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

テーブルウェアだけでなくインテリアグッズなども展開されているので、セットで揃えてみても暮らしに華やかさをもたらしてくれそうです。気になられた方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

元記事で読む