1. トップ
  2. 恋愛
  3. 生まれた日でわかる【お金持ちになりやすい】ランキング 26日生まれは圧倒的な金運の持ち主!

生まれた日でわかる【お金持ちになりやすい】ランキング 26日生まれは圧倒的な金運の持ち主!

  • 2021.2.21
  • 110797 views

人生、お金がすべてではないけれど、お金でできることはたくさんあります。だからこそ、誰もがお金持ちになることを夢見るのでしょう。あなたはお金持ちになりやすいタイプでしょうか? 生まれた日にその答えがあります。さっそくみていきましょう!

■第1位 8日・17日・26日生まれ……圧倒的な金運の持ち主
「お金持ち」といえるほどの財産を築き上げるには、本人にそれだけの野心と根性がないとだめですが、この生まれの人はそのどちらも十分すぎるほど持ち合わせているタイプ。しかも、生まれ持った金運もずば抜けていて、お金を手にするチャンスが降るようにあるのです。さらに、一度つかんだものは決して手離さないので、貯蓄は増える一方です。

■第2位 6日・15日・24日生まれ……玉の輿運がある
男女を問わず、玉の輿運、またはパトロン運があるのがこの生まれの人。独特の愛嬌とセンスのよさで相手の好意を引き出し、自分の人生をランクアップさせていくことができます。その姿は現代に生きるシンデレラ、またはわらしべ長者のようにも。安アパートから光り輝くタワマンに移り住んだりして、羨望の眼差しを受けることになるのです。

■第3位 4日・13日・22日・31日生まれ……コツコツと積み上げる
安心・安全をモットーに生きるタイプで、金銭の取り扱いは極めて慎重です。若い頃からしっかり貯蓄に励み、“チリも積もれば”方式で、30代半ばにもなると小金持ちくらいにはなっています。それでも慢心せず、質素な生活レベルをキープして、コツコツ貯蓄を続行。還暦を過ぎた頃には、大金持ちの仲間入りを果たしていたりするのです。

■第4位 2日・11日・20日・29日生まれ……人脈が金脈になる
人脈が金脈に変わる、といったことを経験しやすいタイプで、人を介して大きな金運が流れ込んでくる可能性が常にあります。世の中には自力でお金を稼ぎ出す人と、周りと協調することでお金を作り出す人がいますが、この生まれの人は典型的な後者なのです。そのため、自分の周りに壁を作ってしまうと金運の流れをせき止めてしまうので要注意。

■第5位 3日・12日・21日・30日生まれ……世渡り上手の黒字体質
抜群の愛され力とコミュニケーションの才能を発揮して、黒字人生をかなえていくのがこの生まれの人。周囲からまんべんなく優遇され、ちょっとの努力で大きく儲けたりします。また、この生まれの人は強い表現欲の持ち主でもあるため、クリエイティブやエンタメの世界などで金銭的成功を収めることも。ただ、無駄づかいが多いのが玉にキズ。

■第6位 5日・14日・23日生まれ……“当たる”と大きい
冒険好きで楽観的なこの生まれの人は、思い切ったお金の使い方ができるギャンブラータイプ。一か八かの大博打に打って出ることができるので、当たると大きいです。一夜にして億万長者になることも夢ではないでしょう。しかし、当然のことながら外れることもあるわけで、場合によっては一文無しになることも。それでもめげないのがいいところ。

■第7位 1日・10日・19日・28日生まれ……バリバリ稼ぎ、あっという間に使う
人にも運にも頼らず、自力でバリバリ稼ぎ出すタイプです。競争心が強いので、周囲と売り上げを競うような職場では、グングン頭角をあらわし、莫大な報酬を得ることもあります。ただ、散財が多く、せっかくの稼ぎを瞬く間に使い果たしてしまうのが残念なところ。いいな、と思ったら後先を考えずに購入してしまう癖があるのです。

■第8位 9日・18日・27日生まれ……金運はあるけれど還元体質
裕福な家庭に生まれ育つことが多いタイプです。大人になってからも報酬のいい大役に抜擢されるなど、金運はかなりいいほうです。ただ、この生まれの人は「超」がつくほど気前がよく、ものでもお金でもどんどん人に提供してしまいます。慈善団体に多額の寄付をしたり、売れない芸人のスポンサーを買って出たり。天に徳を積む生き方をするのです。

■第9位 7日・16日・25日生まれ……稼ぐ気も貯める気も少なめ
精神世界の住人であるこの生まれの人は、物質世界への興味が薄く、地上での繁栄をあまり求めていません。そもそも物質の象徴ともいえるお金をうまく扱えないところがあり、行き当たりばったりの散財を繰り返してしまいます。お金持ちになることへの漠然とした憧れはあっても、そのために必死になって稼いだり貯めたりするのはパス、なのです。

あればあるほどほしくなるのがお金です。大金持ちになれなくても、毎日楽しく暮らしていけるだけのお金があれば、すでにお金持ちなのかもしれません。
(夏川リエ)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む
の記事をもっとみる