1. トップ
  2. スキンケア
  3. 【お風呂ベスコス2021】美人モデルズの溺愛コスメ【佐野ひなこ、上西星来、千國めぐみ、松原菜摘】

【お風呂ベスコス2021】美人モデルズの溺愛コスメ【佐野ひなこ、上西星来、千國めぐみ、松原菜摘】

  • 2021.2.21
  • 940 views

【美人モデルズの\私的/お風呂ベスコス】

女優・モデル

佐野ひなこさん

つるんとした美肌は憧れの的。フジテレビ系列のドラマ「知ってるワイフ」に出演中。

モデル

上西星来さん

東京パフォーマンスドールのメンバーとして活動。本誌を始め数多くの女性誌で大人気。

モデル

千國めぐみさん

Twitterでは美容専門アカウントを開設。深くて広い知識と経験にもとづいた美容通。

モデル

松原菜摘さん

VOCE専属モデルとして、スキンケア特集からメイク特集までジャンルを問わず活躍。

【塩入りシャンプーで頭皮トラブル回避】

シダーウッドやレモンなどの天然エッセンシャルオイルを配合。たっぷりの泡でやさしく洗える。
◾️おいせさん
おいせさん お浄め塩 ヘアシャンプー
お浄め塩ヘアシャンプー

250ml ¥2200/マルチニーク

上西星来
モデル 上西星来さん

\ココがおすすめ!/

頭皮の乾燥やニキビが気になってもニュートラルに戻してくれる!

Q.どれくらい使ってる?

「現在、2本目を使っています。天然成分がたっぷりということでずっと気になっていました」

Q.どんなときに使うの?

「頭皮が乾燥していたり、ぽつっとニキビができているときに。泡パックするといい感じ!」

Q.推しポイントは?

「頭皮をニュートラルな状態にしてくれるのと同時にお浄め塩入りなので気分が晴れます!!」

【ぽかぽか感が寝るまで続くレトロな入浴剤】

昭和8年にデビューという超ロングセラーアイテム。当時から変わらず松の精油が配合されている。
◾️薬用オンセンス
薬用オンセンス

〈医薬部外品〉1.4kg ¥2200/乾卯栄養化学

千國めぐみ
モデル 千國めぐみさん

\ココがおすすめ!/

お風呂上がりのぽかぽか感が温泉帰りのようにずっと続く

Q.どれくらい使ってる?

「だいたい2年くらい使っています。きっかけはTwitterでおすすめされているのを見たこと」

Q.どんなときに使うの?

「カラダが冷えているな、と思ったときは必ず使います。冬の間は、ほぼ毎日使っています」

Q.お気に入りのポイントは?

「ぽかぽかが長続きする効果がすごい! パッケージも香りもレトロでとっても可愛いです」

【頑固な肩こりがスッキリしたツボ押しグッズ】

うさぎのような可愛い外見とは裏腹に、パワフルな振動で肩や首すじのコリをぐいぐいとほぐせる。
◾️ルルド
ルルド ハンディー マッサージャー リラビット(ピンク)
ハンディーマッサージャー リラビット

(ピンク)¥3700/アテックス

松原菜摘
モデル 松原菜摘さん

\ココがおすすめ!/

首にかけるだけで、手も疲れず簡単に指圧マッサージ体験ができる

Q.どれくらい使ってる?

「ツライ肩こりを解消したいと思い、2年ほど前にゲット。天柱をぐーっとおすのがおすすめ」

Q.どんなときに使うの?

「毎日、湯船につかっているときに使います。浴槽を支えにして力をうまく調節しています」

Q.自分だけの使い方は?

「デコルテ部分のツボ押しをするのが好きです。じんわり気持ちいいところを探ります」

【ラグジュアリーなヘアケアとの出会いに感動!】

セレブ御用達のヘアスタイリスト、フィリップB.により開発されたヘアケアシリーズ。最高品質の植物成分を配合することで健やかな髪と頭皮を目指す。
◾️PHILIP B
ロシアンアンバー-インペリアルシャンプー,ロシアンアンバー-インペリアルゴールドマスク-,ディタングリング-トーニングミスト

a :ロシアンアンバーインペリアルシャンプー 355ml ¥20300/エスティ フィロソフィb :ロシアンアンバーインペリアルゴールドマスク 236ml ¥30000/エスティ フィロソフィc :ディタングリングトーニングミスト 125ml ¥3700/エスティ フィロソフィ

佐野ひなこ
女優・モデル 佐野ひなこさん

\ココがおすすめ!/

“いい髪質”と“いい香り”がずっと続くからリピートしています!

Q.使い始めたきっかけは?

「ギフトでお試しセットを頂いたのが出会い。仕上がりに感動してリピートしました」

Q.どんなときに使うの?

「シャンプーとトーニングミストは毎日。ゴールドマスクは撮影などの前日に!」

Q.自分だけの使い方は?

「自宅にいながらヘッドスパのコースを意識して、マッサージしながら使うと心地いい」

撮影/恩田はるみ、伊藤泰寛 取材・文/丸岡彩子 構成/大木光、飯島亜未

元記事で読む