1. トップ
  2. レシピ
  3. 秩父で採れた国産メープルシロップを使用!「秩父 和メープルプリン」発売

秩父で採れた国産メープルシロップを使用!「秩父 和メープルプリン」発売

  • 2021.2.20
  • 970 views

メイトーブランドの協同乳業が展開する『地域のこだわり素材プリン』シリーズから、「秩父 和メープルプリン」が登場!2月22日(月)より期間限定で、全国のスーパーにて販売される。

地域のこだわり素材を発信!

『地域のこだわり素材プリン』は、第一次産業と第三次産業、そして消費者を繋げるため、協同乳業が産地を訪れ、生産者の想いを知り、地域のこだわり素材を発信していく取り組みから生まれたシリーズ。

秩父で採れた国産メープルシロップを使用

今回発売の「秩父 和メープルプリン」115円(税抜)は、埼玉県秩父の森で採取した国産メープルシロップを使用したプリン。このメープルシロップは、雪解けのわずか1カ月間だけ採れるカエデの樹液を、本場カナダの濃縮器で2日間かけて丁寧に煮詰めて作っている。

また、国産メープルシロップの優しい甘みとホッとする香りを最大限に活かすため、カラメルソースを使っていないこともこだわりのひとつ。秩父の森の恵みが凝縮された国産メープルシロップの味わいとなめらかな食感を、心ゆくまで堪能しよう。

売上の一部を秩父のカエデの苗作りに活用

なお、秩父では、針葉樹を間伐し、保水力の高い広葉樹のカエデを植樹することで森を守り、さらに森の恵みであるカエデの樹液を活用することで、自然と共生した新たな価値観を創造する取り組みが行われている。

「秩父 和メープルプリン」の売上の一部は、農産物の持続可能な生産と森林保全に貢献するため、秩父のカエデの苗作りに活用されるという。

元記事で読む