1. トップ
  2. 恋愛
  3. 将来苦労する!隠れ自己中心的な男性の特長

将来苦労する!隠れ自己中心的な男性の特長

  • 2021.2.20
  • 11338 views

隠れ自己中な男性は、初対面や友人関係の中では非常にわかりにくいのです。
恋人やパートナーといった近しい関係になってからでないと気が付きにくいという特徴があります。

世渡り上手な隠れ自己中男性は、表面的には紳士的で思いやりのある印象を相手に与えることが得意。

親密な関係になってから、「なんか私、彼に振り回されているのかも?」と気が付く女性もいます。

また、「なんか大変だけど、彼が好きだから。」と苦しい思いをしているのにも関わらず、恋の魔力により気にせずにそのままズルズルと付き合ってしまう女性もいます。

そんな隠れ自己中な男性を好きになってからでは、なかなか抜け出せなかったりもします。

特徴をあらかじめ把握して、将来苦労しないように予防線を張りましょう。

マメすぎる連絡

連絡不精な男性よりも、マメに連絡をくれる男性の方が自分を愛してくれていると感じてしまうのは危険です。
実は、あまりにもマメに連絡してくる男性は、相手を支配したいだけの隠れ自己中男。
「今何してる?」「残業お疲れ様。」などこちらを気遣ってくれるようなメールは確かに嬉しく感じます。
ですが、時間帯を考えない、頻度が多すぎる、忙しいのに返信を要求してくる、返信に困るようなスタンプだけ送信してくる場合は、本当の意味で相手を気遣っているとは言えません。
特に寂しがり屋の女性は要注意。
また、恋の始まりは特にメールや電話を頻繁にしてくれる男性だと嬉しくなってしまい彼の隠れ自己中に気が付きにくいので気をつけてください。

話はするけどこっちの話は聞いてない

出会いの初めであれば、沈黙が続いてしまう男性よりも話をよくしてくれる男性の方が一見会話が盛り上がっているようにも感じてしまいます。
彼が包み隠さず自分の話をしてくれるのは、きっと心を許してくれている証拠、もっと親しくなりたいという好意の表れだと思う女性も多いでしょう。
しかし、彼はあなたに話を振ってくれるでしょうか?
あなたの話を聞いてくれているでしょうか?
そこが会話の重要点。
自分語りのマシンガントークで、こちらが話しているときは相槌も打たない、こちらの話の内容をスルーして自分の話が続く男性なら、隠れ自己中男です。
会話のキャッチボールが出来ない男性と付き合ってしまうと、自分が透明人間になったような気分になり、ジワジワと自尊心も傷つけられてしまいますよ。

プレゼントが多い

「君に似合うと思って」「君が喜ぶと思って」といつも何かしらのプレゼントをくれる男性は、隠れ自己中です。
何故なら、彼は彼がプレゼントをしたいからしているだけで、相手が本当に欲しいものなのかという点ではお構いなし。
優しい女性は、彼の好意を無下にすることが出来ません。
たとえ、あまり好みではない洋服やアクセサリーをもらっても、物よりも彼の気持ちを大事にしようとつい喜んでしまいます。
しかし、それが落とし穴。
プレゼントを受け取れば、お返しをしなければならないと多くの女性は感じるでしょう。
それほど欲しくもないプレゼントに対して、いつもお返しを考えたり、恩を感じたりしなければいけないのは大変です。
やたらとプレゼントの多い男性は、プレゼントをしている自分に酔っているだけで、そのプレゼントをもらった相手の気持ちは考えていない隠れ自己中の可能性があります。

さいごに

隠れ自己中男は、一見すると優しく紳士的なモテ男。
女性の扱いも上手く、虜にさせるテクニックも巧みです。
しかし、真の姿は自己中なので一人の女性と長く続くのが難しかったりもします。
もしそんな隠れ自己中男に恋をしてしまえば、長く続かない付き合いか、非常に苦労する付き合いになってしまうでしょう。
穏やかで安定した末長いお付き合いを望む女性は、そんな隠れ自己中男の罠に気をつけて下さいね。
(キタミカ/ライター)


元記事で読む
の記事をもっとみる