1. トップ
  2. King & Prince高橋海人がメモ用ノート持参で本気モード「僕、人生変わっちゃいますね!」

King & Prince高橋海人がメモ用ノート持参で本気モード「僕、人生変わっちゃいますね!」

  • 2021.2.20
  • 310 views

2月20日(土)放送の「あざとくて何が悪いの?」(毎週土曜夜9:55-10:25、テレビ朝日系)は、1時間スペシャル。ゲストに、King & Princeの中でも“あざとい”と評判の高橋海人と、葵わかなが登場し、勉強熱心な二人と、“あざとさ”の初級から上級までを学び尽くす。

【写真を見る】葵わかな、うっかり危険な趣味が露呈!?

“あざとさ”に興味津々!キンプリ高橋海人&葵わかなが1時間学び尽くす

純粋過ぎるほど“あざとさ”に興味津々の高橋と葵。高橋は「女性の世論代表(=田中みな実&弘中綾香)と、女性の“あざとい”を知り尽くしている山里(亮太)さんから、いろいろなことを学びたい」と、メモ用のノートを持参し、その場で学んだ“あざとテク”を実演。葵も“あざとさ”を学び取ろうと前のめりに。

また、久々に、同番組の好評企画「あざとカラオケソング、どっちがお好き?」が登場。同企画で何度も世の男女をとりこにしてきたアンジュルム・上國料萌衣が、初参戦のJuice=Juice・井上玲音と「禁断のハロプロ対決」「あざとバラード対決」を展開。スタジオメンバーも萌えまくる接戦へと発展する。

上國料はあいみょんの大ヒットバラードを、井上は高橋も大好きだというバラードを選曲し、“あざと流し目”全開で歌い上げる。高橋は判定係を務める。

さらに、今回は高橋がグッとくるあざといシチュエーションの女性をリサーチしミニドラマ化。VTRを見た高橋は興奮しっぱなし状態に。

弟キャラ扱いされることに悩む高橋は、田中から奇策ともいえるアドバイスをもらうや否や、思わず立ち上がり“あげぽよターン”。田中のアドバイスに「僕、人生変わっちゃいますね!」と瞳を輝かせるなど、高橋の“あざとさ”も事あるごとにさく裂する。

田中みな実&弘中綾香アナが拒否反応! 葵の理想の「かわいい」が危険!?

また、中高生から投稿された“あざと体験談”もミニドラマ化。Seventeen専属モデルとして活動中の出口夏希が“あざとテクニック”を好演し、大人顔負けの大胆なテクニックが次々と飛び出す。中でも、あざと女子高生の驚がくテクニックにはスタジオも騒然となる。

山里が「これが令和!?」と驚き、高橋が「ゾッとしますね」と慄く横で、葵も目を見開き、ひたすら圧倒された様子。そんな葵の意外な趣味も明らかになる。

また、スタジオの女性陣がミニドラマを見て「ベスト・オブ・かわいい」を選ぶ「男性が女性に言うあざと『かわいい』選手権」も開催。男性から放たれる「かわいい」は、どんなシチュエーションや言い方が最も女性をキュンとさせるのかを判定する。

ミニドラマには、準ミス青山学院大学に輝いた現役女子大学生モデルの新田さちからが登場。そんな中、田中&弘中が拒否反応を示した「かわいい」が、葵の理想だったことが判明。危ない香りがする葵の理想の「かわいい」の実態が明らかになる。

山下美月&Kaito主演の「あざと連ドラ」第4話で早くも急展開

乃木坂46・山下美月と、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー「オオカミくんには騙されない」で脚光を浴びたKaitoがW主演を務める「あざと連ドラ」は、第4話をオンエア。

“あざと女子道”をまい進するも、“あざとい”が通用しないミステリアスな後輩・ツバサ(Kaito)に飾らない素の笑顔を褒められ、心が動き出す女子大生・さくら(山下)。

そんな中、物語は急展開を迎え、この展開にスタジオでは思わぬ登場人物がやり玉に挙げられることに。

ドラマを見守るスタジオメンバーの怒りの矛先はこれまで、さくらに“あざカワ人気女子”でいることを強要し続ける彼氏・エイト(佐伯亮)へ向けられていたが、ここへ来て、ツバサの空気を読まないストレートな言動に、気色ばんだスタジオメンバーから疑問の声が噴き出す。

※高橋海人の高は正しくは「はしご高」

元記事で読む