1. トップ
  2. 恋愛
  3. AppleのMacBook Pro、“小さなあれ”を置いたまま閉じたら「画面バキバキ」になるかも…

AppleのMacBook Pro、“小さなあれ”を置いたまま閉じたら「画面バキバキ」になるかも…

  • 2021.2.19
  • 5544 views

AppleのMacBook Proを閉じる前に、あれが置かれていないか確認して! さもないと、画面がバキバキになるかも…。(フロントロウ編集部)

人気が高いAppleのMacBook

大学生や社会人であれば多くの人が持っているであろうノートパソコンは、マック派やサーフェイス派、はたまたさまざまなメーカーが出しているものなど、好みが分かれる。とはいえ、アップル製品好きやアート系の職業の人などを筆頭に、MacBookの人気は高い。

最低でも10万円以上はする商品であることから、長く大切に使いたいものだけれど、MacBookに関して時々話題になることがある。それは、MacBook、ありがちなアクシデントで画面バキバキになる問題。

些細なことでMacBookの画面バキバキの悲劇

例えば、2020年3月には、デルタ航空の飛行機を利用した男性が、座席のテーブルでMacBook Proを開いて利用していたところ、前の席の乗客が席を後ろに倒してきたため、パソコンの画面が座席に押されてバキバキに。しかもなんと、そのMacBook Proは新品だったという…。

そんなMacBook Proの画面は、すべての人が持っている“あれ”をキーボードの上に置いて閉じただけでも、バキバキになるかもしれない。あるTikTokerが検証した動画がこちら。

※TikTok動画が含まれます。動画が再生されない場合はフロントロウのオリジナルサイトでお楽しみください。

彼がキーボードに置いたのは、そう、50セント硬貨! 小銭はすべての人が持っているものであるし、例えば子供やペットがいる家庭では、ふいにキーボードの上に置かれていることもあるかもしれない。しかしそのまま閉じるのは、かなり危険なよう。

コメント欄では、この検証のためだけにMacBook Proの画面をバキバキにしたのかと驚く声や、だからこそアップルケアに加入しておくことが大事だとするアドバイスなどが寄せられた。

動画の信ぴょう性を疑う声もあるけれど、少なくとも、多くの人は“あり得そう”とは感じたよう。大事なノートパソコンは、丁寧に大切に扱いたい。(フロントロウ編集部)

元記事で読む