1. トップ
  2. ダイエット
  3. 妊活に効果アリ! 1日1分の耳ツボ押しで、子宮力を上げる!

妊活に効果アリ! 1日1分の耳ツボ押しで、子宮力を上げる!

  • 2015.6.10
  • 5052 views

妊活中の女性にとって、妊活によいといわれているアイテムって本当に気になりますよね。
ルイボスティー、葉酸サプリ、タンポポコーヒー、布ナプキン...いろいろと取り入れている方も多いのではないでしょうか。
妊娠を望む女性におすすめしたいのが、「耳ツボ押しメソッド」。たった1分、自分の耳を触るだけで自律神経のバランスが整い、妊娠力アップが期待できます。
今回は耳ツボ「神門メソッド」を提唱するスリムビズアカデミー校長の飯島敬一先生に、妊娠力を高める耳ツボの押し方について教えていただきました!

自律神経のバランスを整える耳ツボで妊娠力アップ!

女性はホルモンバランスが崩れると、子宮や卵巣の働きに影響が出てしまいます。これが妊娠力を低下させる要因になっています。また血流の流れが悪いと、血液で運ばれている酸素や栄養が子宮や卵巣にきちんと行きわたらなくなってしまいます。
こうしたホルモン分泌や血管の働きなどに関係している神経が、自律神経です。自律神経が乱れると、体の機能がしっかりと働かなくなってしまうので、妊活中は特に気をつけなければいけません。
この自律神経のバランスを整えてくれるのが、耳にある「神門」というツボです。
以前「耳ツボダイエット」がブームとなりましたが、耳には全身とつながるツボがたくさんあり 、そのひとつひとつを刺激することで対応する体の部位に働きかけています。
つまり「神門」を刺激すれば、自律神経のバランスが整い、妊娠力もアップさせることができるというわけです。

超簡単「耳ツボ押しメソッド」で、体ポカポカ、ストレス知らず!

それでは「神門」を中心に耳全体を刺激する「耳ツボ押しメソッド」のプロセスをご紹介しましょう。
「神門」を中心に耳全体をもむことで、体がポカポカしてきて、全身の血行がよくなっていることを実感できるはずです。
《刺激する場所》
神門ゾーン/耳の上部。自律神経のバランスを整える。
肩首ゾーン/耳の真ん中。肩や首に対応するツボがある。
頭ゾーン/耳たぶのあたり。頭に対応するツボがある。
《プロセス》
【1】神門ゾーンに人さし指をあて、耳の裏側に親指を当てて耳をはさむ。
【2】指でこすりながら耳の斜め上に向かってやさしくひっぱる 。ひっぱり始めてゆっくり7つ数えて離すイメージ。
【3】耳から指を離すときは、スッとゆっくり引き抜く。
【4】神門ゾーン→肩首ゾーン→頭ゾーンの順番で、左右の耳を軽くひっぱる。
※片耳ずつでも両耳同時に行ってもOK。
※耳にかかる髪の毛は、あらかじめヘアピンなどでとめておくと便利です。
いかがでしたか? ここでご紹介した耳ツボ健康法はいつ行っても構いません。また時間がない時には神門ゾーンだけさわってもOKです。妊活中は、なかなか思い通りにならなくてストレスもたまりがち。そんな時こそ、神門をさわってみましょう。自律神経のバランスが整えば、不安やイライラもすっとラクになりますよ。

参考書籍『耳をさわるだけでからだの不調がス~ッと消える!』(株式会社カンゼン)

監修/飯島敬一 文/梅田 梓