1. トップ
  2. 買い置き食材でパンパンの冷凍室をすっきりリセット!!「福を呼ぶすっきり冷凍室」【後編】

買い置き食材でパンパンの冷凍室をすっきりリセット!!「福を呼ぶすっきり冷凍室」【後編】

  • 2021.2.19
  • 1872 views
すっきりと整理整頓された島本さんの冷蔵庫の冷凍室。パンパンに詰めずに、1〜2割のスペースを空けておくのがポイント。
すっきりと整理整頓された島本さんの冷蔵庫の冷凍室。パンパンに詰めずに、1〜2割のスペースを空けておくのがポイント。

まとめ買いをしても安心!食材をムダにしない「福習慣」で心にも余裕が生まれる「福を呼ぶすっきり冷凍室」【前編】

この冬は、「買い置きする食材の量が増えて、冷凍室がいつもパンパン!」という人も多かったのでは…。

限界まで詰めこんでしまうと、せっかく買ったり作り置きした食材が見つかりにくく、ムダも増えてしまいがちですよね。

冷蔵室に比べると汚れにくい冷凍室ですが、少なくとも年に1回はきちんと掃除をするのがベター。

食材を出し入れしても傷んでしまう心配の少ない今のうちに、いったん冷凍室の中身を全部出して点検・見直してみましょう!

食材を探したり使い忘れることがない「福を呼ぶすっきり冷凍室」のポイントを料理研究家の島本美由紀さんに教えていただく【後編】です!

かんたん3ステップで、我が家もすっきり冷凍室にリセット♪

■冬に掃除をすれば冷凍室から出した食材が傷む心配も少ないのでおすすめ!

教えてくれたのは▷料理研究家 島本美由紀さん
教えてくれたのは▷料理研究家 島本美由紀さん

教えてくれたのは▷料理研究家 島本美由紀さん

手軽に作れるレシピの考案や、食品ロスの削減、食品保存&冷蔵庫収納のアドバイザーとしても活躍中。

実用的なアイディアが人気でテレビや雑誌にも出演。『新鮮野菜の冷凍術』(コスミック出版)など著書多数。

Step1▷いったん中身を全部出し、出したついでに見直し!

見直しのポイントは、食べられるか食べられないかを判断すること。

「霜がついている食材は、冷凍室を何度もあけて空気に触れた証拠。つまり長期間冷凍しているものなので、処分したほうがベター」(島本さん)
「霜がついている食材は、冷凍室を何度もあけて空気に触れた証拠。つまり長期間冷凍しているものなので、処分したほうがベター」(島本さん)

「霜がついている食材は、冷凍室を何度もあけて空気に触れた証拠。

つまり長期間冷凍しているものなので、処分したほうがベター」(島本さん)

見直しのポイントは「食べられるか、食べられないか」!その目安は…!?・日数がたち過ぎてしまったもの・中身が分からないもの・霜がついてしまったもの
見直しのポイントは「食べられるか、食べられないか」!その目安は…!?・日数がたち過ぎてしまったもの・中身が分からないもの・霜がついてしまったもの

■食べられないものの目安

・日数がたち過ぎてしまったもの

・中身が分からないもの

・霜がついてしまったもの

霜がついてしまったもの
霜がついてしまったもの

Step2▷ホットタオルで室内のカスやこびりつき汚れを拭く!

「冷凍室は0℃以下のため、菌がついたとしても活動しません。

汚れやカスがある場合は、温めたぬれ布巾で拭くだけでいいでしょう」(島本さん)

中身をできるだけ早く戻せるよう、手早く拭いて。

ぬらしてかたく絞った布巾を耐熱のポリ袋に入れ、軽く口を閉じて電子レンジで30秒温める。
ぬらしてかたく絞った布巾を耐熱のポリ袋に入れ、軽く口を閉じて電子レンジで30秒温める。

ぬらしてかたく絞った布巾を耐熱のポリ袋に入れ、軽く口を閉じて電子レンジで30秒温める。

冷凍室の中のこびりつき汚れを落とし、カスを取る。
冷凍室の中のこびりつき汚れを落とし、カスを取る。

冷凍室の中のこびりつき汚れを落とし、カスを取る。

室内がにおうときはレモン1切れ分を搾ったレモン水で。
室内がにおうときはレモン1切れ分を搾ったレモン水で。

室内がにおうときはレモン1切れ分を搾ったレモン水で。

Step3▷汚れがつかないようにアルミシートで予防!

「アルミシートを1枚敷いておけば、また汚れがついたりカスが落ちたとしても取り替えるだけでOK」(島本さん)

熱伝導率の高いアルミシートなら、室内を冷やすのにも役立ちます。

100円ショップのアルミシートを活用。
100円ショップのアルミシートを活用。

100円ショップのアルミシートを活用。

「アルミシートを1枚敷いておけば、また汚れがついたりカスが落ちたとしても取り替えるだけでOK」(島本さん)\Point!/冷気の通り道を塞がないように!
「アルミシートを1枚敷いておけば、また汚れがついたりカスが落ちたとしても取り替えるだけでOK」(島本さん)\Point!/冷気の通り道を塞がないように!

\Point!/冷気の通り道を塞がないように!

ステップ3まで終わったら

■月に1 回は見直しデーをつくってキレイをキープしよう!

例えば食材をまとめ買いする給料日などに合わせて見直しデーを設定。

月1回確認すれば、キレイが保てて、うっかり使い忘れも防止!

まだまだある!島本さんのムダなし「福を呼ぶ冷凍術」

すっきり収納と掃除で福を呼び寄せたら、冷凍術もマスターしてさらにムダのない冷凍室に!

賞味期限の短い残り物や買いだめした野菜も、これで上手に使い切れますよ!

■残っためんつゆは冷凍キューブに!

「残ってすぐに使えない場合は、冷凍キューブにして保存を。凍ったまま煮物の味つけに使えるし、夏なら麺のつけ汁を冷やすのにぴったり!」(島本さん)
「残ってすぐに使えない場合は、冷凍キューブにして保存を。凍ったまま煮物の味つけに使えるし、夏なら麺のつけ汁を冷やすのにぴったり!」(島本さん)

ストレートのめんつゆは、開封後3日以内に使い切るのが目安。

「残ってすぐに使えない場合は、冷凍キューブにして保存を。

凍ったまま煮物の味つけに使えるし、夏なら麺のつけ汁を冷やすのにぴったり!」(島本さん)

冷凍用密閉保存袋に移せば収納もコンパクト。100円ショップの製氷皿を使って!
冷凍用密閉保存袋に移せば収納もコンパクト。100円ショップの製氷皿を使って!

冷凍用密閉保存袋に移せば収納もコンパクト。

100円ショップの製氷皿を使って!

・ジュース ・ミートソース などもおすすめ!

■食べどきを見逃しがちなアボカドは丸ごと冷凍で長もち!

「アボカドは切ってしまうと鮮度が落ちますが、丸ごと冷凍してしまえば3カ月は長もちさせられます。

自然解凍してサラダに使ってもよし。

おすすめは半解凍し、シナモンや蜂蜜などを好みでかけて簡単スイーツに!」

「アボカドは切ってしまうと鮮度が落ちますが、丸ごと冷凍してしまえば3カ月は長もちさせられます。自然解凍してサラダに使ってもよし。おすすめは半解凍し、シナモンや蜂蜜などを好みでかけて簡単スイーツに!」(島本さん)
「アボカドは切ってしまうと鮮度が落ちますが、丸ごと冷凍してしまえば3カ月は長もちさせられます。自然解凍してサラダに使ってもよし。おすすめは半解凍し、シナモンや蜂蜜などを好みでかけて簡単スイーツに!」(島本さん)

・パプリカ ・ミニトマト ・レモン も丸ごと冷凍OK!

15〜20分解凍してシャーベットに。
15〜20分解凍してシャーベットに。

15〜20分解凍してシャーベットに。

<レタスクラブ’21年1月号より>

撮影/木村文平 編集協力/鈴出智里

元記事で読む