1. トップ
  2. ファッション
  3. 【プロが解説】無印良品の収納ボックスを上手く使うコツとコンパクトな洋服の畳み方

【プロが解説】無印良品の収納ボックスを上手く使うコツとコンパクトな洋服の畳み方

  • 2021.2.19
  • 4605 views

整頓力を鍛えて収納ボックスを効率活用!

筋トレも正しいフォームが大事なように、収納も畳み方がキモ。収納ボックスに賢くしまう方法を、スタイリストの佐々木誠さんに教わりました。

1.ブランドを揃える。
無印良品のポリプロピレンクローゼットケース・引出式
収納ボックスの定番として多くの人に愛される、ポリプロピレン製の収納ケース。全3種類。深/W44×H30×D55cm 1628円、大/W44×H24×D55cm 1355円、小/W44×H18×D55㎝ 1082円(無印良品 銀座)

せっかく上手にボックスに収納できても、部屋の中でスペースを取りすぎるのはイヤ。同じメーカーの同じ幅のボックスで揃えれば、より効率的なスタッキングが可能になって、省スペースが叶います。

2.丈夫な引き出し型を選ぶ。

「紙や布などさまざまな素材の収納ボックスがありますが、普段使いするにはプラスチックの引き出しタイプがベスト」と佐々木さん。

丈夫なので毎日開け閉めしてもへたることがないのがうれしい。

3.中身で高さを選ぶ。

幅と奥行きはクローゼットのサイズに、高さは収納する中身に合わせると◎。

「僕は高さ18cmのものに薄手のニットとTシャツ、24cmにシャツとボトムス、30cmに厚手のニットを入れています」

収納効率アップ! 小さく畳む、4ステップ

トップスの場合

1.片方の肩幅の真ん中ほどの位置で中心に向かって袖を折り、袖の付け根から服の中心線に平行になるように折る。

2.反対側の袖も同じようにすることで、長方形のような形に。

3.下から上へ、全体を二つ折りにする。

4.そのままクルッともう一度二つ折りに。Tシャツやスウェットなど、ほとんどのトップスは同じ畳み方でOK。

ボトムスの場合

1.ボタンやチャックをすべて開け、お尻側が内側になるように中央で半分に折り畳む。出っ張り部分を内側に折り込むのがより小さく畳めるポイント。

2.裾を持ち上げて、ウエストに向けて二つに折り畳む。

3.下から3分の1を上へ折る。

4.ウエスト部分へ向けてさらに折り、完成。きれいな四角に!

※表示価格は税抜き[LaLa Begin 2021年 2-3月号の記事を再構成]写真/小嶋洋平 武蔵俊介 文/間中美希子 大場桃果 沖田智子 スタイリスト/新田アキ 竹内優介 佐々木 誠 ヘアメイク/村上 綾 モデル/カイノユウ イラスト/朝野ペコ ※掲載内容は発行時点の情報です。

元記事で読む