1. トップ
  2. ダイエット
  3. ブリトニー・スピアーズ、Netflixでもドキュメンタリーが制作へ

ブリトニー・スピアーズ、Netflixでもドキュメンタリーが制作へ

  • 2021.2.18
  • 777 views

米Huluで配信されたドキュメンタリー『Framing Britney Spears(原題)』が大きな話題になっているブリトニー・スピアーズだけれど、Netflixも彼女のドキュメンタリーを制作していることが報じられた。(フロントロウ編集部)

Netflixがブリトニー・スピアーズのドキュメンタリーを制作へ

Netflixがブリトニー・スピアーズの新作ドキュメンタリーを制作しているという。米Bloombergが報じている。

画像: Netflixがブリトニー・スピアーズのドキュメンタリーを制作へ

ブリトニーは米現地時間2月5日、米Huluでドキュメンタリーシリーズ『The New York Times Presents(原題)』の最新作となる、『Framing Britney Spears(原題)』と題されたドキュメンタリーが全米で配信されて大きな話題になっている。この作品は、一部のファンたちが「#Free Britney(ブリトニーを開放せよ)」というスローガンを掲げて運動を行なっていることでも知られる、ブリトニーと父ジェイミーとの後見人制度をめぐる争いや、彼女がこれまで長年にわたって抱えてきたメンタルヘルスの問題に迫ったもの。

米Bloombergによれば、Netflixは『Framing Britney Spears』が配信される以前からブリトニーのドキュメンタリーに取り組んでいたとのことで、監督はノンフィクションの犯罪ドキュメンタリーの制作などで定評のあるエリン・リー・カーが務めるという。気になる具体的な内容や、配信日などの詳細については明らかになっていない。

メディアやファンを含めた全世界でのブリトニーに対する過剰な熱狂がブリトニーを追いつめた、という点が軸になっている『Framing Britney Spears』は配信がスタートするや否や、大きな反響を呼ぶこととなり、ブリトニーが1998年から2002年まで交際していたジャスティン・ティンバーレイクに思わぬ批判が寄せられ、ジャスティンが長文の声明で謝罪するなど、波紋が広がった。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる