1. トップ
  2. 松坂桃李、苦戦しながらも真剣にベースを練習!映画「あの頃。」新メーキング写真解禁

松坂桃李、苦戦しながらも真剣にベースを練習!映画「あの頃。」新メーキング写真解禁

  • 2021.2.18
  • 570 views

2月19日(金)公開、松坂桃李主演映画「あの頃。」の新たなメーキング写真が解禁となった。同作は、神聖かまってちゃんの元マネジャー・劒樹人(つるぎ みきと)による自伝的青春コミックエッセー「あの頃。男子かしまし物語」(イースト・プレス)を映画化した作品で、ハロー!プロジェクトへの熱い愛と、大切な仲間たちとの出会いと別れが描かれている物語だ。

【写真を見る】戸田恵梨香、松坂桃李との結婚発表後に公開!美しい白いドレスSHOT

解禁となった写真には、「あらかじめ決められた恋人たちへ」でベースを担当し、同作の原作者でもある劒が松坂に実際にベースの弾き方を教えている様子が収められている。劇中で松坂が弾いているベースは、劒が実際に使っていたものだという。

今までピア二ストなどの役柄を演じてきた松坂だが、「左利きなのですが、右利きで演奏しないといけなかったので大変でした。劒さんは『適当で大丈夫です』と仰ってくださるんですが、実際には全然適当ではないので(笑)」と、ベースの練習に苦戦したエピソードを明かした。

劇中では、バンド演奏と併せて歌唱シーンも披露しており、松坂の貴重な姿が満載の映像に仕上がっている。

映画「あの頃。」ストーリー

中学10年生の夏休みのような、そんな毎日が永遠に続くような気がしていた。大学院受験に失敗し、彼女なし、お金なし、地獄のようなバンド活動もうまくいかず、どん底の生活を送っていた劒(松坂桃李)。ある日、松浦亜弥の「桃色片想い」のMVを見たことをきっかけに、劒は一気にハロー!プロジェクトのアイドルたちにドハマりし、“オタ活”にのめり込んでいく。

藤本美貴の魅力を熱く語るケチでプライドが高いコズミン(仲野太賀)をはじめとした個性的なオタク仲間と出会い、学園祭でのハロプロの啓蒙活動やトークイベント、また「恋愛研究会。」というバンドを結成しライブ活動を行うなど、くだらなくもいとおしい青春の日々を謳歌(おうか)する。しかし時は流れ、仲間たちはハロプロと同じくらい大切なものを見つけて次第に離れ離れになる。

元記事で読む