1. トップ
  2. 恋愛
  3. 妻は知らない…夫が感じている日常生活の不満5つ

妻は知らない…夫が感じている日常生活の不満5つ

  • 2021.2.18
  • 10006 views

結婚生活を続けていくうちに知らず知らずにパートナーの不満は増えていくもの。そこで、今回は、他人の不満を知り、我がふり直せ! ということで、日常生活の不満を夫に調査してきました。こんな不満を抱えていることは、妻は知る余地もありません。

子どもの成績と妻の機嫌が比例

「子どものテスト期間は妻もピリピリ。子どもの成績が悪かった日には僕への八つ当たりがひどい。子どもなりに頑張っているので、妻はいつもドンと構えて待ってあげてほしい」(37歳/不動産)

▽ 熱心に教育すればするほど、それが成果として実らなかった場合、落胆する人も多いようです。教育熱心に誇りに感じつつ、成果関係なしに子どもの頑張りを称賛する大切さを感じてほしいですね。

「夫のこづかい<妻のこづかい」疑惑

「家計をやりくりしてくれているのはありがたいのですが、僕はこづかい2万円内でがんばっている中、妻が使っている化粧水が1本1万円弱だと知ってしまいました。指摘したら、『食費や光熱費を抑えて、その余ったお金で買っている』と反論。もしかして僕よりも多く使っている? と疑惑が生まれています」(29歳/公務員)

▽ 妻はこづかいという名目ではなく、あくまでも生活費を節約し、そのお金で自分の物品を購入しているのかもしれません。お金のことは大切なので、真相を探りたいのなら、夫婦で話し合うべし!

大きな洗濯物問題

「布団カバーやシーツを定期的に洗うのは大変なことだと分かっていますが、僕が言わないと、平気で2~3か月そのまま。本当はシーツや枕カバーを定期的に洗ってほしいのに、僕が言うと不機嫌になるので、妻の洗いたいタイミング待ちです」(31歳/金融)

▽ 大きな洗濯物は洗うのも干すのも一苦労。しかし毎日汗を吸収しているものなので、衛生的にも定期的に洗ってほしいところですよね。この際、夫が洗ってみると妻の大変さも分かるかも?

バスルームやお風呂場の髪の毛問題

「ロングヘアーの妻が歩いたところ、使用したスペースに抜け毛が落ちています。お風呂場の排水溝なんて髪の毛尽くし。さりげなく僕が毎日掃除をしているのに、『私の手入れが行き届いているから、髪の毛が抜けない』と思っている妻。いい加減気付いて……」(28歳/IT関連)

▽ 部屋に髪の毛が落ちていないのは妻の手入れが行き届いているからではなく、毎日夫が掃除をしてくれているからだった! いつも部屋がキレイだなと思ったらもしかしたらこっそり夫が掃除してくれているのかも?

パクチー鍋に苦戦

「パクチーが女性の間ではやってから、我が家の鍋はパクチー鍋に。パクチー嫌いとしては地獄の鍋。他にもタピオカがはやってからはタピオカをサラダにトッピングしたり、おつまみに出してきたり。とりあえずはやりを料理に取り入れるのは辞めてほしい」(27歳/メーカー勤務)

▽ 流行に敏感なことはいいことですが、食材を何でもかんでも食卓に並べられると「おいしさ」もいつしか「不満」に変わる?

まとめ

日常生活の不満にはこんなことが寄せられました。しかし、妻に対しての不満で共通していることは妻はやることはやっているので言えない……のだそう。不満という名の思いやりとも取れますね。

元記事で読む