1. トップ
  2. 花江夏樹、ゴチバトルに参戦!千鳥の漫才が大好き “イケボ”で「イカ2貫」を披露する

花江夏樹、ゴチバトルに参戦!千鳥の漫才が大好き “イケボ”で「イカ2貫」を披露する

  • 2021.2.18
  • 928 views
花江夏樹がゴチバトルに参戦! (C)NTV
花江夏樹がゴチバトルに参戦! (C)NTV

【写真を見る】松下洸平、“マイ包丁”を持参して野菜の千切りを披露!

2月18日放送の「ぐるぐるナインティナイン2時間SP」(夜7:00-8:54、日本テレビ系)に、「鬼滅の刃」で主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)の声を務める声優・花江夏樹と、岡田結実がゲスト出演する。花江は、「全集中で頑張ります!」と意気込みを見せる。ゲスト陣の食遍歴紹介では、花江が購入した“普通の人は買わない高級な食材”を当てるクイズを出題。それを買った“妻思い”な理由を聞いた千鳥・ノブは、「炭治郎くらい優しい!」と驚く。

ゴチバトルの舞台は、東京會舘にある日本料理の名店「八千代」。和食界の巨匠とうたわれる料理長が、アンコウなど冬の高級食材をおいしい料理に仕立て上げる。設定金額は、2万3000円。負ければ約18万円超えの高額自腹となる。

【写真を見る】松下洸平、“マイ包丁”を持参して野菜の千切りを披露! (C)NTV
【写真を見る】松下洸平、“マイ包丁”を持参して野菜の千切りを披露! (C)NTV

トークテーマ「激アツにハマっていること」では、花江がハマっているというマスクを持参。「ストレスが溜まったときに家で付ける」といつものようにマスク姿を披露するも、その異様な姿に矢部浩之は「ごめん、変態に見えてきた」と心配する。

松下洸平が、ハマっていることは料理。マイ包丁を持参し、ストレス解消のためにやっているという野菜の千切りを自宅風に披露。しかし、「わざわざマイ包丁を持ってくるほどでは…」と、増田貴久もツッコむまさかの事態に。

2月18日放送の「ぐるぐるナインティナイン2時間SP」より (C)NTV
2月18日放送の「ぐるぐるナインティナイン2時間SP」より (C)NTV

岡田は、「声優ボイスのアプリにハマっている」と言い、花江に念願のせりふ「一緒の棺おけに入ろう」をおねだりする。

SPメニューを懸けて挑むのは、「アゲアゲハイテンションゲーム」。花江が選んだせりふは、「千鳥の漫才が大好き」という理由から、まさかの「イカ2貫」。花江が“イケボ”で発する「イカ2貫」に対し、本家ノブが本領を発揮するなか、中条あやみがコント仕立ての「イカ2貫」を披露する。

2月18日放送の「ぐるぐるナインティナイン2時間SP」より (C)NTV
2月18日放送の「ぐるぐるナインティナイン2時間SP」より (C)NTV

ノブが、「何であの人面白いん?」と言ってしまうほど、本家を超える「イカ二貫」のオンパレードにノブもあぜん。

さらに、ダンスが得意という松下が、増田とガチダンスバトルに挑む。松下がそのダンスに憧れるという岡村隆史も加わり、三人の激アツダンスバトルを繰り広げる。

2月18日放送の「ぐるぐるナインティナイン2時間SP」より (C)NTV
2月18日放送の「ぐるぐるナインティナイン2時間SP」より (C)NTV
元記事で読む