1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. ストームトルーパーの登場に園児熱狂! 世界初『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』田んぼアート製作開始

ストームトルーパーの登場に園児熱狂! 世界初『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』田んぼアート製作開始

  • 2015.6.9
  • 603 views

史上空前のエンターテイメント『スター・ウォーズ』シリーズの最新作にして、その新たなる3部作の第1作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が12月18日(金)より全国ロードショーとなる。公開に先駆け日本各地でイベントが行われているが、本日6月9日(火)に、本作をテーマにした青森県田舎館村の田んぼアートの田植えがスタートした。

undefined

【関連記事】『スター・ウォーズ』ブランド が加わった過去最大規模の『DISNEY EXPO JAPAN 2014』開催!

田んぼアートは、色の違う稲を使って田んぼに図柄を表現するというもので、見頃を迎える8月頃には、日本のメディアのみならず海外からの取材も殺到する国際的なアートイベントとなっている。そして、2015年は世界中が待ち望んだ"STAR WARS YEAR"という事もあり、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が今年のテーマとして選ばれた。

今回の田んぼアートが掲出される会場は、横154m×縦69m(約1.0ha)と、実に阪神甲子園球場のグラウンド面積(1.3ha)と同等の面積を誇る広大な田んぼ。田植えには地元農家はもちろん、"スター・ウォーズTシャツ"を着た保育園の園児たちも参加し、人気キャラクターのC-3PO、R2-D2、そして新キャラクターのBB-8を楽しみながら植えていた。

そしてこの日、参加者たちを最も熱くさせたのが、サプライズ登場した2体のストームトルーパーだった。登場の際には大きな歓声が上がり、園児たちの視線は釘付けに。巨大田んぼアートの護衛の為に駆け付けたストームトルーパーたちだったが、ファンとの交流にも快く応じ、青森県に到来した"STAR WARS YEAR"の熱狂を盛り上げていた。

北海道で行われた第66回さっぽろ雪まつりでの「雪のスター・ウォーズ」大雪像や、全国で開催される「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」など、これからも様々なイベントが公開へ向けて催されることだろう。

田んぼアートの完成も楽しみな『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、12月18日(金)全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』田んぼアート製作会場
(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

元記事を読む